みなさんこんばんは
相変わらずバタバタしつつグータラしつつのいつもとは違った不思議な緊張感のない夏休みを過ごしているばみゅーだでございます。

さて今回はクライマックス後編!あんまりクライマックスって言っちゃうとこの後の記事を見て下さらなくなってしまう気がして怖いのですが...
今回の旅行の最大の目的であるカシオペアを撮影した回はやっぱりクライマックスと言わざるを得ませんね〜

ではでは上りカシオペアを狙うその一部始終をどうぞ

0724_984
前回、北舟岡にて下りカシオペアを撮影し、その後三星本店でおやつを食べたばみゅーだ一行。
その後、快速に乗って苗穂駅へ。
苗穂から歩きまして有名撮影地「菊水S字」のウラスポット「菊水裏S字」を目指します。
道中、昨年の2月に私がカシオペアに乗車した後、撮影した白石陸橋。この日は驚くほどの晴天で札幌のビル街とその奥に連なる山々が綺麗に住んで見えました
なんだかいい景色ですよねぇ~

苗穂駅から20分はかかったと思います。おそらく30分位まで行ったんじゃないでしょうか?
北の湘南と呼ばれる伊達市よりも暑い道路を歩いてやって来ました菊水裏S字。この日はほんとに午後から雲一つない青空に変わったようで撮影者的には嬉しいのですが結構辛い日差しでした(笑)

ほんとにねぇ関東にいると思うんですけど、北海道の夏ってマジで快適なんですよ。やや寒いくらいの涼しさ。
なんで札幌はちょっと暑すぎたかな(笑)

0724_986
0724_987
菊水ウラS字。
僕ここは初めての撮影地でいろいろ調べてみたのですが、あんまり位置情報とかを乗っける方がいないんですよね。後ほどせっかくですからマップを添付しておきますが結構調べつくしましたよ。
そんな場所なんで裏表も定義が曖昧で普通にここを「菊水S字」と呼ばれる方も少なくないようなのですが...
一応表は下りの撮影地みたいですね。
0724_991
0724_993
札幌近郊なので列車がどんどんきます♪

でね、この撮影地をご存知のかただと、人によっては「あ~危ないんじゃないかなぁ」と思われる方もいらっしゃるみたいでTwitterで調べた時もそういうツイートをチラリと見かけました。
結構線路際キレッキレまで攻めてる場所で、架線柱のあたりまで行かないとうまく編成を収められないんですよね。ただここが北海道あるあるで線路際に柵たるものがありませんから入ろうと思えばどこまでもいけちゃう感じ?
そこで、お忙しいところ申し訳ないながら、最近は撮影者のマナーも問題になっていますからお電話させていただきました。で、線路の下に敷かれているバラストを踏まなければ大丈夫、とのことで架線柱のあたりはバラストありませんからOKでございました。

「ここ行って大丈夫なのかなぁ」とためらっていた方も「こいつ危なっかしいよ」という方もご安心くださいませ。 
以上っ

0724_994
0724_995
行っている間にもあちこちから列車がやってきます。運転士さんも警笛一つ鳴らさずに通過していきます。
JR東日本なんかだと警察なんかまで来てしまって大騒動になることもたまに聞きますがね、ここがやっぱり北海道だなぁと改めて北海道の暖かさを感じたり...
0724_996
0724_997
0724_1000
0724_1002
ほんとに綺麗な青空ですよね。
背景の青がまぁきれいなこと♪東京と違って空気が住んで空が綺麗なのもまたいいことでございます。
0724_1003
あぁ編成切れた...
0724_1004
0724_1005
メゲズにドアップ。
0724_1006
0724_1008
比較的眺めの滞在で、あまりみたことがなかったものも撮れてしまったり
0724_1011
0724_1010
スーパーとかち、まだ乗ったことないんですよね。
まぁ結局同じ区間をスーパーおおぞらで乗車していますから、別にいいだろと言われたらそれまでなんですが、少し乗ってみたかったり。
今度は帯広に行くのありかなぁと思ってます。
0724_1013
0724_1014
0724_1058
0724_1016
いやぁ733系、こうやって見るとイケメンだと思いませんか?
これまでなんだかデザインが上に偏った車両だなぁ~と少し違和感を感じることも多々あったのですが
こういう構図で撮るとなんだかスタイリッシュな感じもありけり。
0724_1020
0724_1021
やっぱりキハ261の新塗装、どこで見てもかっこいいかも(笑)

さてさて、走行している間に本題の列車がやってまいりました。
一つこの撮影地の欠点を言いますと、これまでの北舟岡のような背景美を楽しむ撮影地じゃなくて編成美を楽しむ撮影地なんですよね。
ただ北海道って関東と違って15両編成とか走りませんから、構図を固定してしまうと通常の撮影地の時にずいぶん隙間が空いてしまうんですよね...
そしてカシオペアが走行する線路の右にも列車がやってきますからそれが撮影できないなどなど少し難点もあったり

まぁそれでもいいんですよ。
カシオペアが取れれば。やってきますよカシオペア。

0724_1022
きたきた。
実は目を凝らせば白石鉄橋を渡っているカシオペアが見えたりしますから、案外撮影は余裕を持って出来ます。
0724_1023
近づくぞ。

0724_1027
0724_1028
0724_1030

え~いかがでしたでしょうか。
これねぇ自分で設定弄くっちゃったのかなぁ?
これまでの写真とは少し雰囲気が変わってしまいちょっとだけねあの逆光感が強くなってしまったのと
背景の青空の青青感が薄れちゃったあたり少し反省ですがそれでも良かったのかなぁと思います。

動画の方も札幌近郊ならではの混雑で、前の人の体が入っちゃったところもありますが編集して頑張ります(笑)

0724_1034
0724_1035
ちなみに後追いはこんな感じ。
こちらの後追いもすっきり取れた感じがします。
まぁ最後尾が1号車と12号車両方仕留められましたので満足です!
背景の青空も札幌より綺麗になって十分な後追い写真。


さて、今旅行の撮影が実はカシオペア上下仕留めるのとしては初の撮影でございましたが、いやぁ本当に楽しい撮影でした。久々に結果にとらわれないカメラを持つ、ファインダーを覗く、目の前の鉄道を追う、という快感を感じられた撮影なんじゃないかなぁと思います。
楽しかった~

菊水裏S字で撮影した動画や、撮影地までの道のりなどの動画はYoutubeチャンネルの方でアップ予定ですのでそちらもチェックしていただければと思います♪

で、お腹いっぱいなったあとは苗穂駅へ戻ります
0724_1037
0724_1038
0724_1039
スーパーおおぞら~
0724_1040
普通電車に乗ったらちょうど連結面だったので運転席を覗かせてもらいました。

その後札幌駅に到着
今夜の宿泊地、旭川へ向かうべくスーパー宗谷3号に乗車。
0724_1041
あら、今更気付きましたが幕が出ていませんね...
0724_1042
側面幕はばっちり!
徐々に日も暮れていき幻想的な景色に
関東とは違って夕焼けを遮るものもありませんから流れ行く車窓を思いのままにパチリパチリ

0724_1047
0724_1048
0724_1051
0724_1055
0724_1056

旭川へ到着した後、同じく北海道入りしていた友人たちや北舟岡で一度撮影した友人と、有名ラーメン店「山頭火」の本店を訪問。
僕の中では旭川といえば「とんこつラーメン」というほどの名物店です。
セブン-イレブンのカップラーメンでも博多の一風堂と旭川の山頭火がとんこつラーメンを出していまして、それをよく食べてからというものいつか入ってみたいと思っていた山頭火の本店についに訪問することが叶いました!
0724_1057
味のあるラーメン屋さんでしょ?
この日も海外からの観光客含め、多くのお客さんが押し寄せていて少し順番待ちもありました。

実は昨年末の北海道旅行で旭川を訪れた際にここのお店にも訪問するつもりでいたのですが、
あの日はトンネル火災で列車が不通になり予定通り帰れなかったので、お店の閉店時間に間に合いませんでした...
念願のリベンジマッチ、うれしい!

0724_1059
どうっすか?
コリコリしたきくらげととろっとろのチャーシュ、そこにコクの深い豚骨スープ!
まじでたまんねぇ~
何も言えねぇ~

くぅ~~~~~~~~~~~~~~


みなさんもお近くに来たら一度よってみるといいですよ!
さすがは一流店で、全国に出店はされていますが、やっぱり味は雰囲気からでしょ!

それではまた次回!次回は日本の最北端、稚内を目指します!


【おまけ】
今回撮影した菊水裏S字の撮影スポットマップです。まだ行ったことのない方行ってみると楽しいですよ!近郊なのであまり移動もいりません♪
紫のピンあたりがスポットです



ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

この北海道旅行記は僕のYoutubeチャンネルでも公開中!動画ならではのこのブログには登場しないものも多数!第一弾、第二弾はこちら、ぜひご覧あれ~