みなさんちあっす♪

今回からは平日の通常投稿ということで2日にいっぺんの定期配信を目指して頑張っていこうと思いますので引き続きよろしくお願いします!
さてさて、今回は先週していた夏の北海道旅行記、THEカシオペアリベンジを進めていこうと思うのですが...


北舟岡にてカシオペアを撮影し、ダッシュで東室蘭まで移動後、長万部までの全区間走行動画を撮影する2日目。とおもいきやまさかの混雑で思い通りにはいかず...
というお話でした。

んで、長万部駅で謎のマスコットキャラクター(?)「まんべくん」
DSCF1197
に遭遇。
駅前の歴史ある駅弁屋さん「かなや」で以前カシオペア乗車できた時からこのうまさに魅了されてしまい「かにめし」を今回も購入。箸休めのつもりだった「のりの佃煮」がおいしくて瓶になって発売された佃煮も自宅での朝食用に購入していざ父親リクエストの川のほとりへ(といっても目的地が決まっているわけではなく、適当によさげな川でということでした。

植苗での北斗星撮影(失敗したけど)の際、大量のアブを目撃して少々ビビッていたわたくしは、それらがいないことを前提に川でのお食事をオーライしたのですが...

砂利道を車でかいくぐって少し、到着するとすでにもううんざりするほどのアブの群れがお出迎え。
車内にいても、ばちばちと車に威嚇して激突してくる音がよく聞こえます。
まさかここまでのアブに襲われる経験は初めてですでにため息。
とりあえずどんな川か行ってみようと、川を覗きに行けば本当に北海道らしい大自然が広がっていたので父親はちょっぴり興奮。
すぐに車にもどって自分の着替えと息子のことをほったらかしにして持ってきた1セットだけの釣り道具、弁当を持ってきて...
わしの着替えやカメラ等は置き去り...
仕方なく自分一人で行って来ればずいぶんとまあたくさんのアブ♪
もうこうなったら強行突破だぁーと車にもう突進してドアを開けて入ろうとすれば天井に頭をゴツン!☆あぁ~馬鹿だ涙
一度扉を閉めてもう一度チャレンジ!今度こそ成功し、アブもいないよう。なんか半ドアになっていそうな予感だけれどもアブが入る隙間はないと安心してズボンを下ろし長ズボンに着替えようとしたその瞬間...

密閉されたアツアツの車内でブーン...
しかも3匹。ひえぇぇぇ!あまりの出来事に狭い車内で悲鳴。ありとあらゆるものを投げつけながらコンビニで買った虫よけスプレーをドタバタと開けて噴射するも効果はなくパにクリながらもなんとか長ズボンに着替えたんだか着替えてないんだか...
とりあえず外に出れる格好にはなったので密閉された中でむんむんと漂うスプレーを吸ってしまいせき込むばみゅーだは川へ戻ります。

image
ようやく大好きなかにめしを(おもわず一口食べちゃいましたすいません(笑))♪
しかし悪夢はまだ終わりません。
食事中先に食べ終わった父親は向こうのほうまで見てくる、見える範囲にいるからと言って素足で川を渡り
向こうまで行ったと思いきや...
ふと目を離したすきにあらまぁもう見えなくなってしまいました。あなたのどこから私が見えるのやら。ため息すらもうつけませんよ。となりにはワンちゃんを連れた家族ずれがいて、みっともないこともできないしただただボケ~っと待つのみ...
もう信じられない...
戻ってきたと思いきや「なんにも取れなかった」!?
わしがこれまで待ったのは何だったんだ!
なんかすでにずらずらと書いてしまいましたが、「ハチ、アブ、ハエ」といったあの気持ち悪い羽をもったブンブン系の虫が極めてだいっきらいなばみゅーだはお世辞にも楽しかったとは言えない時間を過ごしたわけでした...

という文句はさておき、函館まではこれまた父親のリクエストで日本海を回りながら行くことに決定。
厚沢部などといった地域をめぐって、トウモロコシや発祥であるメークイン、アイスクリームなどを近くにあるやおやさんや道の駅などでつまみ食い♪
中でも、メークインを使用した揚げじゃがは本当にジャガイモを丸々上げただけのものなのですが外はカリッと中はホクホクした感じでとにかくお芋が甘くってとてもおいしかったです。あれははまりました。
コロッケとかもありましたが、とにかくメークインが甘いのでもう最高!(と後半戦はテンションを少しづつ上げて...)
「もろこし」も最初は「えっ?」と疑うような白いほうが、意外と高くあまいと八百屋のおばちゃんに勧められ、買って食べてみましたが、まぁなんと甘いこと♪
あのあまさも忘れられませんね。
とにかく野菜のおいしい甘さを堪能できた感じです(笑)
アイスクリームにはハスカップなどの珍しいものがありましたので、ぜひ厚沢部地方寄ってみるといいと思います。

さてさて、日本海側を堪能するとはやばや函館に到着。
路面電車が堂々と道を走っている様子に父親は「こわっ」と動揺していましたが、そんなことはさておきホテルにチェックイン。
レンタカーを返して
函館の夜景観賞に向かいます。
BlogPaint
DSCF1202
こちらが借りたレンタカー。黒塗りで大変困りましたがまぁ快適でした


路面電車と徒歩で急な坂道を上り、外国人観光客の長蛇の列に紛れて数十分。

DSCF1203
函館山に到着。北海道は寒いから、高いところは寒いから夏でも防寒対策をとあっても、ほとんどの場合結局熱いので油断していたら結構山の上は寒かったです(笑)
DSCF1209
この混みようです。
DSCF1211
夜景はぶれやすく撮影が大変でしたがブレてないのもありますのでごゆっくり心をいやしてくださいませ。
DSCF1212
DSCF1213
DSCF1214
DSCF1215
DSCF1216
DSCF1219


DSCF1225
DSCF1227
夜景とは反対側の景色。奥に見える小さめの真っ白な光は、イカ釣り漁船です。
DSCF1229
DSCF1229
DSCF1230
帰ろうとしたちょうどそのときには、霧が出てしまいました(笑)
運がよかったですね!
DSCF1232
DSCF1207
DSCF1208
ちなみにロープウェイはこのでかさ!
一度乗ってみるといいと思います♪


その後は町のお寿司屋さんで魚介を堪能して就寝。
翌日の昼間にはもう帰らなくてはならないので函館の街を歩きます!
次回もお楽しみに!



ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村