みなさんこんばんは
今日は久々に青空と蒸し暑い空気で夏~ッて感じにだるかったですね(爆)

さて、今回にて長かった北海道旅行記も終了。合計で5泊6日と一週間近い日程で北海道を堪能できるんじゃないかなと思っていましたがやっぱり、あの広大な北海道にたかが6日なんてナメてられませんね。
おとなになったら1ヶ月位は滞在したいものです(笑)

さて最終回といえどもまだお見せしていない写真がたっぷり残っていますから手短に。
前回は小樽にてまたまたシャコを頂きまして、帰りはレトロ漂う小樽駅から札幌へ。
0726_1196
行きは721系できましたが、帰りは733系!
0726_1197
0726_1198
0726_1199
冬は大荒れで雪と波で真っ白になる日本海側を眺めながら陸の際をくねくねと。

札幌駅に到着しました。
0726_1200
北海道で利用できるフリーきっぷは年々減っているわけで、以前は南北海道フリーきっぷや北海道全線フリーきっぷなんかがあって北海道での観光もオトクに出かけられたのですが、北海道新幹線が開業してからというものいろいろキビシイものになってしまいまして...
結局北海道内の広域を利用できるフリーパスは青春18きっぷと北東パスのみ。
これも寝台急行はまなすの廃止もあり青函トンネルを行き来することができなくなりましたので、北海道と青森の行き来が複雑かつ割高になってしまいました。
北海道内は結構広いですから、宿泊機関の限られた私にとってはそうゆったりと普通列車ばかりを使っているわけにも行きませんから、もちろん普通列車も楽しんですけれど特急の自由席が使い放題のフリーパスっていうのは大切なんですよね。
で、そんな僕に残された唯一の希望の星が、「北海道フリーパス」
特急の自由席や普通列車はもちろん、普通車指定席も6回まで使用できるというスグレモノで、お値段は26230円とちょっぴりこれまでのフリーきっぷに比べては割高ですが、十分ありがたい切符なんじゃないかなと思いますよ♪

で、指定席6回まで使えるのですが、なんだかんだでケチケチとあまり使わないようにしていたら最後の一回が余ってしまったので、この時間帯のスーパー北斗って空いているんですが指定席を購入するため、みどりの窓口へ。

で、説明が長くなりました、窓口をぼうっとながめてながめていたら空席案内表示の中で一つだけずいぶんとデザインに凝っているものがあったので一枚だけ
Uシート、やっぱり人気なんですね。

それが言いたかっただけです...長文失礼しました(^^ゞ

0726_1203
本当は、この後札幌市電を前回撮影はしたものの乗車していなかったので、ループ化もされましたし乗るつもりでいたのですが、予定以上の旅費の消費と時間のギリギリさがあったので、仕方なく断念。
おみやげをちょいと購入したあと、札幌のホームで駅撮りすることに...
残念ながら撮影場所を選ぶのに失敗し、あまりい写真は取れていないのですが少しだけ。

0726_1202
写真中央のキハ261系が指定席券をとってこれから乗車するスーパー北斗です。
0726_1204
0726_1205
0726_1206
0726_1207
0726_1246
キハ183系、横から見るとかっこいいですね。
0726_1209
0726_1210
0726_1211

そしてそしてついにあそこでチョビっと顔を出していたスーパー北斗が入線。
0726_1212
0726_1214
ポイントわたって...
渡るだけかとおもいきやの...
0726_1215
ギリギリでカーブ!!!!
0726_1216
0726_1217
くぅ~
いい感じの構図ですね。
案外気に入っちゃいました(笑)
0726_1218
乗車します。
たまたまグリーン車に入っちゃったんで誰もいなかったですしちょいと失礼して撮影

0726_1219
0726_1220
北海道って本当にシートの設備いいですよね。
なんだか無駄にデザインよくしてもただリクライニングが付いているだけのシートなんて味かないから枕を付けてほしいなぁと最近つくづく思います。
やっぱり北海道はリクライニングプラスアルファで枕やレッグレストをつけてくれるところが多いのでいいです!

グリーン車もそれに見合うべく牛革バリの本格シート。
居心地よさそ~、どこぞのE657みたいに、せっかく普通席で頑張って可動式枕つけたのに、グリーン車で大差なくしちゃうようなもったいないことはせずに思い切って牛革バリにしてるところさすが北海道です!
0726_1221
ね?
いいでしょ普通席。
まぁ可動式じゃないところは日本版チェホンマンみたいな方からすれば不便かもしれませんが、コストと快適性を天秤にかけて平らにするなればちょうどいい感じじゃないですか?
無理にお金かけて可動式枕にして、全車指定席にしたりグリーン車のレベルを下げたりするよりはよっぽどです。
(さっきからなんだかどこかを集中批判しているみたいですみません、僕も別に657大好きですよ?ただいいものみせられちゃうとねぇ?あくまで個人の瞬間的な見解です)
0726_1222
0726_1223

んなわけで北海道最後の鉄道、スーパー北斗に乗車してやってきたさきは...

苫小牧♪

あれ?まだ15:00なのにもう最後?え?苫小牧で降りちゃうの?

いいんですか?

と思った方

イインです(キリッ

はい。

0726_1224
苫小牧で降りて友人と合流し、乗車したのは道南バスの「高速とまこまい号」
高速バスですが、高速道路を走るのは札幌から苫小牧の間で、苫小牧駅を通る際に鉄道客も吸い込む狙いで特別に乗車することができます。
0726_1225
そう
行き先は「苫小牧フェリーターミナル」
これから初めて海上にて1泊致します♪
ちなみにこのフェリーターミナルは日本最大級だとか?
0726_1226
乗船するのは三井商船のさんふらわあさっぽろ

覚えている方は覚えているかもしれませんが実は以前リゾートエクスプレスゆうに乗車したあと大洗に訪れた時
に掲載しています。
0726_1227
ちなみに大きなフェリーターミナルですから他にもいろいろな方面のフェリーが停泊しています

まるで空港のようなあのタイヤがついてる通路をずぅ~っとたどっていき乗船!
0726_1228
0726_1229
今回はコスト低減のためにエコノミークラス!
いわゆる鉄道で言うB寝台みたいなもんです。
乗船後写真を撮りそこねましたが船内にあるレストランでバイキングを堪能♪
何時だか忘れてしまいましたが18:00近くの出船なので、出船後すぐバイキングをしているともう真っ暗になってしまいます。
0726_1230
0726_1231
この日は天気もそこまで優れているわけではなかったので、強い潮風を浴びながら果敢に暗闇の甲板を突き進む感じで
ちょっとだけ撮影にトライ

ところが,..
海のど真ん中で明かりなんぞありませんから、こんな感じで頑張ってもこんな真っ暗、
人もいなかったのでフラッシュをたかせていただきましたが、そういう話ではありません。水面の反射一つも見えません。
0726_1232
船内で映画が見れるようになっているので映画を楽しんでからちょっとブラブラ
こんな乗船記念のパネルだったり
0726_1233
親切丁寧に日の出時刻まで教えてくれます!

で、日の出時刻に目覚ましをかけ、いざ甲板へ

あのYoutubeをのちのち公開した時に確認していただけるとわかるのですが、めちゃっくちゃ風強いんすよ、
0727_1234
0727_1235
0727_1236
そんななか、どん曇りの予報だった空の隙間から日差しが!!!くぅ~
こりゃあいい動画が取れたぞ~~
0727_1237
0727_1238
0727_1239
0727_1240
0727_1241
0727_1242
0727_1243
しばらくするとついにちゃんと太陽様が顔を出してくださり、ご来光がまっすぐこちらの方へ。
くぅぅぅ~~~~。これはぜひねぇYoutubeでも見ていただきたい。
世界的に涙もろい方はぜひ、動画で感動していただけると嬉しかったりします。

最後に船内の様子を少しだけご紹介しておしまいにしましょう!
0727_1244
マリンシアターっていうのが映画館
映画館といえども単にプロジェクターで写しだした昔の映画を見るだけですが、音響設備はあるので乗船時間長いですし朝か夜のどちらかの部ぐらいは見ておくと楽しいかもしれません。
ゲームコーナーは左側にふたつ、一番手前の右側の部屋は給湯室。
持ち込んだカップラーメンなどを食べることができます。
お金がなかったので僕も友人と一緒にフェリーターミナルで購入した北海道限定のカップ焼きそばを食べました(笑)
不思議な事に焼きそばに加えて中華スープの素も入っていたり、ソースも関東みたいに濃い塩っ辛いのじゃないのでめちゃくちゃうまかったっす!
0727_1250
バイキングレストランです。食券でバイキング券を購入します。
0727_1251
ロビー。
最下階に売店とフロントがあり、底へ向かってシンデレラのように階段が伸びています♪
0727_1252
ゲームコーナーのなか。
ちなみにどうでもいいですが右側のUFOキャッチャーっぽいやつで一個当てました(笑)
0727_1253
エコノミークラスの部屋はこんな感じ。
このタイプの部屋がいくつか用意されて、各通路ごとに左右3つづつのベットが設置されています。
2段ベットかと思いましたが1段ベッドでした!
0727_1266
お風呂!広々した海原を眺めながら湯に浸かることができます!
この時は到着直前に撮影したので水が抜かれて人もいなかったので撮影させてもらいました
0727_1267
マッサージチェアや、ビーチに置くあれもありました(笑)
0727_1265
利用にはいろいろ制限があるようですが船内にはエレベーターも備えられています
0727_1248
甲板はこんな感じ
下も柵のあるところまでは降りることができます
長く描かれた船の軌跡がいい味出しますね~
0727_1247
0727_1249
さっぽろのほかに、だいせつが就航しているようです。
0727_1256
0727_1257
0727_1258
ときおり強い潮風に吹き飛ばされているのか青空も見えてくれて嬉しい限り!
それにしても本当に強い潮風で、実は数カ月前くらいに乗船した人が2人下船せずに行方不明になってしまったらしいのですが、本当に柵に捕まっていないとふとしたときに転落してしまうほどの風の強さでした。
あんまり調子に乗って身を乗り出していると危険ですね
0727_1259
0727_1260
0727_1261

0727_1262
大洗に到着しました!
0727_1263
コンクリートの土台ががっしりと写真右の船を抑えます。
0727_1264
船がしっかりと固定されてしばらくすると、下船となります。
0727_1268
フェリーですのでこんな感じでズラリと自家用車も並びます
0727_1269
0727_1270
自動車が出てくるところですかね
0727_1271
苫小牧に比べてわりかしこじんまりした大洗のフェリーターミナル
0727_1272
友人と一緒に大洗のマリンタワーにも登ってみました!
0727_1273
マリンタワーから撮影。
本当に大きな船です♪
0727_1274
帰りは水戸行きの鹿島臨海鉄道に乗車して、常磐線経由で帰りましたとさ。

おしまい。


いやぁほんとうに楽しい旅行でございました。
おかげさまで最後のカシオペアにも出会え、いろいろ堪能することができました!
ただやっぱり本当に北海道って広くって
ただただひたすらに広いその土地に身を投げるとなんだかほっとするというかいるだけ幸せな場所になっていてずっと痛いと思いました(笑)

今度は冬休み、また北海道に行けるよう策略を練ってみます(笑)

では次回の旅行記はどこへ行くことになるのかお楽しみに!
ッて言おうと思いましたがまだ静岡の旅行記を書いていませんでしたね、
9月初旬にでもちょちょっと書こうと思います

明日は模型記事を少し。あぁ作業もしなきゃなぁ~今年の夏はあまり進みませんでした。
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

今回の旅行記はYoutubeでも動画で公開しています!第一弾第二弾ぜひご覧あれ!