え~みなさんこんばんは。

今日はようやくお天気の良い日ということで少々期待していた日曜日なのに...
なんじゃこの中途半端な天気は...ということで家でグタグタ一人お片付け(泣)
あ~もうやだ。
現在14:26、もう今日出かけるのやめようかなぁ...
とりあえずあまぁ~いスウィーツが食べたいばみゅーだです(^_^;)

え~さて前回伊豆の有名観光地「熱川バナナ・ワニ園」に行ってきたということで、午前中の写真を掲載しながら終了しました。その後Twitterでも久々の更新したよ~!ということでご報告のツイートをさせていただきましたが、なんと公式の熱川バナナ・ワニ園にいいねを頂いて、驚きました。
ありがたや~ありがたや~

え~さて、お昼ごはんを頂いたあと向かったのは
伊豆急下田駅に停車中の...あの観光列車です。
0922_1681
0922_1682
で~ん!伊豆クレイルじゃぁ~♪
ありがたいことにこの時も3本並んでくれました。

もともと伊豆クレイルが運行を開始したころから
大好きな常磐線特急651系の車両で
伊豆の海が眺められる観光特急ということで興味があったので乗りたかったのですが
なにせ伊豆の旅にはお金がかかりますからと躊躇していたところを
秋のお休みがちょこちょこ入るこの時期に友人から誘ってもらって行ってきました(^_^;)

楽しかったけど、あぁ~お財布が...かっ軽い。
あ~通帳のケタが、なんか見やすい...
あぁ~パスモの残高が◯一つ...
あれれれれ、どこかで落としてきちゃったかな(^_^;)

さて、辛いことからは目を背けて
0922_1683
駅では伊豆急の駅員さんでしょうか、お見送りをしてくださいます

0922_1684
0922_1691
ううぇ~い

こういう話をすると近鉄のしまかぜを思い出すのですが(グランクラスのときといい今回といい、しまかぜに乗車したときの思い出は案外色々な場面で参考になっていま思い返すと結構身になる旅立ったなぁとか...)
みなさん観光列車に乗車すると鉄道に興味がなくても記念撮影をしたいらしく、ドアが開いても乗車する人は少ない模様。
0922_1685
ほれ誰もいない♪
こちらは旅行商品ご予約者用のコンパートメント席。
0922_1686
0922_1687
ジュースが用意されてまぁなんとご丁寧なおもてなし♪
時間が少しずれているようにも思えますが、ちら見させていただいたところお食事もついてくるようですね!
写真をご覧いただければわかりますが、コンパートメントの仕切りであるのれんは席によってデザインが異なる模様。これにもいつか乗ってみてえ。
0922_1688
コンパートメントの一つには、車いす用の席も用意されており、すぐ近くに広々お手洗いもあるので不自由なく乗車することができます。
最近は日常に必要不可欠な設備のバリアフリー化だけでなく、娯楽の世界でもバリアフリーが普及してきました。将来僕がジジィになる将来が明るくみえます。この日も、一組車椅子の方が笑顔で乗車されていましたよ♪
0922_1689
そしてこちらが旅行商品として発売されていない、単品の座席。
旅行商品じゃないのは4両編成中の1両だけなのでなかなか争奪戦か...と思いきや。
なんと思い立ったら吉日で1-2週間ほど前に取った切符なのに海側の席を確保できました♪
0922_1692
シートカラーは何色か。
この向かい合ったタイプのコンパートメントは、車両に3つしか用意されておらずレアタイプで、本来は通常のクロスシートタイプ。
このデスクが設けられているのはこのコンパートメントタイプのみなので、コレが取れてラッキー♪
0922_1732
車内全景。他の座席は通常のクロスタイプですね。
網棚を見てもらうとわかるのですが、車内にはBOSEのスピーカーが設置されており、BGMでムード作りがされていました。
0922_1693
案内表示器はなんだか独特...
今のものと違って時刻表示があるのも注目ポイントですが、字幕が「ただいま〇〇」ではなく「只今〇〇」なのも印象的でした。常磐線の651はこんな表示でしたっけ?
0922_1694
こちらはカフェコーナー。
奥には売店スペース、手前にはベンチ、中間にはライブコーナーが設けられています。
0922_1695
洗面所も一新されてきれいに!
0922_1696
0922_1697
0922_1698
正面のマークが、幕ではなくプリントタイプになってしまったのだ少し残念ですが、
デザインとしてはきれいな感じ!
発表当初は、女性向けとも書かれていたような気がしなくもありませんが、若い方もお年寄りも女性が多かったイメージはなく、男女とも友人やご家族でいらしていた印象が強かったです。
ただ言われてみれば雰囲気は女性向けぽかったかもしれません...
0922_1699
ちなみにこの伊豆クレイルロゴは小田原などのJR区間も含め駅名標に印字されています。
0922_1700
カフェテリアコーナーにあった黒板には華やかなイラストが(大きかったので駅ホームの外より窓越しで撮影)!
ただ、よくよくみてみるとやっぱり人の手で書いたものではなかったようで、メニューはシール(?)、その他は印刷でした。
0922_1704
売店コーナー脇のお土産品では、最近よく駅のポスアーで見かける「のもの」のマップがありました。
0922_1701
カフェコーナーのベンチ付近にはきれいな液晶テレビが設けられ、伊豆のイベントやこの伊豆クレイルの紹介映像が流れていました。
0922_1702
一方反対側には名産品でしょうか、いろいろ工芸品が展示されていました。
0922_1703
乗客が乗車したあとは、先頭に移動して暖かくお見送り、有難うございます。

さてせっかく乗車したのです、天気も悪いのに座席に座って景色ばかり眺めているのももったいないので、
少しカフェコーナーでお買い物しましょ♪
0922_1705
0922_1706
カフェコーナーしょっと。

メニューの中でも特にイチオシなのが「ニューサマーオレンジタルト」
0922_1713
こんな感じで、わざわざ注文のたびにアテンダントさんが車内の冷蔵庫から取り出して袋に詰めてくださいます。
なのであまりお持ち帰りには向いていませんね
車内で冷たくて美味しいうちにいただきましょ♪
0922_1714

ニューサマーサイダーと一緒にいただきましょ♪
って写したんですけど...なんとタルトが上下さかさまっていうね...
普通ニューサマーオレンジソースが乗った方を上にするでしょっツーの。
やらかしました(^_^;)
たださっぱりした柑橘の香り漂うニューサマーオレンジのピューレと、レアチーズがベリーマッチでとっても美味しかったですよ!(このあと美味しすぎてもう一個買っちゃったなんて...)
0922_1707
もう一つサンドイッチセットもこうにゅう。
面白いことにサンドイッチがフランスパンの箱に包まれて入っているので、中身も外も食べられるというおしゃれな一品。
パリパリで硬いイメージのフランスパンなので、外側のフランスパンが少し湿っているのは少し残念なポイントですが、サンドイッチも外側のパンも美味しかったですよ♪
ちなみに外側のパンは中には行っているエビの殻絞りソースにつけて食べるのですが、これがまたエビの香りがいい香りで旨いんだぁ

エビソースはおみやげとして瓶でも販売されているのでぜひ買って帰りたかったのですが、買えませんでした(^_^;)

0922_1709
晴れていないのが残念ですが、こんな感じで広々と窓の外の海を眺めることができます。

0922_1712
晴れてたらもっと絵になったのに...

0922_1715
0922_1716
0922_1717
いろいろいますねwレアな車両が。

0922_1719
道中では短いミニライブなんかもしていまして、きれいな歌声が車内に響いていましたよ♪
0922_1720
0922_1721
伊東駅に到着。
ここでは記念撮影などができるようにしばらく停車してくれます。
0922_1722
0922_1724
0922_1725
0922_1727
0922_1728
伊豆クレイルづくし。
0922_1726
シングルアームになった651系。
これまで交直流として活躍してきた651系も
直流化工事を行い1000番代として現在でもいたるところで大活躍しています。

0922_1729
いやぁね、面白いのがこのトイレの開閉ボタン。
すっげえメタルでしょ(笑)普通銀のボタンとか白のボタンだと思うんですけど、こんなメタルなボタンでしかも緑と黄色ってびっくりしたなぁ(笑)
なんか特撮モノでありそうなカラーじゃないっすか?(笑)
0922_1730
ちょっと失礼
広々お手洗いですね。

壁面のデザインが華やかな印象でした。
0922_1734
0922_1735
え~さてその後小田原に到着。
これにて久々のお出かけはおしまいでございました。

やっぱりお出かけはいいですねぇ♪

0922_1736
帰りはLSEに乗って新宿へ戻ってきておしまいです♪
伊豆方面へは親戚の小田急株主優待券があるのでJR使わないほうが断然オトクなんですよ。
感謝ですね、ほんと。


以上伊豆お出かけの記事でした~
まだまだドタバタが抜けることはなく、模型がいじれるか、撮影ができるか、実はまだ書いていない静岡旅行記を書くか、色々考えていますが、次回の記事もお楽しみに~!



ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしてくださるとうれしいです。食欲の秋!鉄道の秋!読ブログの秋!(むりやり...(^_^;)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


昨日Youtubeで北海道旅行記第5弾をアップロードしました!ぜひご覧あれ