新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~

どうもみなさんこんばんは~
最近テンションダダ下がりなばみゅーだです。神様のお救いといいましょうか、格別にうれしいこともありまして、なんとも複雑な心境とも言えますが...なんとか生き延びております(;^_^A(後々、ゆっくりとこの嬉しいことについては話まそうぞよ(ドヤ)

え~しばらくPCを机からおろして、模型の方の作業を亀の歩みのごとく進めていたり、体が持たずに布団に倒れ込んだりしていたら、また更新期間が空いてしまっていました(^_^;)
お待ちいただいていた方々サーセン(^_^;)

さて、そういうわけですから仙台旅行記早く終わらせないとネタはここのところどんどんたまっておりますよ~(^^♪
仙台旅行記、今回の仙台旅行は一泊二日の弾丸状態でしたから少し早い気がしなくもないですが今日で最終回です。少し模型ネタとか撮影記とかをはさみながらずいぶん前にはなってしまいますが、GWの関西旅行記に入りたいと思っています。

前回は思い出したくもないカシオペア撮影のお話をしました。今回はその後の仙台市周辺(特に西側)の散策と帰路につくまでのお話をしようかなぁと。
2017-03-26-12-15-39
2017-03-26-12-15-41
仙台市の西側を周遊するのに持って来いなのは、結構最近に開通した仙台市営地下鉄東西線‼
新しい地下鉄なだけあって全駅にホームドアが設置されているのでなかなかが撮影が難しいこともあり、車体の写真は後ほど上げるとして僕のテンションを上げてくれたのはこのLCD‼

車体の大きさが小さい地下鉄なので設置形態は大江戸線のようなものですが、表示自体は東京メトロ似というよりかJRの埼京線タイプに近い気がします。
ついついLCDに目がいってしまうのは最近LCDの再現に勤しんでいるからでございますがこのタイプの表示はすごい好みなのでついつい見入ってしまいます(笑)

2017-03-26-12-23-01
貫通扉側の乗務員室につながる扉はカーテンが開けられていたので、運転台をのぞき見(^^♪
計器を見るとメトロの影響を受けているようにも見えるのですが...製造会社のこととか詳しいことはあんまり調べていないのでそこらへんを調べていけば真実が見破れるかも...?
Twitterでもお話しましたが、運転台計器モニタ左上に時計がでかでかと表示されているのも面白いポイントだったり(笑)
まぁ中をのぞき込むのはそこらへんにしてなんだかんだで終点八木山動物公園駅に到着‼

八木山動物公園といえばこれ!と言うものがありますよね...
03261239
そ、八木山動物公園は日本一標高の高い地下鉄駅です!
その名誉にふさわしく、駅の建物屋上からの眺めはびっくりするくらい言い訳で...
欲を言えば写真左に写る白い建物が微妙な感じに高くなっているせいで少し景観が損なわれるところでしょうか...
まぁ見る限り駅のほうがあとに建設されたようですから、駅の前の建物には何の非もないんですけど、景色を眺めているとふと思っちゃいます(笑)
03261243S
ちなみに後ろに振り返れば、駅名の通り八木山動物公園があります。
ですが、この八木山動物公園には立ち寄らずその後父親の強い推しもあり(笑)、歩いて伊達政宗で有名な青葉城へ向かうことに...
03261329S
やってまいりました。青葉城。

よく見るこの伊達政宗公の銅像ですが、景色が綺麗で、晴れていればもっと良い感じだっただろうなぁと思っちゃったり(笑)
03261329S_01
青葉城は、お城としてだけではなく、一つの観光地として想像以上に人が多く、敷地内にあるお土産屋さんやお茶処は結構な人で賑わっていたと思います。
どうやら地元の常連さんが多いのか、伊達政宗公のキャラクターとして城内をめぐる俳優さん(?)はいろいろな人とずいぶんお話されていました。
午後には、なにかイベントが行われることになっていたようでファンらしき方々の中には着物を着た女性なんかもいてずいぶん早くから場所取りが行われてビックリ!(残念ながら時間の都合でイベントは見れませんでしたが)
03261331S
03261331S_01
仙台城からの眺め。
仙台の街がよく見えますね!

03261358S
その後また歩いていって、地下鉄東西線の国際センター駅に戻ってまいります。
駅の近くには仙台国際センターや東北大学のキャンパスがあるようで、この日はちょうど仙台国際センターで日本の薬学に関する結構大きめな会議があったらしく、見るからに天才な雰囲気の学生さんたちや教授らしき方たちで溢れていました。
会議の帰りに仙台城へ寄っていく方もいらっしゃったのか、仙台城から国際センター駅につながる遊歩道や仙台城には、背広姿の見るからに観光客じゃない方々が多くいらっしゃいました。
03261403
国際センター駅の屋上テラスからはこのように地下鉄の撮影スポットがあります。
いろいろとミスったり、時間がなかったりでコレしか撮れませんでしたが、ホームドアがあってなかなか撮影の難しい東西線を撮影できて大変満足♪
一編成だけ、運転台窓の下の三日月部分が金色の編成が存在するようですが、残念ながらそれには遭遇しませんでしたね(笑)
03261412S
ちなみに駅の最上階には写真のようなテラスがあり、この日は例の薬学なんちゃら会のイベントか何かがあったのか、ほとんど関係者らしき方ばかりで更には奥の方でスピーチか何かが行われていました。
テラスの中に私服のバリバリ観光客がいるとなんかめっちゃ気まずい(笑)
03261416S
03261416S_01
列車の位置情報はイラストで表示してくれます。
さてと、てなわけで仙台に地下鉄で戻ってまいりました。
このあと、仙台で遅めの昼食を食べたあと父親とは解散。
本当は新幹線の切符を払い戻して、代行バスと常磐線を乗り継ぎながら東京へ帰ろうと思っていたのですが、時間的に無理になってしまったため時間つぶしを兼ねてもう少しばかり仙台近郊で撮影をすることに...
仙台空港アクセス線のあのオレンジと青のカラーリングが結構好きだったので、そこら辺をメインにちょっくら...もう写真に何かコメントすることもあんまりないのでぶっぁ~っと放出しちゃいますね。
03261657
やってきたのは太子堂駅。曇っていたので、上り下り関係なく気分任せでブラブラと撮影していきます。
03261658_02_4800
03261708_02
(僕が撮影しているのを見ると停車で速度を落としている途中に突然ぶわ~~っとライトが明るく...危うく光に負けてボケボケの写真になるところでしたが、頑張ってライトピッカーンの光芒がキレイな写真に仕上げられたでしょうか...?一般的に優しい運転士さんは撮影者がいるのを見るとライトを抑えてくれるというこの世の中。自分としては頑張ってピントを合わせればむしろこっちのもんだと喜んでいるのですが、果たしてこれは優しさだったのかはたまた別の意図だったのか、なんだか複雑な気持ち)
03261711_03_4800
03261718_08_4800
03261723_05_4800
03261724_4800
さってと、そろそろ新幹線のお時間ということで701系2編成が入線する姿を眺めながら仙台へ戻ります。
03261754_4800
仙台でなにやらラッピングが施された車両がいたのでちょっとバルブしつつ
03261803_01_4800
03261804_10_4800
03261804_16_4800
03261804_19_4800
実は狙っていた阿武隈急行からの直通臨時列車(?)
ホリデー宮城おとぎ街道号
こんな列車があるなんて全然知りませんでしたが、なんだかちょっと撮影が物足りなかったので適当にリサーチしたらこんな列車があることを知り撮影してみることに。
定期的に運転しているみたいで、そこまでめずらしさはありませんが、まぁおそらくなかなか乗りに行くことのないだろう阿武隈急行の撮影がこんな手軽にできるということもあって撮影しました。
03261813_04_4800
03261814_01_4800
03261815_01_4800
03261815_02_4800
さて、これにて仙台旅行はおしまい。
ちょっくら仙台の駅でバルブもどきをしつつ、帰路につくわけでして...
帰りの新幹線はE5+E6系の編成でありながら全て種別がはやぶさ号となっている若干レア列車に乗車してみることに...
たしかこれ一日に数本しかないんですよね(めっちゃどうでもいい)
03261820S_4800
E6系に表示される「はやぶさ」の文字。
03261850S_01_4800
03261851S_03_4800
時間がなくて急ぎ目でかったお弁当。
好物いっぱいで満足満足♪
03261919S_4800
仙台駅のコンコースにめちゃくちゃオシャレなチーズタルトの専門店があったので、これはきっとうまいぞ!と思って一つだけ買ってみました。
ちょいちょいお高いケーキですが、地元の高校生らしき人たちも同じように一つずつ買っていきましたよ(笑)いいなぁこんなオシャレなタルトが放課後のおやつだなんて...
03261920S_4800
見てこれ!このこんがり焼けた良い感じのタルト?
もうね、見た目通り焦げ目の香ばしさとチーズの濃厚さが口いっぱいに広がって、そのあとサクッとしたタルトのまぁグッドマッチなこと!
いやぁほんとうまかったっすよ。
仙台行って食べるおやつはこれだな。と思いました(笑)
2017-03-26-19-58-18
2017-03-26-19-58-30
さて、仙台~東京は本当にあっという間でついてしまいます。
くつろぐ間もなく、東京に到着。今回お世話になったJapanRedを見納めて、仙台旅行はおしまい。

今回の旅行は他の旅行に比べてショッキングなアクシデントが数多くありましたが、これで以前から行きたかった仙台への訪問はクリアしたわけで...
果たしてこれからまた仙台へ訪れるのかどうかは微妙なところですが、良い気分転換にはなったと思っています。
夏休みは、 !
また無駄にでかい旅行が待っておりますので!
お楽しみに...


え~と一応このあと、本日は珍しく立て続けで二本目の記事を更新予定です。
新しいYoutubeチャンネルに関するご案内ですが、よろしければそちらもご覧いただければ幸いです。
次々回以降は、少し模型ネタ・撮影ネタをはさみつつ、早めにGWの大阪旅行記に入ってしまいたいと思っています。よろしければそちらもお楽しみに~~~!
それではまた!


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!そろそろ4万人いくぞ~♪


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなき北海道のL特急スーパーカムイ札幌駅放送もあります!


悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~

03252355_02
みなさんこんばんは~

どうもご無沙汰しております。テストが色んな意味で終了したばみゅーだです(;^_^A


ここのところ本当に体力が持たなくて帰っても椅子に座るのすらつらいのと、ちょっとまた動画のほうをいじくっていたらテストがやってきてしまいなんだかんだでブログのほうがおろそかになってしまいました(;^_^Aすみません

僕には「両立」というのが無理そうです...(涙)


さて、テストのことはさておき、前回から仙台旅行記やっていました~

この調子だと次回あたりで早くも最終回に行けちゃいそうな感じですが、まだGWの関西旅行記が残っていますし、ネタは全然ありますのでバンバン行っちゃいましょう。


さて、前回は松島&石巻をぶらつき、石巻貨物なんかも撮影しました。

その後石巻線で仙台へ戻り夕食に仙台名物「牛タン」を食べたのでそのお話から...

03252026S_01
03252025S
03252018S
今回お邪魔したのは結構有名な牛タン屋さんらしいのですが「利久」というお店でした。
今回は仙台に住んでいる父親の案内ということで何もリサーチせずに行きましたが、歩いていても結構このお店があったので本当に主要なお店のようです。
牛タンといえば全国各地に展開しているチェーン店「ねぎし」も有名ですが、お店によってお肉の硬さに特徴があるようです。

実は中学生の半ばぐらいまで、歯に矯正装置を取り付けていてたびたび歯を痛めて米すら噛めないことがあったくらいだったので比較的お肉としては硬めの部位である「牛タン」は好みのお肉ではありませんでしたが、ある程度あごの骨格が定まって硬いものも食べられるようになってから、この肉厚で独特の触感のお肉が意外とツボってしまって...(;^_^A

牛タンのセットを頼めば、牛タンを使った副菜がついてくるのもいいですよね~
いつも肉食ならぬ「魚食」をかかげているくらいあまりお肉は食べないので世間を知らないのですが、しっているかぎりではどのお店に行ってもこういう牛タンの副菜があります。
これがまたうまいんだ

03252026S_02
仙台の塩釜は、マグロ漁船の出入りする港のようでマグロもおいしいのだとか
牛タンだけでは少し足りなかったのでマグロも食べちゃいました(;^_^A
めちゃうま

お食事を終えて少しばかり待機した後、このたびのメインディッシュであるカシオペアを撮影しに仙台駅へ...
03252337
なかなか11時を過ぎるような時間帯に外に出ることがないので、こんな風景を見れるのはたとえ東京でも見れるものだとしてもちょっと興奮してしまいます(笑)
火花かっけえ~
03252341
回送は、どっかからやってきた普通の回送
狙いのカシオペアはその次の団体です。
03252354_02
カシオペアが来るまでの間仙台の列車を撮影しつつ、準備を進めます
ところが、ホームに入っても撮影者らしきかたはほとんど見当たらず...
Twitterでも「めずらしい」といわれて、やっぱり仙台だから人が来るものなのか...
これからなのかなぁ~せっかく一番乗りしたんだからポジション確保しておかねばと思っていたわけで...

03252355
03252355_02
03252358
03260006_01
バルブ独特の車体に浮かぶ光沢と、ヘッドライトが生み出す光芒がなんともかっこいい!

とまぁ撮影者もあまり見当たらないので、ちょいちょいうろうろしながらカシオペアの時刻を待っていたわけで
するとようやく撮影者の方がおひとり。
どうも地元の方らしく、彼は一体何のカメラで撮るつもりなのだろうかというほど何も持たず本当に手ぶらでいらっしゃったわけで...
数十回はいらしている常連さんのようですが、いわく人がここまで少ないのはやはり珍しいことのよう。まぁ人が少なくても悪いことはありませんし、特に気にせず待機していたら、終電発車後向かい側のホームに駅員さんの姿が...
「あっこりゃあだめかもな」とその常連さん
ちょまてぃ‼終電発車後15分はいれるちゃうんかい!(事前のリサーチ&常連さんのお話でそう把握していました。)さらに何十回も来ている常連さんでさえ追い出されたことは1回程度だとおっしゃっているのでそんな運悪く撮れなくなるはずがないと気にしないふり...

すると...背後から女性の大きな声が...
「おきゃくさぁああああああん!!!!もう駅閉めますんでぇええええええ!」
ギクッ。。。
背後の対向ホームから駅員さんが線路をまたいで終了宣告
同じホームにやってきた別の駅員さんにせかされながらホームを後にしました。
カシオペア発車まであと数分...おいおいどうしろっつーんだよ。

もうこれ以上話したくはないくらいの悲劇でしたので最後に沿線の柵の隙間から辛うじて撮影できた、お絵かきレベルのカシオペアを置いて、この日の話はおしまいにさせてください(号泣)

03260017_03
03260017_07
03260017_09
03260017_10
03260017_13
(ただでさえ構図が排泄物レベルなのに、フェンスが高くて流しすら決まらずブレぶれ...寝てればよかった)



翌朝。
悲劇を頑張って忘れ、せめて返却のカシオペアでもと眠気を振り払って仙台駅へ。
03261004S
03261004S_01
またしてもまぐろの漬け茶漬けで英気を養います。
03261050_01
向かった先は長町駅先のスポット。
写真は貨物列車のため奥のほうに見えるポイントの右側から進入してきますので後方が映らずあまり向いていません。
どちらかというと普通列車向きのスポットですね
03261054
03261100_05
03261100_07
03261104_01
03261104_02
なんとも微妙な天気ですが、何とか行けそう?
仙台の列車は関東と違ってみんなけた違いに短いので、撮影するとき構図がうまく決まりません...
非常に左右スカスカになりやすい...

さて、そしていよいよやってまいりました因縁のカシオペア(笑)
03261115_16
03261115_27
03261116
03261116_02
03261116_07
なんとか決まった...?
通過直前まで曇ったり晴れたりを繰り返していましたが、ほんの少しばかり日差しが雲の隙間から差し込んでくれたのが不幸中の幸いというところでしょうか?
といえどもHMは付いていないし、正直構図もカシオペアがあんまり映えないし、なんだか本当にがっくりって感じでした...
前日晩のバルブがうまくいけば、駅の構造的にも郡山より車体が明るく照らされていい感じの写真になると楽しみに意気込んでいたんですけどね...
本当に残念です、これからどうすればよいものか...
二度と同じ轍を踏まないためにもあまりもう仙台でバルブをしたいとは思いませんが、かといって一度行ってみると郡山よりも仙台のほうが好みではあったのでもう一度夏にでもリベンジしたいと思ってしまったり...
もっといいところないかなぁ(涙)
03261119_01
さて、カシオペアを撮影後は少しばかりお散歩がてらに仙台駅近くの「アエル」というビルの展望台から仙台の街並みを眺めに行ってみました...
2017-03-26-11-44-20
2017-03-26-11-56-28
2017-03-26-11-56-30
2017-03-26-11-56-37
あいにくのお天気ではありましたが、遠くに海を眺めることもできました!
仙台って意外と海近いんですね...
03261148_10
03261155_02
東京の北とぴあみたく流し撮影ができそうだったので新幹線チャレンジしてみましたが、仙台駅近くということでスピードが北とぴあよりも遅く、こちらがブレるか、流せないかのどちらかで非常に難しかったです。まだマシな二枚だけ。

第二弾はこれくらいかなぁ?
以上悲劇に見舞われたカシオペア撮影記でございました~

次回は、以前から気になっていた新しい地下鉄、仙台市営地下鉄東西線に乗車しに行ってまいります!
その後の寄り道東北本線撮影記を交えながら最終回の予定です~
その後も模型ネタ&関西旅行記ゾクゾク待ってるぞぉ~(^^♪
お楽しみに~~



ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!そろそろ行きたい!5万人突破!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなき北海道のL特急スーパーカムイ札幌駅放送もあります!








松島&石巻をブラ旅!DE10率いる石巻貨物も!~ちょっぴり仙台の旅~

皆さんこんばんは~
最近ちょいちょいお買い物が多いばみゅーだです...
常磐線のE531系増結を買いましたが、その後ヨドバシカメラでカシオペアの室内シールも買ってしまって...AHAHAHA(^_^;)
それでも
最近のKATOさんは本当にラインナップが良いところをつついてくるもんですから、物欲は増す一方...
本当に困ったものです(T_T)


さて、今週に学校も始まりましてとうとうネタも尽きてまいりましたから春休みに行ってきた仙台旅行記でもやりましょうか。
今回は泊数も一泊二日でしたし、父親と一緒だったので普通にブラ歩きも多かったのですが、まぁ仙台の雰囲気を感じるテイストで、ご覧いただければ幸いです。


それでは早速ですが、足早に。
  03250626S
今回は仙台までの乗車ということですので、特に何に乗っても問題ないためまだ乗車したことのなかったE6系に乗車してみることに。
03250626S_01
 やっぱり、これはついつい目が行っちゃいますよね?
ただの板が飛び出ているだけなのに、体重をかけて踏み込んでもちっとも揺れないからビックリです。
少しぐらい沈むものだと思っていたので、頑丈さには驚きを隠せず思わず後ろを振り返ってステップを二度見してしまいました。
03250626S_02
秋田らしく、お米の稲穂をイメージした柔らかい色合いの座席モケット。
はやぶさとほぼ同じ(?)の可動式枕、コンセントが付いた近年の定番普通席ではありますが、2+2配置なのでややラクですし、シートピッチも少し広いと聞きました(調べたわけではなく聞いただけなので本当かどうかは知りませんが。。。まぁ体で感じるほどでは無かったわけですが(^_^;))

ちなみに今回乗車したこまち・はやぶさ1号は、昨年の夏の北海道旅行の際に利用した新幹線でもあります。

で、まぁ仙台まで一時間半ほどでついてしまう近さですからそうゆったりもしていられないわけでして...
03250753S_01
といいながらチョッピリ目に入ったので...
携帯電話・スマートフォンが普及した近代、公衆電話も徐々に遠のいていく近年にこうした広々とした公衆電話スペースが設けられていることに驚きました。

最新鋭の新幹線車両で、「依然喫煙スペースだったものを利用した」とかいうわけでもないのに、こんなに広々と残されているんですね...

さて、気づけば仙台に到着。
2017-03-25-08-06-49

下車して父親と合流。そのままの勢いで松島の方へ行ってみることに...
03250818S
初っ端からハイブリット車両のHB-E210系に乗車。
他の車種に比べれば若干少ないように感じられましたが、あいにく仙台の車両情勢はさっぱりわからないものでコレがどこを走っているのか、何が特徴なのか全然わかりません...(^_^;)

03250847S
さて、仙台周辺の路線体型も把握できぬまま高城町へ到着。
2017-03-25-08-46-25
松島周辺の観光地へは「松島海岸」駅が最寄りですが、時間があったので高城町からブラブラと歩きます。

03251017
松島に到着。
朝イチの遊覧船があったので、それに乗船して数多くの島々を巡ります。
震災で崩れてしまったりした島も幾つかあり、まさに「自然」を感じました。
(という表向きの感想の一方、ぶっちゃけると乗組員(?)や港にいらっしゃる作業員の方を見てビックリ...船内でお菓子などが販売されている売店兼受付のようなスペースではくつろぎ体制でスマホに夢中...えぇ...整備された乗船券発売所や、船とは違ってまるで漁船のような状態でちょっと驚きました)

まあそんなことは気にせずにテンションを上げて行きましょう
03251018
船内は、2回の特別席(?)(追加料金を船内の受付で支払い利用する形になります)と、一階の普通席に分かれており、加えて船外のデッキ(後方のみ)から景色を眺めることが出来ます。
景色は、一階の窓も非常に広々としていて楽しむことが出来ました!
が...やっぱり船外で潮風を浴びるのが一番ですよね?(笑)

ということでデッキでしばし撮影したのでその写真を幾つか上げておくことにします。
たくさんある松島湾の島々ですが一つ一つにストーリーと名前があり、船内の2カ国語自動放送でそれを聞くことが出来ます。ただ、それらを覚えておくことは相当な量で難しいので...写真だけ...
03251018_01
03251019
03251037
03251037_01
03251051

島と牡蠣の養殖のためのいけすの間をぬけながら湾内をぐるっと一周してきたわけですが、
やっぱり潮風は心地よくていいですねぇ♪
03251053
乗船したのはこんな感じの遊覧船!
窓が大きいのが特徴です。

03251054
遊覧船が着岸する埠頭には、他にもいくつかの遊覧船がおり、中には遊覧船なのに写真のような方向幕とかLED表示機なんかがついているのがなんとも面白かったです(笑)


乗船後、待合所らしき施設の中に入って一休みしている時に、ふと見つけたもの
03251058
津波の高さを残すために、こうした記録がされていました。
03251058_01
わかりやすく遠目で撮るとこんな高さです。
そうそう身長の高い人でなければ、普通に頭までの高さ。
03251059
今年で震災から6年がたったわけですが、街を見ていると本当にキレイに整備されて整っているように感じられる街でもありました。
気仙沼や石巻など、テレビでも大きく取り上げられている被災地ですが、いざ訪れてみると深刻な被害を免れた地域もそう少なくはないのかな?と思いながら街を歩いていましたが、
改めて大きな被害を受けていたこと、そして何より早く復興が進んでいるということを実感しました。


さて、そうした震災の爪痕を感じつつ、海を横目にせっかくですから仙台名物「笹かま」を食べに街歩き。パンフレットで笹かまを自分で焼いてできたてで食べられるお店を発見したので行ってみました♪
03251104_01
2017-03-25-11-04-44
200円ほどでしたでしょうか?お店で生のものを頂いて、自分で焼いて食べられます。
ただ焼くだけなので一見地味ですが...
03251107
こんがり焼き目の付いた笹かまをあっつあつの状態で食べられるのは、本当に至福のひととき♪
おみやげで食べるような冷たい笹かまよりも、香ばしくてぷりっぷりの食感でめちゃうま~

03251117
島々を横目に...
03251123
03251123_01
こうしてみていると、いたるところに津波の高さを記録する目印がありました。
03251127
写真を撮り忘れてしまいましたが、もう一つの宮城名物「牡蠣」を生と焼きでいただきました。
自分は正直...焼きのほうが好きかなぁ?

03251152
03251218
2017-03-25-12-14-05
03251225
03251226
03251226_01
福浦島という有料橋を渡った先にある島まで行ってみました。
あいにくの天気で、雨も降り出しあまりきれいな景色は望めませんでしたが、自然豊かで多くの外国人観光客も見受けられる、そしてなぜだかカップルの多い不思議な島でした。
何か縁結びのパワースポットにでもなっているのでしょうか?

海辺を歩いたあとは、お昼の時間になったので近くの市場(?)で海鮮ものを食べにいきます。
03251304_01
03251313_01
あら汁や、カキフライ、ホタテ、炙りマグロ漬け丼などなど、うまそうな海鮮ものをお外で。
父親は寒い寒いと行っていましたが、両親に脅されて厚着をしていったせいか本当に暑くて死にそうでしたので、外の冷たい空気を感じながらLunchtime!

03251355
松島の最寄り駅、松島海岸駅に到着。
03251402
03251402_05
これから、ぶらぶらとあるきに石巻を目指します!

石巻駅から歩いて30分以上はかかったでしょうか?
もうくたくたに疲れ果てた時、立ちはだかる急な階段...
階段を上った先で見た景色がコチラ!
03251536_01
急な階段を上っただけあって、石巻の海を一望することができます。
さて、ここはどこかといいますと...?
03251545_01
東日本大震災で津波の避難場所ともなった「日和山」という山になります。

2017-03-25-15-37-04
パネルで かつての沿岸部の写真を見ると一目瞭然。
数多くの建物が残らず流されたことがわかります。
03251540
道路を歩いていてもいたるところでまだ工事がされていて、いっぽうで道路の幅が広くきれいになっていくことを実感しました、
町を見ていてもなんとか生き残った家があることは珍しく、大体建物があるときは真新しい雰囲気が漂っていました
03251538
そんな津波で襲われた石巻の町を背に、まっすぐ立つ白い碑。
「世界人類が平和でありますように」
この日本らしい力強い文字が、グッときます。


03251545
こんな碑もありました。


神社や公園などがあるこの日和山ですが、何より町では誰一人としてそれ違うことがなかったのに、いざ上ってみると相当な数の家族連れや夫婦などが訪れていて驚きました

公園でわんちゃんと遊ぶ方もいましたが、中には初めて訪れた方もいらっしゃったようです。


さて、そろそろ日も傾いてきました。仙台へ戻ろうかというとき、Googleマップに石巻貨物線たるものが存在することを発見!(お恥ずかしながら、この日まで私は石巻貨物線の存在を知りませんでした(;^_^A


いざ調べてみると、ちょうどいい時間帯に何本か列車が走っていることが分かったので、駆け足でよさげな踏切へ。(どこがいい撮影地なのか調べてる時間がなかったのでただ最寄りの踏切を目指しました。)
03251636
相変わらず結構な距離を歩きましたが、何やら貨物線らしい小さなディーゼル機関車を発見‼

石巻方面の列車は駆け足で向かった努力もむなしく行ってしまったようですが、40分ほど待てば反対側の貨物駅方面の列車がやってくることを知り、踏切で待機。
(方面の説明がわかりずらくてすみません、貨物駅へ向かう列車は石巻線で一度石巻へ向かった後スイッチバックして石巻貨物線へ入線、貨物駅到着というやや特殊な構造であるため説明が難しくまた上り下りもどう説明すればいいのかわからなかったので「石巻線方面」「貨物駅方面」と表記させていただきました。詳しくご覧になりたい方は「石巻貨物線」で検索してみてください(;^_^A)

踏切には同業者の方がすでに三脚を立てて待機されており、構図も超ベストポジションだったのでお隣に失礼して待機。
03251640
こういうところでは、線路をねこちゃんが横断することも珍しくないよう(笑)

ちなみにこの石巻貨物線、何を運んでいると、貨物駅に隣接されている製紙パルプ工場から製紙パルプを輸送しているみたいです
東日本大震災以降は、震災で出たがれきなどの廃棄物も輸送しているようで、以外にも石巻貨物線の活躍ぶりには驚きました。

さて、そうこうしているうちに踏切が鳴って貨物列車がお目見えしたのでシャッターを切ります。
03251642_01_edited
03251642_05_edited
03251642_08_edited
03251642_13_edited
ラッキーなことにちょうど順光で本当に気ままに来ただけだったのにまずまずの成果が得られて満足。
03251643_01
03251643_02
後ろを振り返ると面白いのが反射板を一つしかつけていないところ、
どうやらまだ理解しきれていないのですが、東北本線からやってきたこやつは石巻貨物線内の有効長の関係で石巻線にて一度半分に分割されるうえスイッチバックで編成の両方が最後尾になるためその使いまわしでなんか反射板が一枚しかつかないらしいです(まぁ意味があるんだなぁ程度に思っていただけると幸いです。僕も理解しきれていないのであんまり本気で受け止めないでくださいね(;^_^A)
03251645_01
03251646
後ろを振り返ってみるとなかなか、工業地帯の貨物駅らしい風景でしょ?
とてもよかったです。

03251712S
さてそこからまた遠い道のりを歩いて最寄りの陸前山下駅に到着。
ここから仙台へ戻って夕食をたべますが、初回から結構長くなってしまったので続きはまた次回、
念願のカシオペアを撮影します!


が...ここで悲劇発生??


次回もお楽しみに~


(P.S.)本当は先週に公開するつもりで作成していた記事を、更新スケジュールの関係で作り置きしておいて今日公開しました。冒頭のコメントなどで、ちょっくらタイムラグがありますが、細かいことは沖にめさらず...(^_^;)


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!そろそろ行きたい!5万人突破!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなき北海道のL特急スーパーカムイ札幌駅放送など公開中!







 
以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~
  • 新世代感じる仙台市営東西線で仙台周遊&東北本線撮影で帰るお‼~ちょっぴり仙台の旅~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ