めちゃ惚れ!カシオペアファンのための1冊があったので買ってみた

みなさんこんばんは~
最近本当に記憶力が低下しているばみゅーだです...
記憶力って、色々あるみたいですけど本当に全般的に。長期記憶も短期記憶も中期記憶も...
まず自分の年齢をパッと思い出せない。学年はわかるのですが年齢で聞かれると、あれ14歳だっけ15歳だっけ?と迷ってしまいます。あと身長体重は全然覚えていません...
短期記憶で言えばわかりやすいのが、つい数秒前にやろうと思ってしまったことを忘れてしまうやつです。
インターネットで何か検索をしようと思っても、スマホを開いた時には何を調べようと思っていたのかを忘れるどころか、そもそも何をしようと思っていたか、調べるという行為自体を忘れています。
結果スマホのホーム画面を右に左にスライドしているだけで、我に返った時に「あれ、なんで俺ずっとホーム画面左右してるの?www」で終わっちゃう。
とにかく本格的に記憶力やばい気がしてきました...(あれ、この話前もしたっけ?)

以上、どうでもいいですね。
記憶力に詳しい方 (?)どなたかこのイカれた記憶力を解消する方法を教えて下さい...
 

さて、近々仙台旅行記に入ろうかとは思っているのですが、その前に一つご紹介しておきたい商品がございますのでね。今回は珍しく本の紹介をしてみようかなと。

え~前もって言っておきますが私は本をほとんど読みません。
本自体はきらいじゃないので気に入った本や特にオモシロイと思った本はじっくりと時間をかけてたまに読みますが、毎回毎回文庫本を買って電車の中で読むような文才ではないので、速読とか斜め読みみたいな特殊な必殺技をかますことも出来ません...
ですから本自体にはほぼ知識がありませんし、第一まだ自分も読み終えていないので、カシオペアファンとして良いところを幾つか取り上げていくだけです。

ただ、本を読まない僕がわざわざ紹介していくんですから結構いい本だとは思いますよ?

2017-03-29-17-22-15
 今回ご紹介するのはこちらのイカロス出版「消え行く夜行列車 寝台特急『カシオペア』」

こちらはカシオペアが準定期運行(?)を終了した頃に発行された本なので、結構時間が立ってしまっていますが大きな書店なんかにはまだ残っているんじゃないかと思います。
昨年からカシオペアについての特集が組まれた雑誌や、このようなカシオペアや寝台特急などのみを取り上げた号外ほか様々な書籍が出版されていて、カシオペアファンの自分としては何としてでも買いたいと思っていたんですがね...
なかなかお金はないもので、結局一年が経ってしまいました。
少し前に図書カードを3000円分頂く機会があったので、せっかくだからとコレを購入することにしました。
本当に書店に行ってどれが良いかいろんなカシオペアの本をペラペラめくってみたんですが、ひと目見てこの本の内容の濃さに圧倒されました。

BlogPaint
 あんまり中身を見せてしまうと良くないですからね、あれなんですけど、
例えば最初の一コーナー目はこんな感じ。
各車両の外観、内装を写真・イラストで 結構細かく紹介してくれています。
結構細かく、というのが本当に細かいわけで、実際に乗車したことがあっても知らなかったり気づかなかったりした部分、乗務員のみが使用する部分など本当にガチの細かくです。

各車両の紹介は、客車だけにとどまらず予備の電源車「カヤ27」や牽引機EF510・ED79・DD51に加え現在のクルーズも牽引するEF81まで!
機関車の車内や運転台はなかなか自分も見たことがないので、初めて見る写真も多く驚きました。

 
他にも、有珠山噴火による山線迂回を深く掘り下げた記事や、北海道寝台特急などの他列車を紹介する記事、色んな雑誌に掲載されている寝台特急の紹介雑誌なら定番とも言っていい乗車レポートに加えて(おそらく原本の?)カシオペア車両の図面などが掲載されています。
車両の特徴から断面側面一階二階、山側海側など、同じ車両でも細かく区別された上で掲載されていて本当に充実した内容です。


特に機関車関連の話題や僕がまだ生まれていない頃の山線迂回の話なんかは知らないことも多いですから、驚きとわくわくが止まりません!
まだカシオペアは走っているもののなかなか乗車することが出来ないので、こうした雑誌の情報をまた改めて乗車して実際に目で見て見れないのが残念です。
 


さて、長々と話してしまいましたが、本当にひと目で惚れた雑誌でした。
いろいろな寝台特急が浅く広く紹介された雑誌も面白いですが、本当にカシオペアが好きで、カシオペアだけを見たい!というアツい方にはゴリ押しできる一冊です(笑)
書店では特にパッケージもされずにパラ読みすることが出来ますので、興味があるけれど半信半疑という方はぜひ一度ご覧になってみることをおすすめしますよ!(僕は新宿東口の紀伊國屋書店地下一階で購入しました)

さてと、僕も時間を見つけてゆったり横になりながら味のある文章を隅から隅まで読みふけってみたいと思います。
それではまた次回~~~


今回ご紹介した本はコチラ!Amazon・楽天から新品を入手することが出来ます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

消えゆく夜行列車寝台特急「カシオペア」
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)




(掲載しているリンクは記事作成時点で最安のAmazon・楽天商品ページです。当ブログは商品の販売には携わっていません。商品の配送や在庫お支払などについてはそれぞれのショップページにお問い合わせください。また商品の購入などで発生した損害に一切責任を負いません。)


ブログ村に参加しています!お手数ですが、クリックしていただけると幸いです!今年度もあと少し...やっべぇ...
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなきL特急スーパーカムイの札幌駅放送もあります!





紹介した本:塩谷茂代「消え行く夜行列車 寝台特急『カシオペア』」イカロス出版(2016年3月20日)



 

撃沈!?激レアお召し列車E655系「和」に両陛下がご乗車

03241128_06
どうもこんばんは~この週末に仙台へ行ってきたばみゅーだです。
いやぁなんかね...今回は先日の北海道旅行以上に弾丸で、行くのもなんかノリみたいな感じだったのですがいろいろ失敗や不運が重なって(もちろん良いところもありましたが)ちょっと心残りではあるような気がします...

現地速報は後々お伝えしますが、少々忙しいスケジュールで更新できませんでした(^_^;)
近々、今までの未紹介のネタを紹介し終えたら旅行記をまたやろうと思いますのでよろしければチラりとご覧いただければ幸いです(^_^;)
ちなみに今回は父親も一緒のところが多かった都合上Youtubeでの動画アップはありません
(あれ、北海道旅行記もう春休みだけど出せるのかな...(^_^;)そもそもチャンネル開設もまだできていね~し(笑))

さて、今回ご紹介するのは大変レアなアレでございます。


03241116
時は3/24日金曜日。天皇陛下が伊豆にある須崎御用邸へご静養になるということで伊豆へのお召し列車が運転されましたので撮影に行ってまいりました。

今回は午後に用事があったこともあり、場所は秋葉原をchoice♪
(御徒町に行けばよかったのですが少し遅くなってしまったので撮影者が多いことを予想して秋葉原に来ました。)

というのは良いのですが、まさかの終始撮影者が0人だったのは驚きでした。
確かにね、御覧頂いてわかりますが、非常に左右がスカスカなひどい写真ですよ?
でも...0人ってアリ...?


ちなみに上の写真はお召列車の後続に付く予備の車両として運用について185系。
通常とは違い、短く一編成で幕も真っ白車内もカーテンで完全に覆われた状態で走ります。
陛下は東京駅からご乗車されるため、東京駅まではこの予備列車が先行して東京へ向かい東京駅で後続のE655系を待ち合わせた後、E655系の後ろを就く感じですね。

03241119_03
はい、来ました~(危うく京浜東北線にかぶるところでしたが間一髪)
E655系「和」でございます♪
実は尾久車両センター公開の時に撮影した後大宮駅でも団体臨時列車を撮影したことがあるのですが、残念ながらその時は大いに失敗してしまい、ポイしました。

今回も大満足ではありませんが、まぁちょいちょい撮れたんじゃないでしょうか?

今回は非公式(?)のご静養ということで、日章旗や菊の御紋、皇室の方専用の特別車両は付かず外見は団体列車とほぼ変わらないのが残念ですが、それはそれでいいかな?


さてその後急げば追いかけられると思い東京駅へ。

E655系の対向ホームから撮影しようと思って乗り換えていたら何やらコンコースに人だかりができていたので、これは天皇陛下がいらっしゃるなと思い、カメラを人だかりの真ん中へ...
03241124
おっ...そろそろか...? 
03241125
んんっ...???あれっ...
ピッピントが合わない...
なっなぜだ...
03241125_01
くっくそ....しっかり両陛下が真ん中に映るようにしているのに、なぜだ...
ピッピントがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

うわあああああああああああああああ!!!!!!
こっこれは、最先端の日本の技術でカメラのピントを制御されたんだ!!!!
日本のセキュリティー恐るべし


(撃沈)
(実際は(おそらく)そんなセキュリティーありません)



というわけで陛下をひと目見ようと思った私の願いは叶わず撃沈となりました...
最後の一枚は右下にピントがあってしまっているような気がしなくもないのですが、右下もピントが合っていないあたり一体カメラは何に目を奪われてしまったのか...

03241128_06
03241129_02
おとなしく、ホームに上って対向から停止位置が特殊なE655系へ手信号で合図を送る様子をパシャリ。
03241130_04
お見送り~~

その後、両陛下は伊豆で、養殖の研究施設などを訪問されたそうです。



さて、日を改めまして陛下がお帰りになる月曜日。
仙台から戻ってきた翌日、再び撮影へ。
03271706_08
色々言いたいことはありますが、それを抑えても裏かぶりされる激痛。
ショックです...
03271732_07
03271738_02
後続の予備列車は間に特急踊り子を挟む形でやってきましたが、今度は京浜東北線に被られかけて、コレしか撮れませんでした...( めっちゃトリミング(^_^;))
03271738_06

以上、天皇皇后両陛下のご静養に伴うお召し列車の撮影で撃沈した物語でした~~~



悲劇。




それではまた次回。明日は何にしようかな...


ブログ村に参加しています!お手数ですが、クリックしていただけると幸いです!今年度もあと少し...やっべぇ...
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなきL特急スーパーカムイの札幌駅放送もあります!






 

好評?小田急の新ロマンスカー「EXEα」に乗って石橋陸橋で撮影♪

みなさんこんばんは、まだRAW画像設定を悩みに悩んでるばみゅーだです(^_^;)

先日から試験的に導入という形で(?)RAW画像での撮影を始め、日曜日に石橋陸橋へ行って東海道線の撮影をしてまいりましたのでRAW画像雑談をしながらゆったり...

そうそうまた昨日もブログ更新できませんでした(^_^;)
いやぁRAW画像の編集っておもったより大変ですね。。。
これはNikonユーザーの方のお話を特にお聞きしたいところなんですが、とにかくRAW画像は編集に時間がかかります。で、NikonではRAW画像用にいくつか専用のソフトが配布されていてそれを試しに使ってみようと思ったのですが、普段のViewNX2を使い慣らしているとほんっとに時間がかかる...

というのも、まぁ普通の画像編集ソフトって丁寧なのは一枚一枚フォルダから選んで開いて(インポートして?)編集に取り掛かると思うんですけど、このブログも普段撮影する列車もめちゃくちゃ量が膨大じゃないですか。なので、一枚一枚開いて保存して繰り返していると時間がないんですよ。

で、そんなときのViewNX2の良いところが、画面の下にズラリと横並びでサムネイルが表示されているところ。一つの写真を編集し終えても保存ボタンをクリックしておけば保存が終わるまで待つ必要はありません。保存中に次の作業ができる上、隣のサムネイルをクリックすればその編集に即座に取り掛かれます。

ただ、RAW画像をこのViewNX2で編集しようとすると、編集できる項目はWBの色味と露出補正、ピクチャーコントロール程度...
普通RAW画像ってもうちょっと具体的に出来ますよね...

まぁピクチャーコントロールを弄ると結構雰囲気が鮮やかになるのでそれは良いんですけどあとは微妙かなぁ...


どうやらRAW画像は思っていた以上に厄介で奥が深いです...
ネタが尽きたらソフトレビューなんて良いかもしれません爆

03190934_02
今回は石橋陸橋よりこっちのほうがメインデッシュかもしれません。
先月でしたかな?
新しく運用についたロマンスカーEXEのリニューアル車両「EXEα」
最近リバティーにもあって新車には興味があったので乗ってみました♪
03191058_01_02
車内はこんな感じ~
ちょっと高級感があって上品な車内ですが、結局座席の装備は他の車両と同じ感じ...
相変わらずのお手頃装備ですが、通勤客も乗車するんですから次のロマンスカー辺りからはPCデスクとコンセント、可動式枕あたりはそろそろ付けてもらいたかったりもしますね...
第二編成からはコンセントが付くらしいのでちょっとchoiceをミスったかもしれませんが(^_^;)

ただ、床下が絨毯だったのは結構不思議な高級感でした(笑)
さて、もう少し詳しく見ていきましょ
03191056
肘掛けに収納されたデスク。
サラサラしていてキレイだったけどやっぱりちょっと小さい。
03191056_01
カバーはキレイな青色にオレンジのアクセントで「EXEα」と縫われています

 03191057_02
おそらく以前はなかった傘かけ、
これはスゴイや

ぜひ一般の車両にもどうにかしてこのアイデアを活かしてほしいですね。
03191052_01
03191053_03
反射が厳しいですが、運転台はこんな感じ~
グラスコックピットだと面白かったんですけど、流石にそこまでは行きませんでしたね~...
03191100_01_01
03191100_02_02
 さて、小田原駅に到着~。
JRの方へ移動します。
03191111_01_02
 あ、なんかいたわw
03191131_02
 これ、面白いのがいつ入線してきたのか知りませんが、一度これ駅を出るんですよね~
てっきりこのまま乗客を乗せて伊豆急下田を目指すのかと思ったら突然警笛をあげて発車したので、びっくりしました...
その後、写真右の回送電車が入線してそれが留置線に入るとまた651系は戻ってきて、ようやく営業に付く感じです。
 03191136_02
03191138_06
03191138_03_01
からのやまどりはビックリ(笑)
03191335_01_01
03191335_05_01
さて小田原駅で、フラツイていたら意外と時間が過ぎてしまったので石橋陸橋へGO!
何度か来たことのあるポイントですね~
ちょうどマリン・エクスプレス踊り子の時間ともあって、結構ドタバタでしたが捕獲。
RAW画像なので全然準備できていなかった色合いが補正できたのは結構良かったりするところ...
ただ、JPEGでは補えなかったところかと言われればJPEGでよかった気がしなくもない...
03191347_03_01
03191403_04_01
03191435_03
03191435_07
意外と見ものもやってきます。

そして、何気なく僕のお気に入りである東海道新幹線側のスポットも寄り道。
03191419_01
03191503_01
03191517
こうして望遠で見ると、ケーブルがバリバリ写り込んでいるのが痛いですね...
03191524_06
もう少し流しを極めたいのと、不意打ちで何本も新幹線を逃しているんでリベンジしたいですね...

最後に乗車してきたEXEαを帰りは撮影してみようということでちょっくら
03191720_04
03191723_02
以上、小田原お出かけ記でした~(?)


明日はちょっと忙しいから更新できるかな~...(もはや毎日更新の気力なし(^_^;))

更新できたら結構な大物かもしれませんよ~♪

じゃ次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています!お手数ですが、クリックしていただけると幸いです!今年度もあと少し...やっべぇ...
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVぜひご覧あれ!

先日公開したJR北海道の今はなきL特急スーパーカムイ札幌駅放送もどうぞ!
 




 
以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~
  • 悲劇‼仙台で夢のカシオペア撮影のはずが...東西線もめぐる!~ちょっぴり仙台の旅~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ