さて、朝焼けの新幹線を眺め、少々気分のいい僕...
準備を終え、ゆったりとホテルを出ました。(ゆったりしてる場合ではない時刻でしたが...)
昨日と逆の経路で名鉄に乗って名古屋に向かいます。新羽島から乗車する支線の羽島線を全線乗車するわけですが、その時間帯は名古屋の通勤時間帯で停車するたびに乗客が増える感じでした。幸い始発駅から乗車したので座ることができましたが、旅行気分で来た僕らはピリピリした通勤中の皆さんの空気についていけず、ちょっと大変でした...
とりあえず、迷惑をかけないようにしながらも朝の名鉄を撮影したので、写真を載せておきましょう。
IMG_4729
IMG_4730
IMG_4731
(↑え~と2枚目は失敗だな...)
(↑3枚目は車内からJR線を撮影したものです。心地よい朝日を浴びることで写真の出来は悪くなってしまいましたが、大好きなしらさぎだったので撮影しました。)

やっぱり、いくら通勤でせわしない名古屋でも、いつもと違う朝を迎えられるのはいいことです!
わくわくが止まりませんね!
実はTwitterの方でもボソッっとツイートしたのですが、FM愛知で東京のクロノスを聞くことができとても新鮮でした。途中FM愛知の放送も交えたりと特に新鮮感じがありました。
さて、そんなすっきりした気持ちでラジオを聴きながら朝の愛知を眺めているとしばらくして名古屋に到着しました。
ここからは名鉄とお別れして、近鉄に乗ることになります。
名鉄、恥ずかしながら人生初の乗車!とても楽しかったです。ありがとさん!

そうして、意外と名鉄からは近い近鉄名古屋駅に到着。
ここから近鉄特急のアーバンライナーに乗って大和八木に向かいます。
事前に切符は購入していなかったので、近鉄名古屋駅の窓口で指定席特急券を購入しました。
やっぱりここで感じるのは近鉄の大手さ。
さすが大手私鉄のなかでもトップなだけあって、特急のボリュームはJR並です。
なんたって指定席特急券が2000円台を超すんですから、やっぱりそれなりの豪華さを感じますよね~。
特にJRよりも勝る部分は、自由席がないこと。
お客様の満足度はJRを超すものになるかもしれません。(コスト的には大変ですが...)
前日の夜の相談で少々名古屋駅に早めにつくよう設定したので、おかげで近鉄の列車たちをたくさん撮影できました。
特に近鉄も名鉄もそうですが(特に近鉄は折り返しが必要なのに)入れ替わりが早いので、数分いればあっちこっち列車が来て観ていて飽きませんね。
ということで、撮影した写真の量も莫大なものになってきます。ご容赦くださ~い‼では、
IMG_4732
IMG_4734
IMG_4736

IMG_4738
IMG_4742
IMG_4744
(↑下から2枚目の写真は僕らが乗ったアーバンライナープラス(?)あれ、ネクストしか知らなかったんですけど...)
(↑一番下の写真はアーバンライナーを横から撮影した写真。奥にも、僕らが乗るアーバンライナーが到着していて、並んだ画像を期待したのですが柱に隠れて写りませんでした(涙))

そんなこんなで、アーバンライナーに乗車。号車を間違えるだのなんだのちょっとハプニングがありましたが、無事着席して出発。
にしても列車は異常な混み具合で「ほぼ」ではなく「完全」に満席。
人口密度が半端なかったです。ただ、その分指定席によかったな~って思いました。(指定席しかありませんが)
やっぱ近鉄の特急は人気ですね!(ちなみにその日は皆様バリバリの通勤時間帯、平日でした。ですが乗客の中にはキャリーバッグを引く姿も数多くみられました。)

驚いた近鉄特急のすごさはここで終わるわけにはいきません。
たとえば...
IMG_4748
IMG_4749
IMG_4758
昨年乗車した伊勢志摩ライナーには設置されていなかったこのLCD。
しかもこのLCDはただのLCDではなく全面展望まで映し出してしまうという、このサービス感はまさに近鉄の実力。感動です!
現在地を表示する場面では、かわいく描かれた列車のイラストが現在地を点滅してお知らせします。
画像では小さいながらも名張に表示されていますね。

IMG_4751
列車の運転席はこんな感じ。大きな窓の運転席は運転していても気持ちよさそう!
車両は昔ながらの感じのツーハンドルですが右のワイパーの付け根右あたりには、マイクのような小ささのカメラらしきものが...これがあの全面展望を撮影していたのですね!
ぜひ指定席をとるときは早めにとって、車体の前方端に席をとってもらうといいかと思います。
IMG_4753
IMG_4756
ほかにも自販機が設置されているほかおしぼりまで配布されるというこのサービス。
はっきり言って新幹線よりもいいのでは?
また、画像は残念ながら混み合っていたのでありませんが足を置いてくつろげるフットレストも普通車なのに設置されているなど、本当に文句なしの完璧さでした!
惚れちゃいますね♡

IMG_4759
さて、津を過ぎて2つ目の駅が僕らの降車駅大和八木なわけですが、降車時にふと見るとこんなものが光ってました。この特急の唯一の嫌いなところでもある扉が折り戸ということで、降車客に折り戸が折ってきてぶつからないよう注意を促すものではないかと思います。

DSCF1400
そしてほら!「アーバンライナーネクスト」ではなく「アーバンライナープラス」になっています。
DSCF1401
列車を降りてみるとこんなツーショットが‼いい感じですね。
DSCF1403
DSCF1404
きれいなカーブを描いて行く列車はかっこいいです!

その後、近鉄橿原線に乗り換えます。大和八木駅は東京の京王線でいう明大前駅みたいになっていて2つの路線が立体交差します。
DSCF1405
普通 橿原神宮前行! 実は近鉄の普通電車に乗るのは初めてなんです!

IMG_4762
すごく不思議だったのが、近鉄の車両はどこにでもこの温度計がついていること。
運転席の後ろにいるといつでもついていたけれど、ほかのところにもついているのでしょうか?
しかし、いったい何のため?

DSCF1406
終点の橿原神宮前にて近鉄南大阪線に乗り換えて古市へ。
ラッピングトレインとの並びが撮影できました。
DSCF1408
この急行に乗って古市へ向かいます。
全面展望からは多くの人々が踏切近くに集まって、旗などを振って列車を迎えてくれるというほほえましい光景も見えました。でも、いったい何をしていたのでしょうか...?
DSCF1409
でた、これが僕の好きな近鉄車両です。やっぱり幌がついていますね...色合いもなんとなく好きです。
さて、古市を経由して向かった先は河内長野。
ここで南海高野線に乗り換えて大阪へ向かいます。
さて、ここでも人生初!
今回は本当に人生初が多い!やっぱりまだまだ未熟であることを感じます...
DSCF1411
南海線の車両、初めまして!
DSCF1412
ホームの先端に出るとこんな感じで撮影できるところがありました。比較的広めのホームでしたので安心して撮影することができます。また、車体の後ろには桜も見え大きなカーブを描いて入線(出発)する様子をカメラに収めることができます。日差しが強くてまぶしかったです...(笑)
DSCF1413
南海線の特急「こうや」が入線。高野山の記念でラッピングが施されていました。
意外なところにこんなきれいに映る撮影スポットがあったのでちょっとラッキーでした。
さて、特急を待ち合わせした列車に乗車して新今宮駅へと向かいました。
DSCF1414
DSCF1416
(↑新今宮駅にて列車を撮影。新今宮駅も大阪の都心の高層ビルを背景に真っ直ぐなラインの編成を撮影することができ、南海線の駅はきれいに撮影できる場所が多いな~と感動しました。さすが南海線!
また、新今宮駅はその少し前から複々線になっているので撮影できる車種も増えるかと思います。
残念ながら僕らは乗り換え時間が少なかったので仕方なくここらへんで切り上げてJRへ向かいました。
数分歩いて着いたホームはやっぱりJR。なんかオーラを感じますよね~(←普通は何も感じない...)
IMG_4765
(↑新今宮駅の様子。)
さて、ここからは今回の旅行初のJR西日本!
やっぱり、どこの鉄道も乗るたび乗るたびスゴイ!って感動するけれども、JR西日本だって感動します!
ここからは兵庫県三宮へLet's Go!
というのも、なぜ三宮に向かうかといえば...
全然鉄道目当てではなくて、珍しくグルメが目当てなんです!
きっとここで鉄道と関係ないグルメを紹介するのは初めてかと思います。でも、それくらいおいしいお店があるんです!
大阪経由で何度か去年の旅行で乗った神戸線に乗車し、三宮へ向かいました。
そう、向かったのは三宮にある「明石焼き」のお店!
去年の旅行でポートアイランド線に乗車したときに、お昼ご飯を食べに行ったお店です。
そのもっと昔、祖母と関西と四国を観光目的でめぐった際に新神戸駅のレストランのようなお店で、おやつ感覚で4個ぐらいの明石焼きを初めて食べました。
その時食べた、ふわふわの食感とおだしのお味...
こんなもの食べたことがない!とその魅力にはまってしまい、以来ずっとその味は忘れませんでした。
東京に帰ってくると、ぱりぱりに焼き上げられたものにソースがかかった「たこ焼き」となって販売されることが多いのでなかなか食べる機会がなく...
と、そんな時去年の旅行があって、神戸で生まれ育った祖母に相談したり、三ノ宮駅にある観光センターのようなところで明石焼きのお店を聴いたりして、道に迷ってまで行ったお店がその三宮にある明石焼きのお店です。
食べたことのない方も食べたことのある方もここで食べてみてください。
このふわふわの生地と中のコリコリしたタコ。
あああああああああああああああああああああ、思い出すだけでヨダレガ...

ということでグルメ紹介、三宮の明石焼きのお店をご紹介します。ちなみに、観光センターの方によると三宮には明石焼きのお店は今からご紹介するお店しかないそうです(ま、それで十分ですけどね...)

~~グルメ紹介 たちばな~~
三ノ宮駅を出るとすごい賑わいの三宮駅前。マルイやそごうといった大きなビルが立ち並ぶ方向に出て、少し進むと駅から進んで右手に高いアーケードが立った「三ノ宮センター街」があります。(地図でいう下に刺さっている青いピンのところ)
CCTwy5TUMAAy0Da
ここのアーケードを入りまたしばらく進むとヤマダ電機などがあるところに出ます。
CCTwy6OUwAEzZNL
(↑三宮センター街の入り口!ウィキペディアをみるとこのセンター街が阪神・淡路大震災で大きな被害を受けたことがわかります。)
するとその周辺にきれいに整備された下りエスカレーターが設置されているので右にいるか左にいるか注意しながら(関東の人に限りますが...)降りてください。すると地下街に出るので、そこを周遊しちょっと雰囲気の違うレトロな感じの地下街に出るとそこにお店があります。地下街は迷路のようになっていて何度行っても多分迷うのであきらめずにしばらく1周してください。曲がり角のところにお店があります。
エスカレーターを降りたあたりの白い床のキレイな地下街を出て、レトロな感じの地下街に出ればもうあと少しですのでちょっと探してみてください。

そして、お待ちかねのおいし~い明石焼きは...
CCTwy7_UsAE95Nh
デデン!どう??おいしそうでしょ。1人前10個!画像は2人前ですがもっとお変わりしてしまいました...
たこ焼きよりも焼き目がなく、ふわふわした感じが写真でも伝わるかと思います。
お店の名前は「たちばな」さんです!たちばなさん、勝手に宣伝しちゃってすみません...
でも、おいしかったのでいつか三宮に立ち寄る機会がありましたらみなさんも是非寄ってみてください。
正直これから関西に行くときは欠かさずこのお店に通おうと思います...!(てへへ)
~~グルメなび、おしまい~~

さてさて、そんな感じでたくさんいただいたら歯を矯正装置で微妙に弱らせていた僕は、歯が痛くなってしまいました...(笑)※決して誰もが歯を痛める食べ物ではありませんからね!ただ僕が少し馬鹿だっただけです...)
そうして、三ノ宮駅に戻り今度は宿泊地の京都へと向かいます!

次回、阪神・阪急・京阪...またまた関西の大手私鉄が大集合!
たくさんの画像とともにお伝えしたいと思います。
ぜひご期待ください!そして、後日北陸地方の富山ライトレールの動画をアップ予定です。
僕のYoutubeアカウントを...チェック‼↓
https://www.youtube.com/channel/UCbJJQhym7I_DbrqJqK-G5ew/feed

よろしくお願いします!それではまた次回‼
(続く...)