皆さんこんにちは~
最近夕焼け、きれいですね~。昨日尾久でカシオペアをしっかり射止められて気分上々のばみゅーだです♪

さて、今日は前回の予告通りひさしぶりのレビュー大会と称して「マイク」のご紹介しようと思います。
「フッ、何を急に」とあざけわらった、そこのあなた!!!!今回は僕の中で究極の1機だと思っているのでご紹介します!!!!カメラ関連製品は昨年の購入以降、いろいろと購入してきましたが、このマイクに出会えた時の驚きたるもの...なんとも言い表せん!!!ということでご紹介しようと思います!騙されたと思って聞いてみてください(笑)

DSC_0935_01
で、ご紹介するのは
audio-technicaのAT9941
購入したのは、昨年のはまなす北海道旅行直前で、この旅行のために購入しました。
とりあえず中身みましょっか♪
DSC_0479
ジャーン!
こんな感じです、いつもは百均で買ったソフトケースに全部ぶち込んで持ち歩いていますが、最近はあんまり出番ありませ~ん(笑)
DSC_0480
マイクに必須のウウィンドマフは、購入後一度も使ったことがない...(汗
このマイク、基本的に車内放送の録音のために購入したマイクなので、必要性がないんですね...

じゃ、ここでこのマイクの良さ、説明しちゃいましょっか♪

マイク
ばみゅーだ完全オリジナルでマイクがどんな音を拾ってくれるのかを現した図を作ってみました(笑)
随分と雑な図で本当に申し訳ないのですが、解説しますね(笑)

マイクの種類は大きく分けて3つ、全指向性単一指向性双指向性があるわけで...
指向性というのは簡単に言えば音を拾ってくる方向、その名の通りで、全指向性はいろんなところから、単一は一方方向から、双指向性は前方後方の両方を拾ってくれるのですが、

とりあえず、今回僕が第一に録りたいのは車内放送なので、一方方向にあるスピーカーだけの音を拾ってくれる単一指向性を選ぶわけですね。(一方方向の音を取りたい場合は、車内放送でなくとも、発車メロディとか、ライブの音声とか?いろいろあります!)

そしてこの単一指向性のなかにあるのが、単一指向性超単一指向性。まぁこれまた文字通りの内容なんですが...
超単一指向性だと一つでメリットが生まれます...それは「モノラル」であること。
音はふつう左右で別々に出すことができる(録ることができる)「ステレオ」と左右関係なく録音される「モノラル」があるのですが、超単一指向性だと図の水色の部分みたいに左右関係ないので「モノラル」の商品がほとんどになるわけですね。

ただ、僕としては「録り鉄」というほどではなかったのと、車窓動画の撮影の際に車内放送をくっきり入れたかった、一眼レフの外付けとしても使いたかったっていうことあって「ステレオ」がよかったんですよね~
車窓動画をビデオカメラのマイクで撮ってると、どうしても窓を前と思って録音してしまうので後ろ側で流れる車内放送を全然とってくれないんですよ。

で、探しました。店員さんにもいろんな人や店に聞きました。ただどれも、超単一指向性とか、比較的幅広く音をとらえちゃう単一指向性とか、ぴんと来ないんですよね...
で、あるときビックカメラに聞いて、若いお兄さんがこれを勧めてくれました。
DSC_0935_01
見つけておやまあびっくり!
これだと図のピンクの範囲のように、前方重視だけど左右の音も録ってくれるステレオマイク!
スピーカーに近づければ周りの雑音が入らずに放送だけが収録され、カメラにつければステレオマイクとして周囲の音を拾ってくれる!!!!なんと万能なのだ!!!!

というわりに、そこまでレアな商品ではないので、これまで聞いた店員さんがきっとこのマイクの魅力に気づいていなかったのか、僕の探し求めているものがわからなかったかのどちらかで...(笑)
マイクどれにしようかな、と悩んでいる方はぜひこの魅力を感じてください!!!

北海道旅行の際にはまなすの車内放送を収録してきて、すっごいきれいな音声になっているのでできることなればそれをYoutubeにでもアップしたいのですが、なんせさ、ほら、時間がね...汗

最後に、一眼レフにもつけてみたので、その画像を♪
2016-02-15-20-46-25
2016-02-15-20-47-23
一眼レフは、愛用のD5500ですが、横から見るとよくユーチューバーがやってる感じ??(笑)
かっこいいです♪


随分とへたくそで分かりにくい説明で申し訳ありません...大丈夫でしたか?(笑)
さて、次回は模型ネタに復帰するかな~、ちょっぴり撮り鉄の写真をだすかな~迷ってます
お楽しみに~♪

今回ご紹介したマイクAT9941はこちら♪




ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村