みなさんこんばんは!
相変わらずのこの旅行記の人気ぶりに驚きがまだまだ止まらないばみゅーだです!
昨日、気になって気になってアクセス解析をしてみたのですが、まったくもってその原因がわからない(笑)

でもご覧いただけているのはうれしいです!!本当にありがとうございます!

というわけでして皆様もご注目の、日本最後の寝台急行「はまなす」
前回はED79をご紹介いたしましたので、今回はじっくりと14&24系客車見ていきましょ♪
DSC_0087_01
青森駅と絡めて、今回の一枚目。

DSC_0034_43
なんかいきなり来ましたね(笑)
写真枚数削減のため記録までの画像は4分割に編集させていただきました...
1,2,3,4で表記していますが、実際は1が1号車、2が増結21号車、3が2号車、4が3号車です
ちなみに増結21号車というのは1号車と2号車の間に臨時で増結されるB寝台車のことでその珍しい号車が券面に印刷されることを狙って人気が高いのだとか...?ちなみに読み方は「にじゅういち」とみなさん言ってますね
DSC_0036
貴重な号車札。
DSC_0040_01
なにやらきれいに青くライトアップされた前回の青森ベイブリッジがブルートレインと似合ってますね!
DSC_0041_01
ううぇい♪
独特の連結面も客車らしいです♪
DSC_0048_01
急行はまなすの方向幕が2つ並んでいます、
DSC_0049_01
4号車はのびのびカーペットカー
あたたかいカーペットに乗ることができる車両で、特に上段はほぼ寝台状態なため人気のようです。
DSC_0050_01
車両下部にもかわいいワンちゃんのマークが印刷されています。
DSC_0051_58
1は4号車、2は5号車、3は6号車、4は7号車です♪
車体によって汚れ具合が全然違うので不思議ですよねぇ~
DSC_0083_01
ちなみに、この車番左にある車のガソリンを注ぐところみたいなのは何ですかね?
DSC_0052_01
DSC_0054_01
ドリームカーの5,6号車。135度でしたっけ?以上に深くリクライニングできる座席でぐっすりと眠れます。
DSC_0056_01
こういうところにも思わず目が行ってしまいます(笑)
DSC_0059
連結面。ごつごつしたジャンパ栓や年期の入った幌がなんとも客車らしくかっこいい!
DSC_0061_68
1が8号車、2が9号車、3が10号車、4が11号車の計12両編成で組成された増結編成でした!うわぁ長い!
DSC_0067_01
深夜帯を走行するからか、入り口にはきっちりと足元を照らすライトが。
DSC_0071_01
編成端に到着。けん引してきたDE10は早くもどこかにいなくなってしまっていました。
DSC_0073_01
幕の白飛びを抑えるのがなかなか難しい...
DSC_0074_01
DSC_0077
DSC_0078_01
編成に近づけば夜汽車らしい赤い側灯の光が奥まで見えて風情を感じます。
さて、ここからは車内探検♪
DSC_0105_01
こちらが指定席
デザインが上品ですね!
DSC_0081_01
はまなすのヘッドマークが車内にお目見え
DSC_0088
こんな連結面も見えますよ?昔北斗星で見た金帯の24系客車もこんなにボロボロになってしまって...
DSC_0089_01
輝く側灯が旅情を引き立てます♪
DSC_0091_01
DSC_0094_01
やっぱりこのショットにたどり着く(笑)
ホーム上の屋根から4、5、6と続く停止位置目標に新鮮さを感じます
DSC_0092_01
車内の通路にはこんな装置が...時刻や気温号車が電気で表示されるものがあったんですね...
DSC_0123_01
各扉につけられたこの札、取り出すことができるようになっていて裏返すと指定席になります。(どなたか迷惑客がひっくり返して遊んでいました...はまなす申し訳ないけど秩序が悪いです...)
DSC_0096_01
DSC_0095_01
出入口近辺に設置されていた配電盤 すげぇ
DSC_0098_01
DSC_0102_01
こちらが今回お世話になるB寝台♪今回は合計3人での乗車となりましたが、行きだけはみんな別々でした~
これ、一見普通の写真ですが上段をとっているので意外と撮るのが大変でした...
案外高いんですね、上段って...バリアングルを駆使して頑張りましたが急いでいててっきりペットボトルを置いていたこと、忘れてました...
DSC_0103_01
DSC_0104_01
ED79側編成先端に移動♪間近で見るED79はカシオペア以来の2度目ですが、やっぱりかっこいい!
DSC_0106_01
おぉ、ここでホットカーペットを扱っているのでしょうかね...
DSC_0107_01
意外と声が響き渡るミニラウンジで静か~に友達と夕食(笑)
青森で買ったお弁当と、東京から持ち込んできた僕のお気に入り愛のスコールで青函トンネルを潜ります。
DSC_0108_01
DSC_0109_01
カシオペアから眺めれた函館のきれいな夜景。
今回も眺められることを期待していたのですが...ありゃ?見えない...霧にさえぎられてしまったのでしょうか、うまくは見えませんでした...
さて、そんなこんなで一睡もせずに函館駅に到着♪

函館ではDD51の連結作業があるので、コートを着こんでいざダッシュ!
数多くのテツにまみれてホーム上は大混乱!(笑)黄色い線を堂々はみ出る人とそれを大声で怒鳴りつける駅員...せっかくのはまなすがだいなsうっふん!!!!
DSC_0110_01
いろいろ人が邪魔すぎてここまでいきちゃいましたDD51、今回お世話になるのは1095号機です!
DSC_0116
DSC_0117
機関庫に入っていたのか、よく見るとちっとも雪がついていませんね!

DSC_0119
DSC_0120_01
DSC_0121
手がかじかんで、なかなか取れなくて雑なのが申し訳ないのですが、あたらしい「函館ライナー」見つけました!
DSC_0124_01
ちなみにここ、函館発車後の僕のところの下段寝台...まだ乗客が来てません...いったいどこに...

そんなこんなでここからは仮眠をとりましてグーすかぐーすか...到着前に起床していろいろ準備した後、札幌で下車しました~
こんなところ、荷物はどこに置くの?と思われるかもしれませんが上段寝台の人にはスーツケースが横で2個とリュック2個分程度の荷物置き場が寝台の足元の位置にありますので、そこに隣の方と譲り合って置く形になります
ちなみに下段の人、右側はベッドの下に小さめのスペースがありますが、下にはありませんので大変です...
どうしたらいいんでしょうね?
DSC_0125
DSC_0127

DSC_0129_01
札幌に到着~少しばかり乗客の降り遅れで出発が遅れてしまったようですが、警笛を鳴らして去っていきました~
これにて現行寝台の285、E26、14&24すべてを乗車することに達成し、ちいさな満足♪
初の開放B寝台に少しドキドキしましたが無事乗車できました♪
はまなす楽しかった~
帰りも乗りましたのでご紹介しますね!まだまだ終わりませんよ~♪
DSC_0131_01
いえい♪

次回は...地獄の?日本最長普通列車2429Dに乗車!!??
一本だけ電車に乗ります(笑)
なんだか予想もつかなそうな感じですが、サバイバルです...ぜひお楽しみにぃ~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村