みなさんこんばんは!
先日から実施している昨年末のはまなす旅行記、これまで4回にわたって更新させていただきましたが、これまでロングセラーとなっていたカシオペアスイート展望の切符入手を特集した記事をダントツで約2倍ほどぶち抜いてランキング上位を独占していることに「びっくらこいて」います(笑)
ぜひ、よろしければコメントもくださいね!

いやぁ~本当にうれしい限りです!あぁ~でもカシオペア乗りたい(笑)

さて、今回は前回の予告通り北海道のグルメどんどが放り投げていきますよ~(笑)
グルメ好きさんも集まってますか~?行きますよ~?
DSC_0266
DSC_0268
2429Dで疲れ切った体を休めてくれたのは、駅から歩いて15分強の「ホテルパコ釧路」♪
どうやら、チェーンのホテルでとても低価格なのですが、男湯だけでも2フロアにわたる広さを持つ温泉はとてもよかったですよ~
ただ雪の中バックをガラガラするのが大変でしたが...
通り道には釧路の有名スポットになっているらしい(?)川辺のイルミネーションも♪
DSC_0270_01
さて、本題の炉端焼きは大通りを挟んでホテルの反対側にある「煉瓦」というお店で、部活の先輩がべた褒め(?)していたので来てみました~
見てみると、あの大泉洋さん(北海道出身)も来たとか??ぼく大泉さん面白くて好きですよ?
結構すごいお店かもしれませんね~(ドキドキ
DSC_0271
店内はこんな感じ♪
DSC_0272
今回は3人で訪問ということだったので「みんなde炉端」というメニューを注文、僕まだ未成年なんで飲めませんが(泣)憧れのお酒もいろいろありました(笑)
ノンアルも充実していて(何の話だ)、北海道の名産で僕も大好きなハスカップのソーダがあったのでそれと一緒にみんなで焼いておいしくいただきましたぁ♪(一人2429Dからおなかを痛めてたっけなぁ(笑))
やはり北海道だけあってお肉もお魚もめっちゃうまかったです!!!
特に、カキ、ホタテ、エビ!!!
これがねぇ、もうたまらんっ!!!!カキは安全のためにあらかじめお店の人が火を通してくれていましたが、レモンをたっぷりかけてとぅるっといくともうねぇくぅぅぅっぅぅ!!!!
ホタテも写真でなんとなくわかるかおしれませんが、めっちゃデカいですwそして甘い!!
僕エビとかカニのみそってあんまり好きじゃないんですが、ここのエビはほんっとに甘くてうまい!!!
ごめんなさい、思い出すだけで興奮してしまって...
とにかくおいしいんで、ぜひ釧路に来たときは立ち寄ってみるといいと思います!おすすめです!
DSC_0286_01
あまりの温泉の気持ちよさに、朝早く起きて朝風呂も堪能♪
今回は素泊まりという形で、朝ご飯は釧路の有名朝市、「和商市場」で勝手丼を食べることにしました♪
ホテルを出たら川があるのですが、海に近いので、あんまり川という感じはしません(笑)
すごい晴天できれいでしょ??
DSC_0287
DSC_0288
DSC_0289
和商市場に行く通り道、蒸気機関車の置かれた公園があったのでちょっと寄ってみました♪
すごく由緒ある機関車っぽいですね(笑)

DSC_0294_01
DSC_0295
さてお待たせしました、和商市場に到着ぅ♪
中は完全に市場の雰囲気です(笑)箇所個所に、簡単な椅子と机が並べられているコーナーがあるのでそこで勝手丼をいただきます
勝手丼とはご飯をお総菜屋さんで買って、勝手丼参加店に行ってお好みのネタを盛り付けてもらうどんぶりのこと!「お総菜屋さんなんてあるの?」と思ってしまいますが、案外ラーメン屋さんとかもあって楽しめそうでしたよ?
ご飯のサイズも大中小と豊富で、そのお店の割りばしを見せるとお味噌汁の割引もしてくれます!
DSC_0293_01
ジャン!いかが?
定番のネタに加えて、あまり聞かない珍しいお魚やお店の方のおすすめ、有名な花咲ガニなど、思う存分ぶっこんでみました(笑)
勝手丼の参加店はそんなに多くなく、数えるほどですが、お店によって少し取り扱っている魚も違うので気になる魚を思い通りにゲットしてみてください♪
高校生の野球部感満載お兄ちゃんがお手伝いをしていて、盛り付けしてくれましたよ(笑)なんかいいですね、そういう家族の商店!
左の割引でお買い得なカニ汁もめっちゃうまいですよ!やっぱり海鮮丼にはカニ汁ですね!
DSC_0296
さて、勝手丼を堪能した後は、すぐそこの釧路駅へ移動。
和商市場によろうと思うと、8時台の特急には間に合わないので(和商市場は8時開店だそう)11時台になってしまいます。
DSC_0297
今回はこちらに乗車して札幌に戻ります。
DSC_0304
駅の到着が早かったので、それまで列車を撮影。雪と青空がいいですねぇ♪
DSC_0305
DSC_0308
そして、乗車する特急スーパーおおぞらも到着。
DSC_0309
なんじゃ、この写真は(滝汗
寒さのあまり手袋映っちゃいました(汗
DSC_0310
雪対策なのか、独特な形状をした連結器が印象的でした
DSC_0311
振り子のマーク、今は以前の事故があって速度を落としているため、振り子じゃないのだとか...?
DSC_0312
スーパーあおぞらとあおぞら
DSC_0313
清掃中で~す
DSC_0316
可動式枕のついた自由席。
この枕とても快適でいいんですよね~♪
DSC_0318
DSC_0321
DSC_0322
DSC_0324
DSC_0326
DSC_0327
DSC_0329
DSC_0330
いやぁ~絶景ばかりですね(笑)
いろいろ疲れてしまって時々寝ちゃいましたが、日の光もぽかぽかで気持ちよかったっすよ(笑)
乗り心地も、車窓も抜群!一ついうなれば、車内放送のタイミングが予測不可能すぎて録音失敗しました(笑)
DSC_0331
ううぇい♪
DSC_0335
DSC_0336
お世話になりやした!
DSC_0339
DSC_0340
DSC_0343
ところで、みなさん、上の写真をよ~く見てください、何か異変に気付きませんか?
16:00発のスーパーカムイ...深川行...普段は旭川行き、ですよね?
みなさん道内大変なことになってたってご存知ですか?
旭川~近文間でトンネル火災が発生し、断熱材が燃えて運休になったんですよ...
いやぁまさか旅行中にこんな大きなアクシデントに遭遇するとは思いもせず...この日は旭川方面に用事がなかったのでまぁ驚くだけで済みましたが、ホームは大変なことになっていました。
DSC_0344
見にくいですが、電光掲示板では深川行きでしたが、車体の幕は旭川行きでした。
この先深川で代行バスに乗り換える形となりました。
ちらりと人の頭が写っていますが、すっごい行列でしたよ!お客さんがみんな混乱し、積み残しも多く出ていたので大変そうでした...
DSC_0351
写真をはみ出るくらいにずーっと列。車内もパンパン!

DSC_0353
反対側に来ました。
DSC_0349
北海道の必需品、開閉スイッチ
DSC_0356
もう一本普通列車が来ました。
DSC_0358
今回は快速エアポートのuシートに乗車して小樽まで行きます♪
DSC_0359
なんと、後で見てみたらレンズ曇ってますね...
北海道本当にめっちゃ寒いので冬は結露対策、みなさん気を付けてください!(これは外側だけだったと信じ込む(笑))今度メンテナンスにでもだしとこうかなぁ...
DSC_0362
室内全景。
3ドアなので半室グリーン車みたいになってます(笑)
DSC_0364
エアポートならではの取り組み。
大きな荷物を置くスペースですね。
DSC_0365
DSC_0367
DSC_0366
DSC_0368
DSC_0370
小樽にとうちゃ~く♪
以前、2月にカシオペアで来た際もやってきた港町小樽。
小樽駅といえば、この昔懐かしい駅の設備たちですよね~~
でも、小樽といえば...
DSC_0372
やっぱりこれ!シャコ!!!
小樽はね、すしがうまい!!!!
DSC_0373
今回はこちらのとっぴ~という回転寿司やさんにやってきました!
海まで出るので歩くと少し時間がかかりますが、市場直送のおいしいネタがいただけました~
やっぱり小樽といえばシャコ、ここはお醤油をつけて食べるタイプでとてもおいしかったです!
とにかくシャコを4巻くらいいただいたかな?(笑)めっちゃ大好物です♪
DSC_0374
小樽運河のイルミネーションもきれいです(急いでいたので写真が雑...汗)
DSC_0375
こちらは小樽の配線あと。雪がいい感じにぼけてちょっと幻想的?
ブラタモリ、って皆さん見てます?そこで出てましたね(笑)

DSC_0378
少しぎりぎりだったけど(笑)帰りは普通車で札幌へ。
やっぱり全面黄色の扉は印象的ですね...

札幌駅で、今回の宿泊地、伊達紋別へ移動するためにスーパー北斗へ...
札幌でめずらしい膜回しの様子が見れたので慌ててカメラを持って途中から撮影。
DSC_0382
DSC_0383
DSC_0384
地元に住んでないのでなかなかレアな幕を収められました(笑)
DSC_0392

さてと、このあとスーパー北斗に乗車して伊達紋別に行きますが、
今日はここらへんで終わりましょうか!
次回は、いよいよ寝台特急カシオペアの登場。
おそらく今年3度目の撮影地「北舟岡」の地でカシオペアを収めることができるのは、これで最後かも...

そんな貴重で北海道らしい景色を収めた写真を大公開!!!!
お忙しい日々ですが、心の癒しに、ぜひご覧になってみてください(笑)
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村