みなさんこんばんは!
英検をまたまた受験してお疲れ&不安モードのばみゅーだです!(笑)

いや~これまでと違って今回は問題が難しくなっていることもあり...とにかく不安です泣

さて、不安になってももう遅い。あきらめたまえ俺。
ということで徐々にお休みしていた模型も再開して来週に控える初めての運転会に向けたグレードアップ工事もしていかなきゃならないのですが、なにはともあれ旅行記が終わってない♪
ちょっと今本当に驚いているのが、まさかのまさか今回の旅行記がカシオペアを抜いてランキング1位に出てきたこと。過去に1位の経験があるのはおそらくE353の撮影記とカシオペアスイートの切符取得法の記事のみなので、すごくびっくりしました。「最後の寝台」にみなさまも釘づけなのでしょうかね?ご覧いただきありがとうございます!今回はお待ちかねのはまなすもあらわになりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

ではとりあえず、前回の続きからやってきましょ!
DSC_1099
常磐線で郡山、郡山からやまびこで仙台までやってきたわれらばみゅーだ一行は、後続のはやぶさに乗車していざはまなすの出発地、青森へ。
DSC_1100
DSC_1102
DSC_1104
DSC_1105
DSC_1106
DSC_1108
キタキタ♪
僕、小学生のころから盛岡と仙台をごっちゃにしてしまうクセがあって(どんな癖だよ)ここでこまちとはやぶさは解結するなんて思っていましたが、危ない危ない違いましたね(笑)
DSC_1107
ミニ新幹線のひそかな定番であるステップ
かっこいいですよね~

さて、意外と混んでいたはやぶさの指定席に乗り込み、郡山で福島名物「ゆべし」のゆずフレーバー(?)があったのでそれをいただきました。スマホでしか写真を撮らなかったのですが、うまいですね!!!!
もちもちしたものが好きな僕は、超大好物でした(笑)
もういちど食べたい!

DSC_1110
もう日が暮れて外の景色も特に見えず、Twitterなどをみていたり座席正面にあるチラシ等を眺めていたら...
!!!!
車内販売のメニューが4枚も挟まっていました(笑)
えぇぇぇ...なんで??(笑)
隣の席の友人のと、隣の空席のメニューも併せてコレクション(笑)なかなかこんなにあつまることないんじゃないですか?(笑)

まぁそんなこんなで新青森に到着。寝台急行「はまなす」は、伝統にしたがって(?)いまでも青森発着なので、新青森からは普通列車に乗って青森まで移動します。
DSC_1111
仙台まで雪どころか雨すらなかったのに、いざ青森に来ると...
うひゃああ。今季初の雪にちょっぴり興奮(笑)
ここから一駅、この地域では定番の701系に乗車、一駅だけ移動しいよいよはまなすの出発駅、青森に到着しました。
DSC_1112
青森駅といえば、これじゃないですか?きれいにライトアップされた青森ベイブリッジ、だれか模型にしそうですね(笑)
とまぁそれはいいのですが、到着しましたのは20:00前だったかなぁ...
はまなすの入線まで相当時間があったので、往復の乗車券が含まれている北海道全線フリー切符を購入しましたが、青森で途中下車(笑)
フリーエリアまでの乗車券を別途購入して青森駅周辺を散策してみることにしました♪
ここで、先に青森について散策をしていたもう一人の友人と合流、これまで一緒にいた友人と一緒に「味噌カレー牛乳ラーメン」たるものを食しに行くようでまた別行動(笑)
味噌カレー牛乳ラーメン、聞くだけでゾクゾクするほどの料理ですが、どうやら究極的にうまいようで...
駅周辺にもいろいろとのぼりが見えましたが私はおそらく...食べれませんね(笑)
DSC_1115
とりあえず、この美しき青森ベイブリッジ、カシオペアの車内からも眺めましたがとてもきれいだったのが印象的なので気になって近づいてみました♪駅を出てすぐなのでいいですね♪
左の建物はなんだったかな?
DSC_1116
建物周辺が広場になっていて、地元の子供たちが作ったのかきれいな提灯(?)が並べられていました。
やべぇキレイ♪
DSC_1119
DSC_1123
どうやらあそこの部分が展望台になっているみたいですね。

というわけで行ってみました。
まるで北海道の予行練習のように、この時は豪雪&極寒だったのでてきぱきと頭が回ることなく、何を考えたのか橋の入り口まで足を進めてしまい...
歩くこと10分ほど、端への入り口となる階段を見つけたのでそこを慎重に上って橋をテクテク...
もちろん人などいるわけもなく、広々とした歩道があるのに通るのは車だけ...
ひぇぇ寒いタスケテ
DSC_1124
階段を上ったところから見える建物。
青森はイルミネーションが得意技なのでしょうかね?ねぶたもそうですけどどこもかしこも光が美しいです♪
DSC_1125
橋、近づくと不思議な形してますね(笑)
DSC_1126
ようやく展望台にやってまいりました。
きれいな形をしたライトが降ってくる雪を照らしていてキレイです♪
DSC_1128
DSC_1131
青森のイルミネーション恐るべし。キレイすぎる(笑)
DSC_1132
展望台から駅を眺めます。
DSC_1134
おい。ここから降りられると思ったのに...開けてぇぇぇ(号泣)
みなさん注意しましょう!
仕方ないので来た道を行き返すのも面白くないと思いそのまま橋を渡り切ってみることに...
DSC_1135
もう少し橋を進むと見慣れないラッセルがいました。この青いラッセルはもしかしてIGRいわて銀河鉄道の車両?
DSC_1138
橋を渡りきり、静かで冷え切った住宅街をひとりバックをガラガラ...
地元の中高生の部活帰りとみられる姿が見えて、「おまえこの天気で何をしたのだ(笑)」と思わず聞きたくなってしまいます(笑)ひええタスケテ...
iPhoneを片手にようやく東口とは雰囲気の全く違う風情のある西口駅舎に到着。
荷物に積もった雪を振り払い、結露してしまいそうだったカメラをみて慌てふためき...
蟹田までの500円の乗車券を購入。見慣れた自動券売機なのに入場は有人改札!
DSC_1139
長い長い跨線橋を上がって...ん?下りエスカレーターをご希望のお客様へ...?
こんなことできるんですね(笑)
DSC_1140
こんなお部屋も発見。寒い中頑張った駅の乗務員の方々の強い味方!
DSC_1145
ホーム上に降りて...
DSC_1142
DSC_1143
ドキドキ...
DSC_1144
はまなすに先駆けてスーパー白鳥がやってきました。
DSC_0002_01
いくら極寒でもはまなすを愛する方々がホーム先端に結集(笑)
結構混みこみのなかでの撮影だったので傾いちゃいました...入線後列車は折り返す形で出発するので、青森では上野での推進運転とは違ってDE10による牽引をしているようです。
DSC_0003_01
なんかDE10もかっこいいかも(笑)
DSC_0006
はまなすが入線を終え、出発までの30分ほど隅から隅まで取り放題!初めてまじかでじっくりと見るED79に圧倒されおもわず変なところもとってしまいました(笑)
DSC_0008_01
うっすらと車両名盤の厚みに雪を積もらせて、今回けん引してくれるのはED79 13でした!
DSC_0016_01
DSC_0019_01
DSC_0021_01
DSC_0025_01
DSC_0026_01
ED79の大きな特徴、シングルアームパンタグラフもアップで。
DSC_0027_01
DSC_0028_01
DSC_0029_01
ヘッドマークや連結器がこれまた魅力的(笑)
DSC_0031_01
車体側面です♪
DSC_0033_01
急ぎ目に車内に乗り込み、こんなショットも♪

としている間に結構書いてしまいましたね(笑)
もう取れなくなってしまうかもしれない、廃止されてしまうという気持ちと、目の前に寝台が現れるときの興奮で写真がうんざりするほどありますからあっという間に半端ない量です...
今回はED79 をもれなく紹介しましたということで、次回は客車の14系や24系をじっくり見ていきましょうか!

果たしてこの旅行記はどれほどの記事数になるのか...
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村