【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!

みなさんこんばんは~
今週末、今日明日と大阪に行ってまいりますばみゅーだです(;^_^A
まぁ親戚との用事なので、あまり長く遊ぶことはできませんがまたちょろっとどこかで遊べたらいいなぁと思っています。
ですが今週末の大阪、土曜日はまだしも日曜日は雨の予報なんか書いてあって、焦ってます...
夕焼けのEF510貨物を先日の150-600㎜ズームバズーカで撮ろうと思っていたんですけどどうなることやら...晴れてほしいなぁ

僕が大阪にいる間、京王井の頭線で2回目の橋架け替え工事が行われ運転見合わせが発生しますね!
下北沢駅にある地上時代の小田急と井の頭線の交差部分にあった京王井の頭線の橋、前回は2月頃でしたでしょうか、上り線の橋を架け替えたようです。
で今回架け替えるのは下り線の橋。これで架け替え工事は完了するみたいですけれども...

というわけで、残念ながら2度目の工事の様子を見ることができないので、1度目の工事の様子を(お休み中の撮影記というのもかねて)少しばかりアップしてみようかと思います。
02180734
まぁなんといっても、鉄道ファンの我々が最も注目するのは各停明大前行の運転ですねぇ。
昨年、明大前気に折り返し設備が設置されまして、人身事故等で一部区間が不通となった際にはこの折り返し設備を使用して区間運転ができるようになりました。
以後のダイヤ改正で深夜時間帯に明大前行の定期列車がごくわずかながら誕生したようですが、日中走行する姿はまだ見えないもの。
というわけで早朝から撮影に行ってみました。
(本当は大勢の作業員さんによって橋が架け替えられていく様子見たくて下北沢に行ったのですが、高架であることもあってどこからも見れませんでした(´;ω;`))


02180750_01
さて、2本目には大人気レインボーカラーの1000系が。
これ最初は期間限定で一年ほどしか走らない予定だったような記憶がありますけれども、気付いたら延々と走ってますよね...(笑)でもデザインは最高に好きなのでいいんですけどね!!
2月はまだ日の出が遅いこともあって、いい感じの光線と透き通った青空の中で撮影することができました(^^♪
今回もぜひ折り返し運転の運用に入ってくれるといいですねぇ‼(ちなみにこの写真を撮影した高井戸駅の上り線は柵が設置されてしまったようで写りが悪くなっちゃったとか...

02180837_01
レアな方向幕で盛り上がりを見せる鉄道ファン界隈をよそに、さらなる盛り上がりを見せたのがバスファン(?)
02180855
工事で不通となった明大前~渋谷では利用客を輸送すべく会社の垣根を超えた決死のバス代行輸送が実施されました。各社・各営業所から続々と集まったバスによる代行輸送。臨時のバス停留所では、本社の社員さんでしょうか、制服ではなくスーツ姿に腕章をつけた方々による丁寧な案内が行われていました。本数も電車より多いくらいで、外出を控える住民も多かったのかとても空いていたので快適に利用できました。
02180903
普段はほとんどバスを撮影しないので、知識もありませんし、撮影技術も糞尿レベルなのが申し訳ないんですけれども、会社や役柄に関係ない皆さん一丸となっての代行輸送には心に響く何かがありましたよ!
ちなみにこの日のバス代行には、京王バス、小田急バス、東急バスの3社が参戦したのだとか...こういうときのお金のやり取りはどうなってるんでしょうね...()純粋に疑問に思いました(笑)

以上、2月実施の井の頭線下北沢駅付近橋架替え工事に伴う臨時ダイヤ&バス代行撮影記でした!
次回の記事は、大阪の写真をアップしたいところですが...撮れ高とやる気次第です(^_^;)
次回もお楽しみに~

〈おまけ〉
FullSizeRender
寒い冬空のもと、写真右下のような特設の停留所に社員さんが待機し、代行バスが来ると車道に出て大きく手を振りバスを止めていました。丁寧で遠くまで通るご案内が印象的でした...関係者の方々に感謝ですね!

FullSizeRender
バス代行には小田急バスも参戦していました。(東急バスはTwitterで情報を聞いただけで、他の目撃も少なく自分も見かけていないのでやや怪しいところではあります(^_^;))

ではまた次回~


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!5万人突破感謝!久々の更新がんばるぞい!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


先日公開の京王ライナーLCD再現&車内放送動画はコチラ!

同じく京王線、5000系初のイベント列車「京王スペシャル電車」乗車レポ動画もアップしています!併せてぜひご覧くださいませ~、アプリ版はコチラ!






【まさか】Canon EOS 9000Dが僕の愛機に仲間入りしました。

みなさんこんばんは


さてタイトルで既にもうバレてしまっていますが(^_^;)
今回はカメラ周りに関するお話。

これまでNikon派として2年半近く初一眼レフのD5500を愛機としてきましたが、Canon EOS 9000Dを導入しました!(パチパチヒューヒュー
え、なんでこのタイミングでしかもCanon機?って感じですが...

昨年の春頃、大阪に祖父母が引っ越したので遊んできたよ~みたいな記事をアップしたんですけれども、
その大阪に越した祖父の方を、この春亡くしまして...
04301321_02
ちょぴっと記事でも触れた、祖父の誘いで出かけた妙見山。
結局祖父と外へ出かけたのはコレが最後だったんですけど、実はこのときぼそっと「カメラがほしい」って言ってましてね...もう年ですし重いカメラなんて連れ回すのは大変だろうと、軽いミラーレスやコンデジを勧めたんですけどあれからどうなったのか知らぬまま月日が立ち...

で、先日祖父の部屋の整理を手伝っていたら、Canonのブツが出てきたわけでして...孫より新しくて重たい最新機種を持ってるとかもうわけわけんねぇ()と親族苦笑(笑)
祖母にすら伝えてなかったらしく、まさにこっそり購入していたカメラだったようなのですが、まぁきれいな状態で保管してあったので(まぁそりゃあ買って1年も経っていないんだからキレイだわな)、いつも一眼レフを振り回している僕が、そのカメラを譲り受ける事になったんです。
いわゆる、形見分けってやつですね。

正直、Nikon信者としてD5500を愛用してきた自分がCanon機を導入するのには若干戸惑いがあり、いとこに渡したらどうかという話もあったりしましたが、結局一番カメラを頻繁に扱う自分が無念にも使えなかった祖父の分まで使い倒せばいいということになって受け取りました(^_^;)
FullSizeRender
NikonD5500で撮影したCanon EOS9000D...
ハイエントリー同士で何を遊んでいるんだという感じですが(笑)
漁っていると、最高級クラスでよく見るあの黒と金とのSanDiskのSDカードが出てきたり、レンズフィルターやブロアー等付属品関連もキレイに一式揃えられていましてね...
で、説明書と一緒に大阪の梅田にあるEOS学園の受講証が...(笑)どうやら祖父、カメラを買ったあと講習を受けてカメラの使い方をお勉強していたようですねw
SDを見ると中に講習で勉強したらしきデータが出てきましたけれど、それだけでデータはおしまい。
カメラを外で実際に持ち歩き、撮影することなく病床に臥したようです。


さて、変な身の上話を長々としてしまいました。
今回はそんな経緯で新たな相棒となったCanon EOS 9000Dの詳細等ガジェット紹介を簡単に。
せっかくNikonとCanonの掛け持ちユーザーとなったわけなので、どちらにしようか迷っている方の参考になるよう比較してみることにします。
BlogPaint
BlogPaint

とりあえずパッとホームページからそれぞれのカメラの概要を引っ張ってきました。
CanonにはエントリーモデルとしてEOS kissが、NikonではD3000番台(最新はD3400)がそれぞれありますが次にハイクラスのモデルがそれぞれEOS4ケタ機(最新がEOS9000D)とNikonD5000番台(最新がD5600)だと認識にしています。
NikonのほうがCanonより半年ほどでしょうか、早く販売を開始していますので一概には言えませんが、それでもヨドバシカメラでは4万円ほど価格に差がありました。

外見で最も異なるのが、サブパネルの有無です。Canon機では本体上部右側にサブパネルを設置し、シャッタースピードや絞りなどの設定を確認することが出来ますが、Nikon機ではそれを思い切って撤去し、代わりに世界最軽量(バリアングル液晶一眼レフ)を目指しています。そのため両機の間に70gほどの差が生じ、実際持ってみるとわかりますがこれが結構変わります。

特に、首にかけたり、他のレンズと一緒にリュックに詰めたりすると、この重みがあとから意外とこたえますから(笑)頭痛持ちの方なんかはよく考えるべきポイントかと思います。

スペック的には画素数、最大ISO等に差なしです(画素数はCanonのほうが一見4万画素上ですが、よく見るとCanonは万の位で四捨五入してますので、おそらく同じです。Canonせこw)

スペックで注目すべきもっとも大きな差はAF測距点です。
EOS 9000Dで45点、一方のD5500は36点です。測距点の数そのものはここまで来るとあまり違いを感じませんが、それでもCanonのAF性能はNikonに比べ大きく勝るものがあります。
画像の出来からも感じますが、シャープでカリッカリの画像を求めるのであれば、抜群のAF性能を持つEOS 9000Dを購入すべきでしょう。

一方、コレはまさに買ってみないとわからないポイントですが、設定を細かくカスタマイズできるのはNikonです。
Nikon機でISO感度を設定しようとすると、100・125・160・200・250・320・400...と小刻みなのに対し、CanonのISO感度は、100・400・800・1600・3200・6400...と非常に大まか。ナレてくるといじくりだしたくなるピクチャーコントロール(ピクチャースタイル)や露出補正なども、断然Nikonのほうが細かくいじれます。Canonは「俺の言うとおりに撮れ」みたいな感じが強くってあまり好き勝手させてもらえないんですね(笑)


というわけで、皆さんのご購入の参考になれたかはわかりませんが、ある程度カメラの違いを感じて頂けたかと思います。こうして見てみてもやはりNikon機のほうが、コスパ的には抜群でところどころCanonに負けるところもありますが、負けてばかりではないところを見れば4万の差は大きく感じました。

ただね、今回譲り受けたCanon EOS 9000Dのレンズが18-135mm標準ズームだったんですよ。
これが鉄道ばっかり撮っている自分にはどうも困りましてねぇ。もちろん広角側も撮る時は撮りますけれど、そのためだけにCanon機を持ち歩くというのは難しい話で、どうにもこのカメラをフル活用できる自信がなかったんです。で、考えました。
D5500とEOS 9000Dで役割分担させれば両機ともまんべんなくフル活用できるんじゃないかと思いましてねぇ...?
IMG_2602
何をどう考えるとこうなるのか自分でもわかりませんが(^_^;)、買っちゃいました。新しいレンズw

さきほどご説明したとおり、細かい設定が得意なNikon、大まかだけどAFはとにかく抜群なCanon、前者を夜メイン、後者を昼メインにすれば良いのではないかと。

自分の腕と、闇夜のノイズでせめぎあいをする夜間の撮影で大まかなISO感度は非常に痛手となりますのでNikon機を使いたいところ。一方昼間は、抜群のAF性能でカリッカリの写真を撮るべくCanon機を使うという風に分ければ、満遍なく出番が来ますよね!

で、昼間でもCanon機で遠くの写真を撮れるように新たなレンズを買おうと考えました。
すでにNikon機で55-300mmの望遠ズームレンズを持っていますから、せっかくなら被らないレンズがほしい。そうすると、非常に明るいレンズ(F2.8とか)を買うか、非常に遠くまで撮れるレンズ(いわいる超望遠)を買うかの二択に絞られてくるわけですよ。

あ、嫌な予感してきました?

IMG_2609
アハハハ(^_^;)
買いました、
TAMRON 150-600mm F5-6.5 G2
最新の600mmクラスのズームレンズですねぇ。

まぁコレくらいでかいとですねぇ持ち運びに支障をきたしますから(笑)、夜メインと申しましたNikon機でも荷物を軽くしないといけない時は、昼に駆り出せば良いんじゃないかと思います。

FullSizeRender
というわけでこれからは仲良く、CanonとNikonどちらも愛機!このブログにアップする機材も両方ごちゃまぜになるかと思いますが、ファイルの管理体制含め、これからぼちぼち考えていこうと思っています。ぜひどちらの機材で撮影した写真かクイズ感覚で当てつつ、今後もブログをお楽しみいただければ幸いです(?)


本当は新しいレンズの話をもう少ししようと思っていたのですが、意外と長く話してしまったのでレンズはまた今度の機会にしようと思います!


それではまた次回の記事をお楽しみに!


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!5万人突破感謝!久々の更新がんばるぞい!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


先日公開の京王ライナーLCD再現&車内放送動画はコチラ!

同じく京王線、5000系初のイベント列車「京王スペシャル電車」乗車レポ動画もアップしています!併せてぜひご覧くださいませ~、アプリ版はコチラ!






【乗車レポ&撮影】京王スペシャル電車に乗ってきた!~たまどう開園60th~

みなさんこんばんは!
GWも終盤になりました、皆様いかがお過ごしでしょうか?どうも、久々に生きててよかったと思えるほどシアワセなばみゅーだです(^_^;)

さ~て、今日は何の日だか、皆さんご存知ですか?
え?こどもの日?
ふっ、そんな日とっくに我が家では忘れ去られていますよ(T_T)(まぁもうおっさんか)

正解は多摩動物公園の開園記念日!
今年でなんと開園60周年なんだそうです。
本日はそんな動物公園の60歳のお誕生日を祝って、アクセス路線であり開園当初から協力関係にあった京王電鉄で新型車両5000系を使用した臨時のスペシャル電車が運行されましたので、そのレポートでございますっ!


IMG_2693
やってまいりましたのは京王線の新宿駅。
今回のスペシャル電車は5000系を使用したはじめてのイベント列車。記念すべきこの第一号には約2000人近くの方が応募されたようで、当選倍率は約6倍!300人ほどの方々がこのスペシャル電車を楽しみました。
FullSizeRender
で、その抽選にしれっと僕もあたってしまったわけでして...(^_^;)
どうせ当たるまいと半ばダメ元で応募してみただけだったんですが、こういうとき運発揮しちゃうんですよねぇ~(ドヤ
今回は多摩動物公園のスタッフさん方が企画運営に携わっていらっしゃるようで、落選者にもメールを送ってくれるその丁寧さと徹底ぶりが終始良かったように思います👍

さて集合時刻前から参加者の方々で賑わう新宿西口に向かい、きっぷやしおりをGET!きっぷは半券式になっていましたが結局回収されずじまいでした(笑)参加者にはバッジが配られ、このバッジが目印になっていたようです(こぶりで目立たない感じが好きです)

平日朝のラッシュ時間帯にだけ開けられる新宿駅の臨時口を逆走し、新宿駅の降車ホームへ向かいまして、いざスペシャル電車に乗車。乗車券も買わずに駅の中へトコトコ入っていく感覚は新鮮で面白かったです(笑)
IMG_2688
IMG_1191
IMG_1185
IMG_1180
車内は垂れ幕で彩られ、各号車で動物のきぐるみが手を降ってお出迎え♪新装備であるイヤホンジャックを使用したポップなBGMのもとで列車はゆっくりと新宿駅をあとにしました。

癒やしの空間を演出する控えめで上品なライナーのBGMとは対象的に、音量大きめでポップなBGMが走行中も流れていたことが何より印象的でした。

車内では、一見子供だましかと思えど、まぁ極めて難問のどうぶつクイズ大会に始まり、動物園の関係者の方々や京王れーるランドのスタッフさんまで総出での演出で、車内は終始賑やかな雰囲気に包まれていました。中にはマニアックな動物園開演に至るまでの歴史紹介(もとは新宿に動物園を開演する予定がGHQによる住宅整備に負けて、日野市と京王の協力の下現在の動物園を開演したらしい)や5000系のPRが放送で行われました。
IMG_2698
IMG_2697
しばらくするとスタッフさんが「お荷物になりますが...」とこんなトートバックを。
あらオシャレ♪と中身を覗いてみればまぁたくさんの京王ライナーグッズ!
ずぅっと欲しがっていた京王ライナーのクリアファイルや、ロゴ入りボールペン、定規や、メモ帳等などみな非売品のレアグッズをたくさんいただけました♪(まるで子供のはしゃぎよう)
IMG_1201
一方車内でのイベントが一段落すると、車内を音楽隊の方々が一往復♪
いやぁテンション上がりますよ(笑)
IMG_1204
席は残念ながら5Aではありませんでしたが、最前列ではなかっただけありがたやありがたや
晴れ空の車窓を横目に、京王線を走る機会は殆どありませんから、こうして青空と自分の乗っている編成の最後尾が見えるこの漢字はなかなか新鮮で感動モノでした♪

といえど、気づけばあっという間に多摩動物公園。
45分ほどの短い乗車時間ではありましたが、なかなか中身の濃いぃ~楽しい列車旅でございました。
IMG_1213
ちなみに車外の表示は京王2年ぶりの臨時表示だったようですネ!
IMG_1215
気づきませんでしたが、号車によって動物は違ったようです
IMG_1219
IMG_1226
ライナーデビュー時以来のHM貼り付けには嬉しさしか無かったです♪

というわけで想定外のHM貼り付け。
しかも充当編成は何かと縁のある愛車5735F
こりゃあ撮るしかないでしょう。

多摩動物公園駅を離れ、モノレールに乗車して程久保で下車。京王線を使っといてこんな事言うのはアレですが、モノレールであればとなりえきまで100円なのでお手軽ですよねぇ(笑)

程久保からしばらく歩いたところにある撮影地で、その後2時間ほど動物園線内でピストン運用についた5735Fを狙います。
IMG_2714
IMG_2713
なかなか構図が絞られる撮影地で、立ち位置は広いものの架線柱や障害物を避けるためにはほんの数センチの立ち位置が命取りのキチキチな撮影地でした(笑)
でも文句なしの青空も味方して、満足なワンショットが撮れました♪

撮影後は開園60thを記念して入園無料となっていた多摩動物公園にお邪魔して、ちょっぴり動物園を散策♪まぁハレゾラ暑かったので人間も動物もぐったり気味ですが、カワウソとか可愛かったです(^^)

というわけでい~じょうっ、5000系初のイベント列車、京王スペシャル電車乗車レポートでしたっ!
またこういった楽しい列車が運行されるのに期待ですねっ!

それではっ!

(P.S)昨日のうちに頑張って記事を更新しようと思っていましたが、やはりまだ記事作成に手慣れておらず気づいたら一日経ってしまっていました(^_^;)あたかも今日乗ってきたかのように書いていますが、土曜日に書かれた記事なんだと思ってお楽しみいただければ幸いです(^_^;)近々動画でもアップする予定です!宜しければそちらも併せてお願いします(^^)

(更新5/7)乗車レポ動画版をYoutubeにアップしました!写真ではなかなか伝えられなかった車内の賑わいを是非感じていただきたく作ってみました~宜しければぜひこちらもご覧くださいませ!
アプリ版はコチラ!


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!5万人突破感謝!久々の更新がんばるぞい!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


先日公開の最新動画、京王ライナーのLCD再現動画はコチラ!

そして伊丹空港の夜景を見てきた大阪旅行記はこちら!






以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ