2015年07月

青函へ!EH800‼

皆さん今晩は‼昨日は更新できずすみませんでした。鉄じゃない用事が急に重なり、更新できる時間がなかったうえネタもなかったのでお休みさせていただきました。
夏休み中は毎日更新できるかな~?なんてひそかに希望を抱いていましたが、ムりそうですね...(汗)

さて今日は、EH800の甲種輸送がありましたので撮影に行ってきました。いろいろとまた番台区分があるようですが(たぶん)0番台だけでもすでに12号機(今回分含む)製造されているようですので、人気度もだんだんと下がっているのでしょうか。
E235ほどの人数ではなかったです。
EH800は今年の春休み頃から「そのうち撮りたいな~」と北海道に行かないうちに東京で撮影を澄ましたいと思っていましたが、忘れたり都合がつかなかったりと、春休みはできず、先日鉄道ダイヤ情報で確認したところたまたま見つけたので今回こそはと行ってきました。

いずれE233が導入されるであろう(改造などが引き続き行われているため、改造する気がないとも言われているようですが...)武蔵野線の画像も交えながらご覧いただければと思います。
DSCF0619
今回は夏休みの金欠をなるべく緩和するため、京王電鉄をなるべく利用しながら(京王電鉄は定期&親戚からもらった株主優待券があるのでムテキ♪)あとは大回りを使って移動しました
DSCF0620
都心でこんな幕が見られるのもあと少しといったところでしょうか。
南武線でもE233の配給が進められているようですし。

DSCF0622
甲種の始発駅となる北府中で一度降車。
遠くにEH800の姿が見えました。架線柱の合間をくぐってみるのでまだよくわかりませんが...
DSCF0624DSCF0626
中央線の201系やEF65(よく知らないので間違ってたらすいません)らしき姿も見えました。
なんか北府中意外とすごい‼
DSCF0629
次の電車で西国分寺に向かいます。
西国分寺は人がソコソコ多く、駅のホーム先端は前後ろともに鉄でたわむれていました。
DSCF0635
DSCF0636
DSCF0637
DSCF0638
ドイツもコイツも相当なダメダメ写真ですが、見逃してやってください...
最後のはちょっと事情があって記録までに撮影しました。
それにしても、やはり武蔵野線は貨物がハンパなく多いですね。
あまり貨物とはふれあいのなかった生活。たくさん見れるのはバラエティ性もあってソコソコ楽しい♪

そして数十分ほど待って予定通り姿を現したEH800。
DSCF0639
デーテンに連れられてやってきました~
電化された武蔵野線をこうやってディーゼル機関車が堂々とそうこうするのも面白かったです。
といってもDD51とちがってみたときはちっともディーゼルって感じがしないような感じで静かに走っていきました。
なんだか青函トンネル用に特別なアンテナが収納されている(とどこかのブログで見ました)らしい通称「ちからこぶ」も見えました。(EH800手前側車体側面白ラインの下のデッパリ)

DSCF0640
DSCF0641
DSCF0643
トリミングしてなくてすみません。
EH800は抽選でいったん停車し、普通列車に追い越されます。
追い越された後の写真は今回撮影しませんでした。
その後、一度新座で降りて様子を見た後次の撮影地、西浦和に向かいました。
DSCF0645
新座の貨物ターミナルに向かうコンテナトラックがよく見ました。
貨物ターミナルってすごいですね。
想像以上に迫力がありそうです。
DSCF0646
ヘイ!貨物
武蔵野線は牽引機も多種多様です。

DSCF0650
もういっちょ‼

西浦和に到着後時間があったのでぶらぶらしながらEH800を待ちます。
途中、
DSCF0656
こんな単機輸送もありました。新座ターミナルでヘッドライトを光らせていたのがいたのでそれかもしれないです。
そして...
DSCF0659
来た!
新座ターミナルでデーテンからEF65に代わっているいます。
西浦和は予想以上に人が少なく最終的には二人だったのでしっかり撮れました
DSCF0660
こちらもトリミングてきてなくてすみません。
でもいい感じにとらえられました‼
EH800は北海道新幹線の電圧に対応した列車ということでこれを見るとこれまでの寝台特急がなくなってしまう悲しさも感じちゃいますね..
DSCF0661
最後に埼京線で帰宅です
一度撮り鉄すると何でもない電車でも撮りたくなる悪い癖がカメラの容量を埋め尽くします...
土曜日にはE353系の甲種ということだそうなのでまた行くかもしれません。

次回は模型ネタいけるかな?
お楽しみに!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村


僕のYoutubeは御覧になりましたか?よろしければご覧ください!できたてほやほや上野東京ラインの全区間車窓動画です。


ウェザリングでDD51をリアルに‼

灼熱地獄の中鉄道模型の工作に没頭するばみゅーだです。
さて今回こそは、はんだ付けを...とはじめたかったのですがいろいろと事情がありまして買い出しとウェザリングをしてみました。今日はそのご紹介で~す♪
DSCF1518
DSCF1520

デデン!とその前に。
以前の記事でご紹介したホビーセンターかとへの訪問のときに、E531系の屋根上機器を先日破損してしまったためASSYパーツを購入しました。どうやら屋根上機器のみの販売はないようで(あっても僕はつけられない(泣))1100円くらいかけて車体ボディを買ってきました。
ASSYパーツということで梱包状態が非常に悪く、困っちゃいました。
ホビーセンターカトーはASSYパーツの取り扱いが豊富で、こういったボディは棚にたくさんぶら下げられる状態で販売されています。今回購入した基本セットの動力車モハE531‐1017は結構な数ありましたので、せめて一番いい状態のものをとすべてあさりだす変な行為をしました(汗)
パーツが細かく、もろく、角張っているため、袋に穴が開いてしまっているものも多く、屋根上機器も少し品ね曲がっていましたがこれがイチバンいいものです。
手前がそのASSYパーツで、奥が破損した車体です。
ASSYにパンタグラフは着いていませんので取り替えることになります。

DSCF1521
取り外し。壊しちゃいそうでびくびく...
なんだか車両センターに集められる解体されたパンタグラフみたいに見えます。
まぁ実際似たようなものですが。
DSCF1523
DSCF1524
取り付け完了♪カチッと行くまではめるのに勇気がいりましたが、無事に終わりました。
これからはより取扱いに注意しましょう。(と言っても今回の破損は原因不明なのが困っちゃう...)

で、ついでに破損したボディの方は行くあてがないので、ウェザリングの実験台として活用することにしました。
今回は練習ということでクーラーとその周辺にスパークでとんだススを塗ってみる設定でやってみました。
DSCF1525
クーラーは取り外せるので外して丁寧に塗っていきます。
紙でやった際にはすぐ色がついたのですが、プラスチックだからかちっとも色が乗らないので意外と難しい...
説明欄に飛散したカラーを吸い込まないようマスクの着用をすすめる文章がありましたが、プラスチックに塗ると結構な量が必要となり、その文章の意味も理解できます。
DSCF0609
そしてジャン‼
ごく一部ですがソコソコうまうできましたのでしょうか?まぁ自己満足♪
さてこの技術、活かす場は......

DD51北斗星色‼‼
ディーゼル機関車は屋根上のススによる汚れがひどいのでどうしてもそれを再現しておきたく、ウェザリングマスターを購入したわけです。
なんたって思い出がありますから。
とりあえず運転室屋根だけやってみましょう

DSCF0610
ジャン‼取り外し
中の塗装は中途半端に省かれているんですね(笑)
DSCF0611
マスキングテープで汚しちゃいけないところを覆います。
今日の買い出しで、学校に置き忘れてきたマスキングテープも仕方ないので購入しました。
おそらく学校と同じもののようですが
いいものっぽい...のりが残らないのはありがたやありがたや
ちょっとウェザリングも始まってます。
そして...
DSCF0612
DSCF0613
DSCF0615
デデン!うまくいきましたでしょうか?
これから出っ張った部分(なんていうんだっけ)のウェザリングもしていこうと思いますが、これ外すのがなかなか難しい...どうやって外すの?(笑)
DSCF0616
DSCF0617
フラッシュをたくと凹凸のくぼみにちょっと塗り残しがあるようですが、パッと見普通に見ていたら支障はなさそうなので目をつむります。
ちなみに運転室窓上の、見方によればカンガルーみたいな青い塗り残しは、塗り残しではなく、車体を持ち上げたときにできちゃったもの。
指で触れるだけでも黒い色がつくのでちょっと悩んでます。
車体上部みんなぬっちゃったら、もう手が真っ黒けジャン‼
みなさんはどうされていますか?アドバイスお願いします。


ということで僕のウェザリングのできはいかがでしたでしょうか。ご評価ください!
DD51の整備はこれkらも続くわけですが、一番ネックなのはやっぱりナンバープレートですね。
クリアコートの匂いがすごいの(マンション住まいの僕から言えば)で、部室かホビセンの工作コーナーを借りるっきゃなさそうです。
早く整備してカシオペア牽引の夢を実現させるぞ!
いざ夏休み♪

というわけで宿題やります(泣)(エライ!(笑))
明日はどんなねたになるかな~?お楽しみに!
2016/1/20 今回使用したウェザリングマスターはこちら!↓

ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村



夏の暑苦しさにこの動画‼新しい上野東京ラインの車窓動画です!全区間入ってますのでよろしければご覧ください‼

輝かしきLEDテープ☆~ばみゅーだの商品れびゅー~

みなさんこんばんは!相変わらず工作に手こずっているばみゅーだです。
さて今日は手短ではありますが、少々商品レビューをしたいと思います。
今回ご紹介するのは
DSCF1512
デデン!LEDテープです。
いままではんだ付け等でひそかにご紹介してまいりましたLEDテープはわき役黒ちゃんというところで発売されています、すでに加工済みで設置するだけのものでした。ところがはんだ付けの道具を購入したことで加工ができるようになりましたので5m(多分)のものをAMAZONにて購入しました~♪
わき役黒ちゃんでは数十センチで千円を超していたのに、今回は5mで約500円の安さですから結構お得です。
レビューには一部LEDがつかないなどの情報もありましたが、パッと見いまのところ不具合はありませんでした。

今回はアマゾンマーケットプレイスからの注文でしたが、驚いたことに発送元がマンションでした。
ちゃんと届いたので安心ですが、個人で行われているものだとやっぱり少し心配ですよね...
さらに発送先に「日本」て書かれていたので思わず笑ってしまいました。
まぁ確かに日本でひそかに暮らしているのがわたくしばみゅーだなわけですが...
外国にも発送を行っているのでしょうかね?

DSCF1516
パッケージがこんなんなのも驚きました。
全部英語です。取扱説明書等が入っておりませんでしたので、おそらくここに記載されているものが説明書代わりのものなのでしょうが頑張って解読するも1項目目しかわかりませんでした(汗)
とにかく安くて助かる製品というわけでした。
ちなみに、
DSCF1514
結構明るくてホームにつけてもうまくいきそうでした。
電池は8本のものをいつも使用していますが、問題なく発光してくれました。

こちらの商品をなぜ私がしっていたかといいますと...

こちらの動画を見たからです。鉄道模型を始めたそうで、ほかにもいろいろどうがが公開されていたので見ていました。で、そんなときにこの動画が公開されて、はじめてこんな安いLEDテープがあることを知りました。
非常に感謝です!みなさんもぜひご覧になってみてください。


というわけで今回はちょっと早くなりますがここらへんで終わりです。
昨日はんだ付けやります!って言ってましたがホームのグレードアップにてこずり、そこまで行きませんでした
明日こそは‼
頑張ります。

ではまた次回もお楽しみに!




ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村

ウェザリングマスター買ってみたPLUS南北線小ネタ

みなさん3連休のど真ん中。いかがお過ごしですか?まったくもって暑い!のひとことなんですけどね...
さて今日は...特にお話することもありませんでして何かネタ作りに...と思ってタミヤのウェザリングマスターを購入してきたのでそれを開封してみました~
今回はすこしばかり小ネタになりますがお付き合いくださいマセ♪

DSCF1506
今回購入したのはこちらのセットB。ABCDHと様々なカラーが3色セットになってこのように販売されています。
京王百貨店のポポンテッダで購入してきました。
ウェザリングとはどうやら模型を"汚す"作業のことのよう。
もちろんこちらを利用した方が日ごろ頑張っている鉄道車両たちの様子をリアルに再現できるわけなのですが、
手間やおカネ失敗する可能性などを考えるとなかなか手を出すことができず、やったことはありませんでした。
ただ、先日初めてのディーゼル機関車として購入しましたDD51北斗星色。
こちらを購入したらどうしてもウェザリングをやりたくなってしまい、買ってみました。
DD51はディーゼル機関車なのでススによる汚れがひどく屋根は真っ黒!ただ、鉄道模型ではそんな屋根上も真っ青に再現されており、黒と青の違いがどうもひっかかって買ってしまいました。
DSCF1510
中身を空けてみました。右側のサビは台車の汚れとしても再現できそうですね。せっかく買ったのですしやってみるのもいいかもしれません
手前にはウェザリング用の筆(ツールと説明に書かれていました)が付属しています。
右側のハケみたいなもので車体などの角の部分にほこりっぽい感じで再現ができ、左側の黒いスポンジでしっかりと塗ることができます。今回のDD51北斗星の屋根上は相当黒いので左側のスポンジを使っていくことになりそうです。
ちなみに一番左の雪(スノー)。北海道の車両を再現するのに使ってみるの悪くないかもしれません。ただ白って一番難しい感じがしてちょっと悩むところでもありますね...

試しにどんなものなのかそこらへんの紙切れにちょっぴりつけてみましたが、イイ感じでした。
油絵みたいなものに見えますが、塗った後触ってもさほど汚れは着きませんし、カラーが飛散するのでマスクの着用をするよう説明に書かれていましたがそんなひどく飛び散ることもありませんでした。というかちっとも飛んだりしませんでした。まぁ普通の絵の具みたいなもんですね。

というわけで。DD51への本番はまだやってません(汗)
失敗するのが怖くて...
そのうちやりますよ。何か注意点等ありましたら教えてください。

さて、もう一つおまけ。
今日は用事で南北線に乗る機会がありました。さほど南北線は利用しないのですが、ちょっと面白いものを見て聞いたので写真付きでご紹介したいと思います。
DSCF1505
デン!南北線といえばこの高いホームドアが印象的ですよね?
以前、学校の課題ということで鉄道の安全対策を取り上げてやってみたものがあって、その時にいろいろ聞いたのでこの面はそこそこ知識が豊富なのですが、南北線のホームドアは開業当初から使用されている東京メトロで最初のものだそう。
なぜこんなにホームドアが高いのか?というと、「最初のもの」だったからというわけ。研究と改良を重ねこれほどの高さはいらない、ということになったようです。
そして、丸の内支線で低いタイプの最近の主流である形のホームドアが試験運用され、丸の内本線でも使用されるようになりました。
ちなみに、まだ導入されていない銀座線や日比谷線、千代田線は近日中にも設置されることになるそうです。(去年の冬の話ですけど、設置始まったかな?もう少しかな??)東西線ではドア位置や幅などの違いから、最新のロープタイプのものやホームドアが車両のドア位置に合わせて移動するタイプのものなどを使用する予定として現在研究や相談を進めているようです。すぐにはできずともなるべく早くの使用開始を目指しているようでファイトです!

ということだけならいいのですが...
DSCF1503
あれ?なんですか?これ。鏡ですか?みたいな(笑)
市ヶ谷駅で撮影したものなのですが、聞くところによると混雑緩和のための秘策なのだとか?
乗車位置をずらすことで各号車への乗客の分散を促す作戦だそうです。そのため、ずらしたことにより開かなくなるホームドアができ、同時に新しくホームドアが新設されることになったようですが...
面白いですね
DSCF1504
このようなステッカーも貼られていました。


というわけで小ネタづくしになってしまいましたが今日はこんな感じで

明日はなにか工作してみることになりそうです。ペーストまだ買えてませんが、ちょっとはんだ付けはじめようかな?
次回もお楽しみに‼
2016/1/20 今回ご紹介した商品はコチラ↓


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村
にほんブログ村


僕のYoutubeは御覧になりましたか?いろいろな動画を投稿してありますので是非ご覧ください!

尾久でバタバタ(?)(田端でバタバタ続きVer.3)

皆さん、3連休のはじめり、いかがお過ごしでしょうか?
今日は、宇都宮線開業130周年記念号が運行ということで撮影に出かけて方も多くいらっしゃったようですが、何かお気づきじゃありませんか??
そう、今日の牽引機は...EF81 81ですよ! というわけで田端でバタバタモドキをしてきたわけです。
先日から言っている通り、今日はわたくし終業式であったわけでございますが、やはりいままでEF81 81を追い求めてきたからには今度こそ見てみたいと思い午後に帰りを待つことにしました。

そもそも僕がどうしてEF81 81を追い求めているか?いままでもご紹介してまいりましたが(田端でバタバタPart1田端でバタバタPart2)基本的に乗車したことのある列車しか鉄道模型を買わない主義の僕。最近は電気機関車やディーゼル機関車に興味を持ち始め、それらには乗車できないので見たことのあるものを購入してきました。ただ、その中でEF8181は見たことがない‼というわけで追い求めているのです。
EF8181はローズピンクの上品なお召塗装がかっこよく買ってしまい、購入後も公開していませんがね!
というわけで田端でバタバタという形で、都合のいい時に所属している田端操車場に行って探してくるわけですが...1回目はボツ、2回目も電車庫内に隠れており存在が確認できる程度でボツ。
一度だけでもいいから間近で迫力ある姿を目にしたいわけでございます。

今日はずっと前から予約してある歯医者が入っていて、午後と言ってもおやつの3時まで時間がない。
Twitterでは赤羽や浦和などでの目撃情報も飛び交い、奥に急いで向かうも間に合う気配がない。
加えて東海道線で踏切安全点検ということで、Twitterをチェックすればもう構内に入ってしまった情報が...

がっくりしつつもせっかくここまで来たのだからということで、尾久まで行ってきました。

DSCF1485
ホームから撮影。これはなんの車両?痛みが激しく見るのがつらいです。
DSCF1486
DSCF1487
DSCF1488
左から北斗星、E233、E231と様々な車両が留置されています。奥にはE657もいて多種多様さに魅力を感じます。
DSCF1489
DSCF1490
DSCF1491
北斗星をアップで撮影♪こんなに良き車両が引退の時期を迎えてしまうのは非常に残念。
解体はせずに、ぜひとも臨時列車として走り続けてくれることを願いたいです。

というわけでせっかく来たもののEF8181は確認できず...
な~んだまた失敗か、なんだかおもしろくね~なと思って帰っちゃだめよ~ダメダメ。(←古き良きギャグ...)
今回は仕留めました。まぁご覧くださいな。
結局やってきた上り列車に乗って上野へ向かうも希望を捨てず、扉の窓からカメラを構えるといましたよ...
DSCF1492
ジャン‼
今回はうっすら銀帯を確認できる程度ではありません!
みよ、この車体を...と自慢できるほどでもないですが、一歩一歩着実に進歩している感じでしょうか?
次回こそは目の前であなたを見たい‼(なんつって。合わせてくださるのだろうか)
DSCF1493
もう一枚 こちらの方が写りはいいようです。比較的きれいに映りました。車内からチャレンジしましたがなんとか記録にはとどめられて一安心でした
ほかにも...
DSCF1494
EF510やEF81レインボーなどたくさんの電気機関車がいて、にぎわいのある尾久車両センターでした♪
なかなかセンター内をのぞける場所がないのが残念ですね。
ぜひ次回こそは間近でみてやりましょうぞよ!

いじょう尾久でバタバタ(?)レポートでした。明日は親戚と用事があるのでどうするか未定です
次回もお楽しみに!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!目指せ、夏の急成長♪

にほんブログ村
以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ