2/1~2/3にかけて北海道に行って参りました!
鉄道での初北海道上陸や、東北新幹線の初乗車等、いい経験や思い出になったものもたくさんあり非常に充実した3日間でした。
よく「遠足はおうちに帰るまで」と幼稚園や学校で言われましたが、安全のためではなく、出発前にある旅への期待や旅の後の余韻ということも含めて、旅は大きいものだと思いました。
と、変な前置きは置いておいて、今回はカシオペア乗車に夢見る方々やちょっとカシオペアに興味がある方を含む皆様に、すべてをお伝えしたく「完全ガイド版」として作成いたします。
切符の入手方法から、乗車時のコツ、行程の組み方等、皆様にすべてをさらけ出します‼
記念すべき第一回となる今回は、切符の入手からカシオペア乗車当日までのご案内です。

1.切符入手
「カシオペア」や引退を控えた「北斗星」・「トワイライトエクスプレス」をはじめとするジョイフルトレインには
切符入手が困難な列車が数多くあります。
今回はそのなかでも入手が格段と困難になる「カシオペアスイート展望タイプ(1号車1番)」の切符を入手した経験を活かし、プラチナチケットの購入方法を改めてお伝えします。
寝台券

①事前受付を活用し、申込窓口の数を増やせ!
想像すればわかるとおり、チケットの枚数が一枚しかないからと言って一か所の窓口だけから狙ったってとれる確率はほぼありません。申込窓口を増やす必要があります。
ただ、切符の発売は1か月前の午前10時からと決まっていますから、体を分身するか申し込みをする人数を増やさない限りできません。
そこで活用するのが「事前受付」です。
これはみどりの窓口の各店舗が自主的に行っているものですが、「一か月前の10時に窓口にいなくても窓口の人がとっておきますよ~」という制度です。みどりの窓口が公式に行っているものではないので、事前受付を取り扱っていない場合があります。あらかじめどの店舗がやっているかJR東日本のお問い合わせセンターに電話をして聞いてください。
なお、2015/1/1の時点では
渋谷、大塚、高田馬場、伊東(伊東線)で行っていることを私が確認しています。
なお、年末年始やお盆の時期などに向けた発売限定で事前受付を取り扱う店舗もありますので、「12月のはじめにやってたから来月もやっているだろう」と思わないよう注意してください。
具体例として、
「始発の電車に乗って大塚で事前受付➡高田馬場で7:00~事前受付➡新宿で10時打ち」等...
なるべく数が多いほうがいいので各自計画を練ってみてください。また、お盆の時期や年末年始は特に事前受付を利用する人数も多く、順番が遅くなり10:00ぴったしに取り扱ってくれない場合があるので始発で行動するのは必須かと思います。
②人がいない時期を狙え!
いくら頑張っても対戦相手(切符を狙う同業者)が多くなると、その分入手しにくくなります。そこで相手がお出かけ中でありそうな「元旦」や「お盆」、「ゴールデンウィーク」等を狙うと対戦相手の数が減り良いかと思います。
(実際に元旦、渋谷駅のみどりの窓口で入手することができました。ちなみに渋谷駅の事前受付は9:50頃で4番となっていて、それでカシオペアスイート展望タイプを入手しました。つまり相当な人数の減り方です。)
この方法はとてもオススメできるので、ぜひ実践してみてください。
③キャンセルを狙え‼
ヤフオク等のネットオークションでプラチナチケットが販売されているのをよく見かけます。これらのチケットが期間内に入札されなかったり、出品者の事情で販売が取りやめられた場合、その切符がキャンセルされる場合があります。たとえ名残惜しくて手放せなかったとしても、皆さんご存知キャンセルにはキャンセル料がかかり、乗車の2日前にはキャンセル料が非常に高くなることから、3日前にはキャンセルされるでしょう。
つまり、オークションが終了した日と出品されたチケットの乗車日の3日前はキャンセルが出ていないか要チェックです
以上の事柄が大きく重要になってくるものです。ご存じだった方もご存じでなかった方も、改めてチェックをしてください。
そして何より「乗りたい‼」という気持ちを捨てずに、あきらめずに頑張ってください。
できるものなら親戚等で協力して頑張ってください。
何か質問等ありましたらこのブログのコメント欄やTwitterアカウントで遠慮なくお尋ねください。

さてそうして、このブログで以前書きました通り伊豆でのんびりと過ごしてきた私は、東京に帰ってきて渋谷の4番でカシオペアの展望タイプが取れたと聞き驚きととともに喜んでいたのでした。



※ここに掲載した寝台券の画像を編集し、公開することを禁じます。

一方でいくら時間がたってもあのカシオペアスイート展望タイプの切符が取れた実感がわかず、夢のようだったことも事実です。正直、乗り終えた今でも車内の記憶は鮮明であるのに、夢のようです。

旅行日当日の天気なども考慮しながら、単身赴任中の父親と晩に連絡を取り少しづつ計画を練っていき、最終的にホテルの予約を完了し具体的な計画が決まったのは乗車日3日前の木曜日でした。非常にドタバタでしたが内容は非常に正確で問題なく旅行することができたので良かったです。行程は順次このブログで感想や報告も含めて紹介していく予定ですので是非ご期待ください。
次回はカシオペア乗車当日まで‼︎必殺、お得な乗車券をご紹介します‼︎