2015年07月

不運の連続 ホビセン&ポポンテッダ訪問記


みなさんこんばんは(どよーん)
ばみゅーだです(どよーん)
今日はホビセンカトーとポポンデッタにいってきました(どよーん)
(どよーん)(どよーん)(どよーん)
どうしてこんなにどよーんとしているかと言いますと...貴重な貴重なコキ106の反射板を...反射板を...
無くしたんですよ!反射板を(涙)
落合南長崎のホビーセンターカトーへとりあえず訪問したばみゅーだ。途中素晴らしい雷雨と八幡山駅での人身事故に見舞われ、幾つもの壁を乗り越えての2度目訪問。
今回は以前ゲットしたものの使いそびれた運転体験チケットの使用とED79のシングルアームパンタグラフを求めて行ってまいりました。約200円の大江戸線運賃を払って(←ここ重要)
な・の・に!
運転体験はレイアウトをイベントに搬出中のため30日までできない!
ぎゃ~。し・か・も、ED79のシングルアームパンタグラフは売り切れ?
そ・の・う・えのポポンテッダでの紛失事件だから、そりゃ僕だってもう最悪の気分ですよ!
あ~あ。って皆さんすいません。
とりあえず気を取り直すことはできませんが今日行ってきたときに撮影したものを公開しようと思います。
今回はちゃ~んとデジカメも持っていきましたので、写真もたっぷりです!



DSCF0758
まずはホビセンから。HOゲージではDD51の北斗星がエネオスのタンク車を力強く牽引していました。
ゴゴゴゴゴゴゴと本物のように走っていく姿はとてもかっこいい!
DSCF0760
どっかの撮影地で撮影したみたい!(笑)
ホビセンのレイアウトは凝ってます!
大きさも配慮がいらないので、で~ん!とできます!
DSCF0763
普段なら見入ってしまうNゲージも、こうしてHOを見てしまえばかわいくおもえちゃいます。
DSCF0770
DSCF0764
貨物の後ろを見るとなにやら反射板が...
現Nゲージ業界で反射板は非常に貴重なお宝。さすがはKATOも自社の反射板をアピールしたかと思いきや...
オリジナルの自作でした(笑)
でもKATOの方々のこだわりと、Nゲージへの情熱はよく伝わってきます。

DSCF0762
EF81レインボーがこんなところで留置されていました。
DSCF0765
THEカシオペア♪
今日はお休みのようですね。
DSCF0766
(ピントが違う...💦)
DSCF0767
DSCF0768
700系新幹線が高架線を疾走♪
TOKIOが「ビーアンビシャス」の歌で品川駅開業を盛り上げ、700系の車体にもデザインされていた、僕の幼少期を思い出します。
ラムネのマイクを片手に「びーあんびちゃーちゅ」と歌っていたころの僕と、今の僕を見比べてみれば、あの頃に戻りたくなる...涙
DSCF0759
蒸気機関車も力走です。
DSCF0771
トンネルの奥にはEF510も!
トンネルの出口でおやすみって、アリ!?
DSCF0772


DSCF0773
DSCF0774
2階の工作コーナー。静かで結構よさそうな場所です。

さて、続いてポポンテッダへ移動。八幡山の人身事故のおかげでもう5時ですよ、5時‼
いつもなら人身事故で乗務員の方々が無線を駆使して特別なダイヤを組む様子が見れるのでよろこびますが、今回に限ってはとくに貴重な光景も見られずうんざりって感じ...
別に怒ってはいませんが(怪しい)本当に不運の連続って感じ。
もう最悪って感じ。ひゃ~

ホビセンカトーに行ったあと大江戸線で代々木まで行き、品川へ向かう方が、ホビセンとポポンテッダを別々に行くよりちょっと安くなるんですよ。
だから時間が遅くてもふところのためにはあきらめられない...

DSCF0777
KATOカプラー装着試運転。
ちょ~ありえない編成ですが、見た目よりも成果重視。
問題なく走行できたので、カプラー装着順次進めていこうかな?(解結が簡単じゃないのがのがネック。まぐねてぃっくカプラーの導入も検討中です。よろしければマグネティックのメリットデメリットをお教えください!)
DSCF0778
DSCF0779
DSCF0780
(ようやくピントが合いました)
DSCF0781
連結面。銀と黒の連結器ががっちりついています♪
DSCF0782
続いてはEF510と♪
DSCF0784
DSCF0785
DSCF0786
DSCF0787

ちょっとずれてる?(笑)
でも問題なく走行してくれました。

続いては...
DSCF0788
DSCF0789
DSCF0790
整備途中のDD51を試運転です。
DSCF0793

DSCF0791
DSCF0792
重連試運転!
隣の線路を寝台特急が...!
なんだかこれをみるとしっくりきます(笑)
ただ、走行していてちょっぴり気になったのが、ジーというモーター音。
この音あんま好きじゃないのでどうにかならないかな~なんて思っちゃったりもして。
いろいろ考えます。
DSCF0794
こうやって並べるとすごく迫力があります。
DSCF0795
単機でも試運転を行いました。
それでもジーという音はやまず...

最後にカシオペアOM入場をイメージして、EF81双頭連結器による改装を行いました。
DSCF0796
DSCF0797
DSCF0798
DSCF0800
DSCF0802
DSCF0803


というわけでポポンテッダ&ホビセンのご報告でした。(反射板、もどってきてくれ~涙)

※Windows10のアップデートの関係で、ブログの更新が遅れてしまいました。
内容は2015年7月30日のものです。


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村>


Nゲージカシオペアの一大事!

皆さんこんにちは、
昨日はこうしんできなくてすみませんでした!
またしても私的な事情でブログをアップするネタがなく、無理やり更新するのもどうかと思ったので更新しませんでした。
今日は本当ならKATOホビーセンターやポポンテッダに行って「いえ~い」‼って感じの画像をバンバン掲載していく...はずだったんですけど。
すみません!一大事がおきました。というわけで今日のネタはその一大事です。


今日模型店へのお出掛けを計画していたのもいろいろと私的な用事と重なっていたため、ついでに寄っていくつもりで考えていました。私的な用事は天気との関係もあって、ずっと前から計画していたものではなく、DD51の整備や機関車のカプラー交換等が終わっていないためドタバタの準備を午前中にしていました。
そこで、DD51のウェザリングは以前ご紹介した通りなのでまた後日ご報告のみとして、問題なのはカプラー交換です。
今日はカシオペアの走行をしようと思っており、ついでにナックルカプラー(っていうんですか?アーノルドカプラーの交換として付属品に入ってるリアルな連結器)装着試運転をして様子を見てみようと思っていました。
そこでカシオペアの連結器も交換しようとひたわけですが...
DSCF0739
...カシオペアE26系の板バネです。御覧の通りのくしゃくしゃ模様。実物はもうちょっとひどい...
なぜこうなったかとおっしゃいますと
DSCF0738
カシオペアのカプラの交換には、説明が難しいのですが車体の穴、カプラーの穴、二つ同時にスカートの突起を通さなきゃいけないんですよね。
多くの機関車では、スカート(スノープロウ)にカプラーを通した状態で車体に装着するので同時にする必要がありません。
カシオペアの場合写真のような枠があるためスカートにカプラーを通した状態で装着しようとすると枠に引っかかって装着ができません。
といわけで一気に装着しようとすると穴の位置も確認できませんし、カプラーもうまく穴にとおらないこともある、さらに板バネがぽろっと取れることがあるの3拍子でキレ~いにはまんないんですよね(怒)

というわけでくしゃくしゃになった板バネを修復するために用事の帰りにポポンテッダで購入してきました。
DSCF0740
ところが...‼
サイズがカシオペアの板バネと若干異なっていました(泣)
だからカシオペアは「カプラセット」として販売されているんですね!もう最悪ですよ
結果はさみで左右両端を0.2ミリくらいずつカットして装着してみました。
まぁ入ったは入ったでいいんですが、
カプラー交換の難点のもう一つの理由としてカプラーが二つに分割されているんですよね。仕方ないのでボンドでくっつけちゃいました(笑)
DSCF0741
見えにくい量でちょっぴりなので写真じゃわからないかもしれませんが、中央部分の黒ポチにボンドをつけてあります。二つに分割されているのはどうやらカーブを曲がったときか何かの脱線防止のためのようですが脱線ぐらい怖くない!

もう一度試行錯誤して装着してみると...
あ‼はまった!(と世の中そんなに甘くない)
DSCF0742
なんかスカートがひんね曲がっていますよね。装着時もカチッと言わず、シーズーかにはいっていき、指でつつけばポロリと落ちる。横から見ても
DSCF0743
左から右に向けてスカートがやや斜め下に傾いているのがわかると思います。

スカートを台車側から、爪でむきあげるようにするとちょっぴり傾きは治るんですけど、反対側の車端部はそんなことをしなくてもカチッとはまります。
DSCF0747
手前が正常なわけですが、よく見れば違いが分かるかと思います。
どうやら僕一人の力では解決できそうにありませんので、明日にでも模型店に相談してみます。
何かご存知の方がいらっしゃいましたらぜひお力をお貸し願います。
というすっきりしない一大事ブログでした~


って昨日書きましたとさ(笑)
すいません。投稿し忘れました。今日2ついけるかな?
次回もお楽しみに!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村

【Nゲージ】駅ホームのレベルアップ、ぐんぐん進めるぞ!

みなさん、注目してますね~E353。なんだか世の中の注目の的がブログでわかってくるようになりました(笑)
なんたって昨日の1時間で40人の訪問者‼
そして今日は今現在でも史上最高143人、3ケタ越え‼
さらにさらにPVは史上初の300越え379PV‼
こりゃ管理人の僕もびっくりですよ。目をこすりました、間違えて他人のブログにログインしてしまったんじゃないかって(笑)
というわけでみなさんご覧いただきありがとうございます!
JR東京の話題とか模型の話題とかもこれくらいにぎわってくれたらな~なんちゃって
これからも当ブログをよろしくお願います‼

というわけで今日は特別ネタもないので、模型を進めていました
午前にはダイヤグラムの作成、午後には東京駅のホーム整備を進めていました。
亀の歩みですが(このセリフどこかで聞いたことあるなぁ...)そのご報告を
DSCF0729
デデン。
駅ホームの階段、全部シルバーだとなんだかよくわからなかったので手元にあったビニールテープなどを利用してちょっとアレンジしてみましたが...
なんか迷走。なんでしょうこれ?
手前の細いほうはエスカレーターなので黒いビニールテープで覆いたかったもののあまりにも小さくて時間がたつとテープがはがれて坂になってしまい断念。
黄色い2㎜のマスキングテープをカッターでもっと細くして両端に張り付けるだけしました。
階段も、ふちの部分に細~く切った茶色のビニールテープを張り付けてそこそこ階段っぽく。

ここまではなんとかなんとかなんとかわかりますよね?(わかるって言ってください。お願いします(汗))
こっから先。左の大きな肌色の部分はマスキングテープをカットしたもの。
マスキングテープを張ることでホーム床のような肌色のオシャレな床モドキにしようと思ったものの下のシルバーが透けちゃったのかなんなのかちっともわかりゃしないと失敗。
さらに意味不明なのがエスカレーターを降りたところにある黒いビニールテープ
自分でもなんでしたのかわかりません...

大失敗です。製品でちゃんと塗装してくれればよかったのに...とおもっちゃったり。

気を取り直してホーム上にストラクチャを設置していきます。
DSCF0725
じゃじゃん。
従来なら自販機か時刻表、どちらかに限られるのですが穴を活用することで2つとも設置しちゃいました。
というのも、時刻表の片側の足をカットしてプラプラするようにさせてだけなんですが...
DSCF0724
おかげさまで何かするたびにずれてしまうため接着を考えています。ただ取り外しができるようにしたいんですよね~
ちなみに自販機のごみ箱にはアルミテープを張り付けましたが、反射がすごかったのでやすりでやすって反射を抑えました。

ようやく以前コメント欄でアドバイスをいただいたようになるべく近づけるよう頑張るも...
いままでと大して変わらない感じに...うまくできないんですよね。
練習が必要そうです。

ついでに以前からのあこがれだった、架線貼りにもチャレンジ。
京急押入線やYoutube、その他のブログなどを参考にしましたが、なんせ常設レイアウトができないのでいろいろ思案した末ミシン糸で代用してみました(笑)
結果と照明度合をご覧ください♪
DSCF0726
ピンボケして写りませんでした(笑)
すいません。手前の屋根上部にちょっと写っています。とりあえず、架線の中でも上の方にあるトロリ線(っていうのかな?)を付けてみました。この後写真のように電車のパンタグラフの位置に合わせて設置していこうと思います。

DSCF0728
LED照明の具合。手前が従来のもので奥が先日購入してご紹介した5mのLEDテープをカットしたもの。
一応ホワイトなのですが、従来のものに比べて電球色っぽいですね。
まぁいいでしょう!

というわけで以上今日の工作日記でした。
明日も引き続き行う予定ですがあさってはもしかしたら外出して鉄ってくるかもです。
ポポンテッダに参上か!!??
お楽しみに!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村
Youtubeはいかがですか?上野東京ラインの車窓動画もありますよ♪作業の息抜き等にご覧になってみてください¡

いざ松本へ!E353系甲種輸送レポート♪

み~なさ~ん♪E353系に加えて115系でもどうやらイベントがあったようですが、みなさん週末いかがお過ごしでしたでしょうか?

さて僕も今日はE353系の撮影に参戦してきたので予告通りその写真を公開していこうと思います
昨日はE353系の脱線のうわさもあり、甲種輸送の延期が危ぶまれましたが無事に予定通り甲種輸送されました。結局あれはガセなんですかね?それとも事実だったけどすぐに復旧したのでしょうか。
事実であればちょっと安全面で不安がありますが...

今回は親戚から小田急線の株主優待券をいやっちゅうほどもらっていましたのでそれを使っていくため藤沢経由で行ってきました。
DSCF0664
DSCF0665
というわけで藤沢ではこんな列車も‼

大船に着くとDE10が京浜東北線のホーム端に停車しており、撮影と同時に行ってしまいました。
これがこのあとのE353系を牽引することになるわけですが...
DSCF0666
DSCF0667
DSCF0668

さようなら~
DSCF0671

さてと、鉄道マニアでごった返したE217系に乗って逗子へ。
車内でみんな鉄道の話をしながらカメラを持っているのですぐわかります。
しかも運転席の後ろに固まっている(笑)
さてと甲種が出発する50分前ぐらいに逗子駅に到着しましたが、すでに40人以上いた感じ。
まだE353は入線していないのにもかかわらず、ホームでは規制線が張られ撮影しにくかったです。
BlogPaint
というわけでどうせ折り返すには一度改札を出なきゃなんないんだから!と、改札を出て線路沿いをちょっぴり歩きそこそこ記録ができそうなくらいの場所に移動。暑い中一生懸命お客の安全を守ってくださっているホーム上の係員の方々の姿を眺めながら、道路沿いでポカーンと到着を待っていました。

数十分後...
BlogPaint
遠くにDE10の姿がゆっくりと動いて見えました。そろそろです
DSCF0679
のしのしと動いてしばらく。踏切をゆっくりと渡って、やってきました。
デッキには3人もの保線員(?)がいらっしゃって、車両を逗子駅構内へと導きます。
DSCF0680
番号をよく見てみると大船で出会った車両と同じです!
BlogPaint
ゆっくりと接近するため
箇所箇所で車体側面も撮影してみました。
DSCF0682
DSCF0683
DSCF0684
DSCF0685
DSCF0686
パンタグラフです
DSCF0687
連結部分♪
DSCF0688
またパンタグラフ
DSCF0689
DSCF0690
E353系のロゴマーク。もうちょっと大きく堂々としてほしかったなぁ
それにしても今回は235の時と違いそこそこデザインの評判が良かったようですね。皆さんの判定基準が僕にはよくわかりませんがデザイナーさんも喜んでいることでしょう。基本的にみんなかっこいい気がしますけどね~
車体窓にはなにやら表も貼り付けられてました。
DSCF0691
停止。よく見ると反射板の取り付け方もなんとなくわかる写真ですね。
DSCF0693
ちょっとずつ離れていきます。
DSCF0694
DSCF0695
DSCF0697
おぉ~。なんか下の部分がさみしいかな?でもかっこいい!
紫いろは継承しているようです
するとホーム上では電車が発車しますと駅員さんがこえをはりあげていました。
これはもしや...
DSCF0698
じゃん!今回のBESTショット‼
ホーム上では押さないでくださいとの声掛けもあり、残念だった方々もいたようです。
駅員さんも頑張って安全を守っていらっしゃるので大変です。
DSCF0700
DSCF0701
LEDはおそらくフルカラーなんでしょう。どんな表示になるのかな~?わくわく
DSCF0702
またパンタグラフ。真新しいパンタグラフを下がった状態でこんな間近で見る機会がないので思わず興奮して何枚も撮ってしまったようです(笑)
DSCF0703
中間部分
DSCF0704
またまたまたまたパンタグラフ(笑)
DSCF0705
DSCF0706
運転室窓が開いており、先頭同士の連結部分からはちょっぴりのぞき見もできました。
DSCF0707
うえから連結部分を♪
DSCF0708
DSCF0709
ホームに降りて急いでもう一か所撮影に向かいます。
その間に台車も撮影できました。

さてと向かった先は観光地鎌倉
観光客を通り抜け、普段だったら興味を示すであろう江ノ電も無視して急いで踏切付近へ。
もうちょっといいところで撮影したかったのですがしかたないのでここらへんで
DSCF0710
練習。このあともう一個奥の踏切に移動。
DSCF0713
...
デーテンしか映ってない...
まっこの時は三脚でビデオ撮影もしていたのでそっちが成功した分良しとしましょう。
DSCF0714
最後尾にもどなたか関係者の方が乗車されていますね。
こんな業務幸せだろうな~
DSCF0715
新鶴見に向かう途中、鎌倉駅にやってきました。
どうやら横須賀までの延長運転実施機関のようです。

その後一気に新鶴見信号場を除くため、新川崎へ向かいます。
そういえばなんで名前が違うんでしょう?会社が違うけれども地名ですから一緒でもよかったのに...
DSCF0716
DSCF0717
途中到着前に追い越したのですぐ来てしまうと思い、ホーム端に人がいたこともあって僕もそこで様子を見てみました。
すぐ来たわけですが、外から見えるかわからないのと駅を出るとお金がかかるので
車内から見てみることにしてE353とはお別れしました。
これからもファイト!E353また都合がよさそうな時に乗ってみたいなぁ。人気があるようなので運行開始からしばらくはファンで混むかもしれませんね♪
DSCF0718
DSCF0719
じゃさいごに車内から撮影。
きれいだなぁ。逗子で出会った時も新車の匂いがプンプンしました!
DSCF0721
武蔵小杉でお乗り換え。
E353と似ているといわれているE259にもまた出会いました!
DSCF0722

南武線で帰宅です。E233がどんどん増備されていくので最近はあまりこれまでの電車を見かけなくなってしまいました。ちょっぴり残念です。なんでもバランスがイチバンですね!


というわけで以上E353系の甲種レポートでしたぁ‼
んじゃまた‼


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村



Youtube投稿してます♪よろしければ夏の暑き昼間、横になりながら見てみてください(笑)よろしくお願いします!














DD51ウェザリングとインレタ貼り!あとすこ~し!

みなさんこんばんは。相変わらずの暑さとこの夏で初めて(僕の中で)の雷...みなさん大丈夫でしたか?
雨も相当な量が降っていて、東急線の渋谷駅は大変そうでした。


さて今回はそんな破天荒にも負けず、頑張ったDD51の整備プラスアルファというかたちでご紹介していこうと思います。以前からちょくちょく、どんなものかとナンバープレートの製作はやってみてはいましたが、ようやくご紹介できるレベルまでに引きあがってきました(笑)
ウェザリングも順調に進み、DD51の整備プロジェクト終了も見えてきた感じです。といいますのも...

DSCF0668
ジャン‼いかがでしょうか?DD51のうち一両のウェザリング整備が終了しました~♪
以前からご紹介していた運転室屋根のウェザリングに加えて、その他の部分のウェザリングも終わらせました。
重連の再現ということでもう一両ありますのでもう少しです!
さてこのウェザリングは...
DSCF0667
こんな感じでマスキングテープを張って。なんか潜水艦みたい。
実物写真を参考にしましたが、なかなか上から撮影したものって見かけないんですよね...DD51北斗星と検索して画像の一覧を見るのが手っ取り早いのですが、なんともこだわりの強いバリバリ血液型Aの男(調べてないけどなんとなくそういう雰囲気があります(笑))はそんな簡単にいきません(汗)
残念ながらすでに廃止されたそうな1142号機と1143号機の当時の様子に絞って検索してたらちっともでないもんで...
あきらめて画像一覧見ました...
当時の様子というのも...今年の2月にカシオペアに乗車し、一生の思い出にしたばみゅーだ。そんな光景をもう一度模型の世界でと車体のナンバーが1違うことも許さずに再現に励んでいるわけですよ。
一応言っておきますと、奥の煙突の円筒状の側面などの写真でマスキングテープはないけどくっきり青いところはなかなか汚れないようなのでしっかり調べた方がいいかもしれません。

DSCF0669
DSCF0670
DSCF0671
いろいろと写してます
さて、そのついでに以前買い出しの際に新宿のポポンテッダでE531のダミーカプラーを購入してきました。
いつのことなのか、ずっと昔にいつのまにか取れていまして、そのうちに直さなきゃと思っていたんでようやく直せた次第です。
DSCF0662
Befor
DSCF0665
After
ぎゅっと差し込むだけなので取れやすいのかもしれません。店員さんが取れやすい場合、接着剤等を使用してもいいかもとおっしゃっていました。

そして、DD51のナンバープレート。
もちろんこちらも1142と1143を再現したいわけですが、KATOやTOMIXではさよならトワイライトエクスプレスを除いて再現されてないので一生懸命ナンバープレートを探し求めた末購入し、現在練習の真っ最中です。
粗めの紙やすりでナンバーの凹凸が取れるまでやすった後、金の塗装膜が取れるくらいまで耐水ペーパーでやすって、金塗料を筆でサッと塗り、インレタをします。
DSCF0684
(やすった感じ。)
はじめ以前ひそかに練習した際は、やすりを金属やすりでしたため凸凹になり、インレタがちっとも尽きませんでしたが、今回は成功です
ちょっと斜めっているので次回からは気を付けましょう(汗)
インレタを固定する際には透明のセロハンテープを使うととても便利でした。
DSCF0672
プラ版を小さくカットしてキリで穴をあけ、両面テープを貼り付けることで簡単なナンバープレートの固定台も作ることができ、イイ感じです♪発泡スチロールやスタイルフォームのあまりでもやってみましたが、沈んじゃったりずれちゃったりとめんどくさいので頑張ってプラ版のものを作った方が手っ取り早かったです。
DSCF0674
DSCF0675
DSCF0678
DSCF0677
DSCF0680
DSCF0681
見えます?今回は練習ということで1006ですが、次回は本番に入りたいと思います!


というわけで今日はこんな感じでDD51の整備をしてました~
明日はいよいよE353系のお出まし。E235に比べて情報量が少ないんですけどどうなってるの?
次回もお楽しみに‼


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村


鉄道模型の動画投稿してます♪どんなに線路が汚くてもきれいに吸ってくれる魔法のクリーニングカー愛用中‼
ご紹介動画ですので是非ご覧ください!

以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • EF81 95カシオペア!久々にそこそこ決まりました(^_^;)~CASSIOPEIA Dream Returns~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ