みなさんこんばんは~

GW前半の大阪旅行から帰ってきたばみゅーだです!
いやぁ結局一日しか現地速報できませんでした(^_^;)2日目は親戚と夕食食べたりスイーツ食べてたりしていたら夜遅くなってしまって更新する暇がなく、最終日はもう体が持たなかったというオチで...(^_^;)

最近の旅行はなんだか現地速報が全然更新できません...自分なりに理由を考えてみると最近の旅行は日程をキツキツに詰め込みすぎているというところが問題点のようにしか感じられないんですけどね...
日常の悪い生活習慣から来る疲れも問題点だと思っています。

まぁその分、いろいろ撮ってきたつもりですので後日更新する旅行記の方をお楽しみにしていただければ幸いでございます。

さて、今回は先週紹介しようと思っていて結局紹介しなかったCheeroのモバイルバッテリーを旅行中に実際に使用してみた感想も含めてお話ししたいとおもいます。
2017-04-24-22-43-14
以前紹介したタブレットPCを購入した時に予算のあまりを使って、秋葉原のお店で購入しました。
調べたときのAmazon価格で3000円を越していたのですが、秋葉原のお店は感謝セールとかなんとかで3000円を若干ながら切っていたので、大阪旅行まで近いですし買っておこうと思って購入してしまいました(^_^;)

バリエーションは、4200mAh、6000mAh、10050mAh、13400mAhなど、僕もよく把握しきれていないのですがぱっと調べただけでも相当なバリエーションがあるそうでした。
最近はほんとうに需要の高いモバイルバッテリーですが、自分の中でスマホといえばAppleのiPhoneというレベルで、モバイルバッテリーといえばcheeroのダンボーっていうのがあって昔からの憧れだったのでちょっと余裕のある時に買ってしまいました...(^_^;)
13400mAhだと相当サイズがでかくてズボンによってはポケットに入らなそうだったので、コンパクトで大容量の10050mAhをchoice♪
ちなみにカラーバリエーションは容量ごとにいろいろあるみたいなのでAmazonで皆さん探してください...

じゃあとりあえず開けていきます。
2017-04-24-22-43-45
保証書、説明書、本体、充電ケーブル(ACアダプターは付属しませんのでiPhoneのものなどにUSBポートを差して使うことになります)、持ち運び用ケース

カラーバリエーションが豊富な上に、この可愛らしいデザインが女性にも人気なようですが、すごいところは見た目だけではなく機能性にも優れています
2017-04-24-22-45-32
まずは本体アップから
電源ボタンと4つのランプで電池残量を表示してくれる機能はもちろん装備。
2017-04-24-22-45-56
合計3.4AのUSB充電ポートが付いて、かつAuto-ICがついてきてさすが王道を行くって感じですよね。
2ポートありますから、友人と分け合いながら、カメラとiPhoneなどの使い分けが可能です!

容量も10050mAhあればiPhone2.5~4回分ほどらしいので旅行中一度も充電しなくたって行けるかもしれないレベルの大容量!
感動します。

2017-04-24-22-46-30
今回の旅行はぶっちゃけケースを持って行き忘れてしまったのですが、ケースを付けていけばキズや汚れからも守れますし、デザインも可愛いのでアリです

充電の速度は、コンセントに刺すのと同じかそれ以上レベルの速さ!
普通にポケットに入れておけば気づいたら100%になってるので本当に嬉しいばかりです
Auto-IC機能で100%になれば自動的に充電が終了しますので、モバイルバッテリー自体の消耗も抑えることができる高機能ぶり。

まぁ相当いいブランド品だと思うので、今のAmazonなどの割引率から言っても買っておくべきスマホアクセサリーの一つだと思っています。

モバイルバッテリーどうしようかなぁ~と思っている方にはとくにおすすめですっ!
私も(なくさないように(^_^;))これからバンバン使い倒して行こうと思います(笑)
 

次回は模型のお話を久々にするか、そろそろ本当に仙台の旅行記をあげないとお蔵入りになりそうなのでそちらを...
次回もぜひお楽しみに~~~~


今回ご紹介したcheeroのPower Plus 10050mAhオリジナルカラーです。Amazonはリンク先で他のカラーを選ぶことも可能です。




ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると幸いです!そろそろ行きたい!5万人突破!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVや、今はなき北海道のL特急スーパーカムイ札幌駅放送もあります!