2016年05月

E657系甲種輸送化加工!ブルーシートまできっちり再現に挑戦!

みなさんこんばんは!
ここ最近の天気、いいですねぇ~
特に木曜日と金曜日、見ました?あの透き通った青空とゆがみのない遠くの山々。
スカイダイビングでぴょ~っと飛べばついちゃいそうなくらい鮮明に見えて一日屋根の下で授業を受けていると大きく何かを損した気がするんですけどね、撮り鉄したいですねぇ~

今日も朝早く出動してカシオペアの試運転とってから学校行きましたよ♪
推進回送しか時間的にとらえられませんでしたけれども、久しぶりにカシオペアにあえてまぁ一日気分がよかったといいますか、いい感じでございましたよ♪

さてお待たせしました。ようやく久々の模型記事でございます
今回はお待ちかねのE657甲種輸送化加工、E657系はですね、調べてみたところ山口の方(?)の工場から輸送されてきたようで、デビュー当時はずぅ~っと機関車に引っ張られてはるばる東京までやってきたのだとか?

牽引は新鶴見までJR貨物の機関車が担当してきたようですが、新鶴見から常磐線まではEF510銀カマ青カマのほかにもEF81ほかいろいろと牽引を担当していたのだとか?
0415_071
ごめんなさい、写真がなかったのでこちらの画像で
今回最大の難関とするのは連結器の問題。
KATOE657系では連結器にカバーがかけられた状態のダミーでありますので連結はできません。
実写だとこのカバーを取り外すことで自動連結器が出てくる仕組みなのですが、さすがに模型ではそこまで再現されていないわけで...
仕方ないので加工します。(ちなみにカプラー加工は初です(笑))
DSC_0214_004
用意するものはこちら、記憶の良い方は見覚えがあるかもしれません(汗)
以前、コキのカプラー交換でもこの写真を掲載しましたが、今回使うグッズは左側2つ
一番左のASSYパーツ クハ657Sひたち床下セットと、真ん中の列上、キハ180M密連型カプラーセット

ほかの方の中で一人同じ加工をされている方がいたので見てみたのですが、そのお方はキハ80のカプラーセットを購入されていました(ふつうそうなんですよねきっと...)

ただホビセンに行ってみたら近くにこのキハ180用があってこっちのほうが個数が少なくて安かったので、ムリムリと言ってケチってこっちを買いました。正直僕はどちらでもいいのかなと思いますが...

床下セットは甲種化やってノーマルバージョンを失うのは嫌だったので購入しました。
DSC_0222_011
まずは、床下をひっくり返しまして、スカートとダミーカプラーを外します(ダミーカプラーは引っこ抜くだけで簡単に外れます、この仕組み後で意外なところに活躍します) 床下セットには台車が付属しませんが、普通の車両セットからの改造の場合は台車も取ってくださいね!
DSC_0223_012
取り終わったらダミーカプラーの受け口となっている土台をおもいっきり裁断。
どうやって切ろうかと早くも壁にぶち当たりましたが、先日ヒャッキンで仕入れたばかりの新品カッターで、のこぎりみたいにギコギコ数十分やってたら取れました(笑)
切り残しのちょっとした凹凸は紙やすりかなんかでやすっちゃってください♪床下なんで多少のキズは目立ちませんから遠慮なく
DSC_0224_013
続いては買ってきたカプラーのほうを加工していきます。
適当にまずは車体に取り付けるための出っ張りをカット。今回は接着剤でセットしますからいりません
床下に設置するための穴がありませんからね
DSC_0225_014
右が通常 左が加工後
キハ180にはなんだかよくわかりませんが装置がくっついているっぽいので遠慮なくカット。
E657系の床下は先頭に向けて徐々に細くなっていく構造ですからとにかく邪魔な部分はそぎ落としてそぎ落として細くしましょう♪
ちなみにそぎ落としの前にカプラーを分解しちゃうのもありですので後で紹介するカプラー分解の部分もご参考ください
DSC_0226_015
カプラーを下から支える黒い部分は上の灰色の天板にカチッとはめた状態でついていますから、この黒い部分に触れるまで削ってしまうと取れてしまい、カプラーが支えてもらえなくなります。
ですから、そこらへんは慎重にそーっと...へっへっハークション!!!
とならないように...
DSC_0227_016
ケチケチ削り落としができましたらカプラーを分解しちゃってください
写真に写っているナックルは次に紹介するナックルカプラーになってますが、実際分解して出てくるのはよくわからない形をした別のカプラーとスプリング(ばね)です。そちらの二つはポイしちゃうか予備用にでも保管しておいてください(笑)
先ほどやったそぎ落としの前にやっちゃうのもありだと思います
分解はピンセットかなんかで黒い爪を上から押し出す感じで♪カチッと
削り落としてからだと緩まっているので簡単に外れると思います。逆に失敗すると最悪灰色の天板がかけてその一個はパーです(笑)
BlogPaint
分解しましたら赤丸で刺しました、黒い突起?柱?棒?にナックルカプラーを指してください
実は冒頭で写真に掲載しなかったのは買い忘れ(;^_^A
仕方ないので急きょDD51のカプラーを流用して、後日入手してきました
一応、僕が勝ったのはEF66前期形ナックルカプラーですが、なるべく首が長いナックルカプラーであれば何でもいいと思いますよ
ナックルカプラーをさしまして、天板と黒いブツを組み立てましたら先ほどの床下に接着します
DSC_0229_018
すれっすれの先っちょに接着してください。
ちなみに、スカートを設置すると意外と干渉するので、接着してしまう前に必ず一度仮置きしてみてスカートに干渉しないか見てください!
お恥ずかしながら、こんな模型鉄らしいちゃんとした加工は初めて(?)に等しくて汗
接着剤たるものが手元になかったので、雑にゴム系接着剤でつけてます(笑)

接着し終えましたら、お次は車外の加工に入りましょ♪
とりあえず、スカートボディ等、全部完全に取り付けて下さい
0415_067
そうしましたら、甲種ならではのブルーシートも再現しましょう、
調べてみたところ初回のEF81のみ透過性の高い、シート、以降はスカイブルーのブルーシートを使用したっぽいので、今回はスカイブルーのほうを再現することにしましょう。
使用するのは青いマスキングテープとヒャッキンで仕入れたスカイブルー(ブルー)のビニールテープ(?)とめんでぃんぐテープ
ビニールテープっていうのは分厚い絶縁用のやつではなくて、なんか運動会のチアリーダーのボンボンみたいなのに使われる裂けるアレですね。

BlogPaint
一番乗務員室側のふちに5㎜程に裂いたビニールテープとマスキングテープをくっつけまして、
そこからはメンディングテープとビニールテープを交互にペタペタ。
ずぼらしてビニールテープを太くすればするほど657の前面形状にマッチせず、たるみができるので注意してください。
イメージ的には写真みたいな感じです
色分けしたと感じでブルーシートを張っています
スカート部分はマスキングテープでぺたり。
0415_068
仕上げはこちら、
昨年の夏ごろにたしか秋葉原のIMONで仕入れたものです。
もしかしたら紹介記事を挙げたかもしれませんが、今模型業界に出回っている反射板は主に3種。
TOMIX製の反射板、KATO製の反射板、そしてレボリューションファクトリーの反射板。
ほかにも銀河モデルから反射板が出ているようですが、なんかちょっと独特だったのでここでは割愛

そしてこの中でもTOMIX製は反射板の銀色のふちがない、ただの赤色の丸いプラ版状態なのでリアリティを求めて却下。
続くKATO製の反射板は以前紹介したと思いますが、希少価値の高いコキ106にのみ同封された激レア反射板。しっかりふちも再現されてリアリティは高いのですが、コキ取付用に突起があるのでその処理が面倒。

そしてラストのレボファクは銀縁も再現され、かつ両面テープを使う乱用性の高い反射板!
しかも単体での大量発売なので金額も高くない!

レボファクもKATOも希少価値が高くどこに行ってもないのが普通なのですが、HP見ても在庫切れだったのにたまたまIMONにあったので即買いしました

いまもまだあるのかな...?

まぁ20個あるのでちゃんと使いまわせば2,3個どこかになくしちゃっても安心です(笑)
0415_069
こちらをカットして
0415_070
両面テープで取り付け。完成!
ちなみにこちらの反射板はプラ版ではなく金属製のより本物に近い形のようですよ♪
レボファクは案外小物で大活躍してくれるありがたい会社でございます。
0415_071
反対側は、実写も特に舗装がされていなかったので反射板だけ付けました。
0415_072
ただ、考えれば反対側も甲種の際は連結器のカバーは取り外されているわけで...
かといってまた作るのも面倒なので試行錯誤のうえ、
もどきで自動連結器のダミーをつけてみました(笑)
自連のダミーは出てないんですよね。それでもまぁ灰色ってことで派手にカバーの色が入るよりはっぽいかな~と。
ダミーの取り外しが可能なところが、こういうところで役立ってくれました♪
ちなみに実写ではジャンパ栓があるということで、余ってたカシオペア用の針金でやってみましたが、太すぎるしつけ方雑だしこれは失敗ですね(;^_^A

さで、以上でございますからラストに貸しレイアウトで走らせてきた際の写真をいくつかお見せして終わりましょ♪
0415_077
0415_078
0415_079
0415_080
0415_081
0415_082
0415_083
0415_084
0415_086
0415_087
意外とこういう外の場所で走らせるとみなさん「なんだこいつ」って目でじろじろ見られるんでちょっと恥ずかしかったり...

まぁ念願の加工ができて自己満足(笑)
カプラーは板バネ等をつけない雑な加工でしたので連結の際にちょっと手で添えてあげて解決しないように調節する必要がありますが、特にトラブルはなく運転してくれましたので大丈夫だと思います。
657の動力をつけてもつけなくても走りますが、つけると連結部分がたるむので、余計な負荷を与えないためにも動力はOFFをお勧めします

い~じょうっ!E657系の甲種化改造でした~
次回はまた模型ネタを少し。
今回掲載しきれなかった657の写真もあったので次回にも掲載しようと思います
次回もお楽しみに~


今回ご紹介したクハE657のASSYはこちらからでも購入できます!



ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!
新年度、わしも一歩成長じゃー!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!





常磐線撮影&車両センター見学に、絶景夕焼けと651系海浜公園ネモフィラ号!

こんばんは
来週には試験を控えているのにブログをやめられないばみゅーだです汗

ここ最近の記事、本当に写真が多くて長い
アクセス解析をしているとスマートフォンからのアクセスのほうが多いので、それはそれでいいんですが、問題はPC版。PC版はトップページで記事全文を表示してしまうので閲覧しにくいですよね...
早くもっとトップページを見やすくリニューアルしたいと思っているのですが、やり方がわからない...(;^_^A
ドメインとかめんどくさいですよね...

どなたかパソコンお得意な方お助けください...

さて、今回はGWに行ってきた臨時列車の旅レポート第2弾。先日はジョイフルトレインのゆうに「お座敷水郷号」として乗車した際のレポートを大洗まで書きましたので今回はその続き、大洗~を書くとしましょ♪
0505_242
じゃん!前回は1/80の確率で乗車できた8000形をご紹介しましたが、お昼を食べている間に8000形もどうやらお昼寝。大洗の車庫に今したので何が来るかなと思ったら、町の水族館(?)ラッピングをした6000形でした
0505_243
0505_244
にぎやかでいいですね♪
ホームページをチラ見したら車体広告を募集していました。
町にとっても臨海鉄道にとっても利益になりますしいいですね!僕も鉄道日誌ってでかでかと書いた車体広告応募してみようかな、なんちって(笑)

こやつに乗車して数十分。車内はGWの観光客や町の学生などであふれ、立ち客が出るほどの混雑度。
長い長い高架を走り抜けて、水戸駅に到着。
切符の確認の都合上か一番前のドアからしか降りられなかったので随分と降車に時間がかかりました

0505_245
0505_246
0505_247
0505_248
ふとあたりを見渡してみるも、ずいぶんと光景が変わり水戸・茨城らしい雰囲気になりました。
これから乗車するネモフィラ号とは別の651系、EF81 80 EF81 98
この日は何か工臨でもありましたかな?水戸に2基あるのは珍しいかも知れません。
機関庫には81を追い出してゆうマ二がゆったり休憩。先ほど乗車したばかりのゆうの親戚?がここにいました。
ゆうマ二は初めて見ましたがこれでゆうはコンプリートですね(笑)
0505_249
鹿島臨海鉄道と651系のツーショット。
鹿島臨海鉄道はJRと同じホームを使用しているので、ちょっぴり違った二人も隔たりなく顔合わせ♪4

さてそうこうしているうちにそろそろ勝田方面にむかういわき行きの電車が発車しますので乗車。
一駅先の勝田に向かいます。

と、到着するとすぐに反対ホームで接近放送が。どうやら臨時の特急が設定されているようで本数が過密な模様。ラッキ~♪下りホーム先端で上り列車を捕獲、どうやらここは有名撮影地のようですね♪
0505_250
いやぁ~前面のボンネット(?)相変わらず汚いですね~
それから全面を保護するこのFRP?このなんか中途半端な感じがあまり好ましくないといいますか僕はあまり好きじゃないんですけど...
でもやっぱりE657系はいいですね、
あんまり人身事故っていうイメージはなかったのですが、人身事故の多発が原因でFRPがつけられたんですよね?
0505_251
カツ車のツーショット
0505_252
そして2連続で特急参上。

その後、次の電車まで時間があったので待つことをあきらめて下車。
今回はずっと行ってみたかった勝田車両センターを覗きに行ってみることにします。
0505_253
改札を出て、コンコース通路を歩くとなんと留置線にE531と651が。
ホームからみるとE531しか見えなかったのですが、まさか651もいたとは...
0505_255
西口に出て会談の裏手に回ってみたら、なんとまぁ3種お揃いで♪
0505_256
勝田駅から勝田車両センターまで約1㎞の道のりを歩いていきます
コミュニティバスがあるっぽいですが、時間的にも合わなかったので歩くことにしました。
驚くことに路線バスよりも高速バスがバンバン道を通るんですよ。
少し歩くと茨城のシンボル?日立の大きなビルなんかも見えて案外道はオモシロかったり。
0505_257
月極駐車場を通り抜けた先に何やら見慣れぬ線路が...!!??
えええ??駐車場に支線??
0505_258
反対側を見てみるとこんな感じ?
勝田にこんな線路が伸びているなんて知りませんでした
どこかの工場にでも伸びていたのでしょうか?
いまは草もボーボーですし、道路との交差部分はアスファルトで埋められていましたので使われていないのでしょうが、それにしても勝田に配線跡とは

さて歩いて歩いて歩くこと約15分。勝田車両センターの入り口に到着しました。
0505_259
第一印象としていうとすれば、
驚くほどにセキュリティがガバガバです(笑)

物騒な今日この頃の世の中、車両センターといえば高い塀やフェンスが並び、門には警備室が置かれ、鉄道ファンたちはそれでも見たさにビルの高い所へ上って望遠で見たり、フェンスの隙間からちょっと覗いたりとするものですが...

勝田車両センターは、そもそも線路際にすら塀がなく、ひざ下程度のガードレイルが傾きながらまばらにさしてある程度...
門は開けっ放しで、警備室もない...

おかげさまで取り放題でしたよ♪勝田車両センターいいですね♪
車両センターの周りをぐるっと一周しながら歩いて回ったのですが、ところどころに作業服なんかが干されてあったりしてなんか生活感を感じました(笑)
0505_260
4種集結!E653と415がいるとよかったんだけどな..

0505_261
となりには検修庫が。この日はE501が検査を受けていました

0505_262
勝田車両センターの建物。
0505_263
車両センターのの西側をずぅ~っと沿って歩くと反対側に
こちらは先端が道路になっていますので列車の正面を撮影することができます。
道路沿いにもかかわらず、もちろん塀もフェンスもありません
作業員さんは皆さまフル活動でここでも重たそうに何かを運んでいらっしゃいましたよ♪
0505_264
勝田車両センターはこんな感じでした~
とにかく見学がしやすく、イベントなんかもあるみたいですが、一生懸命来なくても日常が眺められました。
今度はイベントに参加して珍幕を見てみたいですね♪
0505_265
見学を終え、本当は西側から帰るつもりでいたのですが、ここまで来たら目の前に本線を渡る踏切が見えたので東側から帰宅。
歩いていたら遠くの踏切の警報音が聞こえたので思わずカメラを構えたら、なんだか案外悪くなかったり。
いい感じに日差しを浴びてませんか?なんちって(笑)

さて、大洗で往復30分ほど歩いたうえでの勝田車両センターだったので超ぐったり...
勝田駅に戻って少し休みたいところですが、お財布が許さない(笑)
0505_266
頑張って撮り続けましょう(笑)
0505_268
昔は取手へ帰省するときにもよくこの車両を見たものですが、いまは北に追いやられてしまいましたね...

0505_267
0505_269
一方、JRのホームと隣接させて走っていたのはひたちなか海浜鉄道!
なんか風情がありますね~
ただフリー切符があったのでホームに入れてもらえることもわかっていたのに、すっかり忘れて一生懸命JRのホームから撮影してしまい、思い通りの写真は撮れず...
まぁ大好きな常磐線ですよ、また来ればいいじゃないですか♪ね?

さて、この後はまた少々夕飯を探しながら安定の定位置に戻ります。
0505_270
まずE531を背後に待たせてゆったりやってきたのはピッカピカのE657!
う~んやっぱりこの白い車体にはこれくらいのぴかぴかが似合いますね♪
0505_271
台車もピカピカですね♪
0505_273
0505_285
さて、後ろにいましたE531もポイントを通過して車体をうねらせ、一旦停止後、ゆっくり入線
勝田車両センターがあるおかげで、この駅に来る列車の中にはゆっくり入線してホーム手前で一旦停止したのちにまたゆっくり走ってくることが多いので、撮影し放題でございますよ♪
0505_275
0505_277
僕が小学生くらいのころは、なぜだかあまりE531は好きじゃなかったのですが、やっぱりかっこいいですね♪
0505_278
E657系が反対側から急にやってきたのでなんだかパシャリ。やっぱりこうしてみるとせっかくのフォルムがFRPでごちゃごちゃしちゃったというかなんというか...

0505_281
0505_282
0505_283
0505_284
0505_286
その後も列車が来るたびカメラを向けて...

ちょうど大洗で別れた友人が勝田に到着するころになったので合流。夕食を購入しました♪
帰り道は予告通りの(笑)臨時急行 海浜公園ネモフィラ号に乗車♪
せっかくですから入線も撮影したかったのですが夕食を買っていたらおやまあ651がもうすでに入線...
さらにはそのあとに来る予定だった特急も逃して...大失態(笑)
まぁ勝負はここからですよ。
0505_287
左に記された臨時列車の文字がネモフィラ号。残念ながらネモフィラのネの字も書かれませんでした...
0505_289
それでもこの勝田駅で「横浜」の文字が見れるのは珍しいことじゃないですか?

これで写真も終わりかと思ってブラウザを閉じようとしてるあなたはもう少し待ちましょ♪
0505_288
取り合えず651とE657のツーショットは抑えて
0505_290
反対側へ。運用についたのは先ほどの勝田車両センターでお見掛けしました651系。
しっかり清掃員さんが整備してくださっていましたので車体もピカピカで気合が入っております。
0505_291
ふと後ずさりすればこのありさま。
651系はもうスーパーひたちの運用から退き、その後のフレッシュひたちの代走からも退いたというのに、
カメラにはE657どころか、E531すら移りません。
受け取り用によれば、10年以上の写真といっても問題ないのではないでしょうか?(笑)
この日一日で水戸の651を含め合計3編成見ていますから、なんだか運命を感じます

もうまもなく発車時刻なので近くの扉から乗り込み、車内を移動
0505_292
グリーン車に入るとこんなスイッチが...
面白いですね、特急に押しボタン式の貫通扉があるとは♪
0505_293
1+2列配置のグリーン車。
御覧の通りの空き具合でございました(笑)


さて、ブラウザを閉じようとしていらっしゃったかたお待たせしました。

651系に乗車して走ることしばらく
日も徐々に沈み、雲一つない青空だった空もオレンジ色に染まりました。
0505_294
ほら、どうよ!!!!この絶景。
きれいですね~
やはり旅の終わりはこの夕陽を見なきゃだめですよ。
あぁ~旅に行ったな~っていう感動と、終わってしまう寂しさと、1時間半歩いた疲れが(笑)
一気にこみあげてこなきゃ旅は終わりませんって♪
0505_295
いいショットを求めつつ、車窓をぼんやり眺めますと、高浜の駅名表が
高浜駅は、以前にも紹介しましたが、駅の周辺にあまり建物がないので景色が開けていていいですよね~♪

そして、とどめ行きますよ??いいですか??

0505_296
いや~これはきれいだったな~
ちょうど田植えの時期ですよ。水田にも水が張って、光が反射して。
水鏡の写真にもチャレンジできる季節なんじゃないでしょうか?いいですね~♪
山の稜線も鮮明で美しい!
はい!お待たせしましたブラウザ閉じてどうぞ笑
もう少し651系の写真お見せしますね♪

しばらくすすむと藤代を通過。
藤代といえばデットセクション!
新型車両の登場でデットセクションを通過しても特に何も変化が起きなくなってしまってきた現在、ここを651系で通過できるのは貴重だなとTwitterでもお話ししました
日も沈んできてよりいっそう電気が消えるのがわかりやすいこともあり、デットセクションいいなぁーと浸ってました笑


0505_297
今回は無稼働だった車内案内表示器
時刻表示もついているすごい便利な表示器です

0505_298
普通席の様子
0505_301
よく見ると列車の進行方向の矢印の上に仙台の文字が...
残念なことに仙台まで常磐線が通っていたころの様子を覚えてないんですよね...
できることなればぜひとも仙台まで在来線特急で行ってみたかったものです
0505_302
各座席に設置されている読書と、丸いボタンを一回押すと点灯し、2回押すと消えます

そうこうしている間にも、あっという間に常磐線を駆け抜け、御徒町のポイントを通過して、上野東京ラインに入線。

0505_300
駅の電光掲示板にようやくネモフィラ号の文字が見えてまいりましたので思わず車内からパシャリ

最後に横浜駅に到着後の写真をお見せしておしまいにしましょうか
0505_303
到着後誰もいなくなった車内を
0505_304
臨時幕が出ていましたが...
0505_306
しばらくふらついたら回送膜に戻りました
まぁ幕回しといえど回送と臨時は隣りあわせなので、何も面白みはありませんが(笑)
0505_305
号車表示がなんだかE235に似ている気がしませんか?
0505_309
駅のホームには先日出場した651系の伊豆クレイルのポスターがあったのでツーショット。
そのうち1000番台、クレイル、0番台と並ぶことはありませんかねえ~?と淡い期待を抱いてみたり
0505_307
0505_308

〆に前面を撮影しまして終了♪
この日は翌日に学校を控えていましたので、夜も遅いこともあり早めに切り上げて帰りましたとさ♪
めでたしめでたし

GWもなまけっぷりは素晴らしかったものの最後の最後にまぁ充実した旅ができましてよかったのかなと思いますよ♪

いかがでしたでしょうか、ここ最近旅行記ばかりでしたがお楽しみいただけましたでしょうか??

さて、次回はお待たせしましたようやく模型記でございます、Twitterでも少々RTやいいねをいただきましたE657系の甲種か改造、すごい遅れてはいますが、ご紹介しようと思います♪
ぜひお楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!
新年度、わしも一歩成長じゃー!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!




初お座敷、お座敷水郷号で豪華リゾートエクスプレスゆうに乗車!晴天の鹿島!

みなさんこんばんは
最近食べ物にうるさいばみゅーだです...

いやぁ~きっときっときっときっとたぶんおそらくんでしょうね(;^_^A
ときに甘いものがほしくなる今日この頃でございます、どなたか超安くておいしい甘いもの教えてください(笑)
昨年ばみゅーだのレビュー大会でもご紹介しました「ガリガリ君マンゴー」。今年もそろそろガリガリ君の季節がやってまいりましたな!
今年はライチということで最近はライチを買いだめしているのですが、ガリガリ君はフレーバーの設定期間が短い!本場の夏に出てくるのは何味なのか不安なところでございます

さて、前回まで春休みに行ってまいりました関西&四国の旅行記を長々と投稿させていただきました、
お付き合いありがとうございました(;^_^A
さて、ようやく模型記事があげられるということで準備していたのですが、その前に、模型鉄の方ゴメンナサイ...
あと一つ、二つ、お待ちください。
今回はGWに友人と言ってまいりました千葉・茨城方面のお出かけ記事、新鮮ネタをご用意しましたのでそちらのほうをご紹介しましょうかと。

0505_171
今回一番最初に乗車するのは2段目に表示されております、お座敷水郷号。
5/5に設定された新宿→銚子のお座敷列車ですが、今回は銚子まで行ってしまうと常磐線を回れなくなってしまうので割愛。
接続のいい佐原駅で途中下車します。
0505_172
新宿駅のホームに上がると待っていたのはホリデー快速...
これではないのでしばし乗車位置で待機します。指定席とはいえ、いろいろ見ものもありますからてっきり列ができてるかと思いきや、誰も並んでおらず...到着15分前くらいに到着するもイチバンノリ♪
0505_173
待っていると反対側に富士芝桜号が、停車していたので、特に何というわけではありませんがノリで撮影(笑)
485とか583とか185とか115とかなんか国鉄型の列車って世の中にいっぱいありますが、僕、別にそこまで興味ないんですよね...
ただ、撮影者の皆様方が反対側の先頭の部分で大勢カメラを構えていたので、なんだか取らないと損する気がしてしまい、友人と後方からしれっと撮影しちゃいました(笑)
0505_174
さぁ本題の列車がやってきましたよ♪
今回乗車するのは485系お座敷列車「ゆう」...あれ?さっき485興味ないなんて言いましたっけ?(;^_^A
まぁ実を言うとこのゆうもそこまで興味があったわけではないのですが、GWどこかに行きたいっていうのと、友人からのお誘いがあったので、乗ってみるとにしました!
お座敷列車自体もそこまで興味があったわけではないのですが、人生の中で一度も乗らないのも損だと思ったのでせっかくですしね?
って俺どんだけ興味ないんだよ...(;^_^A

0505_175
さぁ、いよいよ乗車でございます
鉄道って建物みたいにドア→デッキ→客室と、3段階になってるから迫力がいいんですよね
デッキから客室に入るときに突如広がる世界が驚きを与えるというか迫力を与えるというか、魅了されます

初めてのお座敷乗車、なんだかよくわからないけれどもとりあえず靴を脱いでお座敷に上がります。
向かうは展望部分。新宿→千葉は、連絡船を通ったり、信号場に入ったり見どころがいくつかあるので見てみたいと思い展望ソファを捕獲。
0505_176
運転士さんが入る前に運転席をパシャリ
ブレーキハンドルがついていない状態の写真です
0505_177
こんな感じの乗務員室でございます、
広々としてますね!右にある補助席(?)は途中から乗務員の方が乗り込んでいらっしゃいました
座って眺める広い景色はさぞ仕事の疲れをいやしてくれるんでしょうか?
0505_178
一方のお客さんが座る展望席はこんな感じ。
座席のピッチも広く座り心地はいい感じですよ♪
0505_179
ぼぉ~っと出発を待っていたら、運転士さんが機器盤(?)を開けていたのでほぉ~と思いパシャリ。
ここら辺が普通の列車とは違いますね

0505_181
車窓を眺めていたら、スカイツリーが現れたのでパシャ。
634、高いですね~
なんだか四方八方いろんなところから見ている気がします
位置的にも、東京タワーより近くに行くことが多いからかもしれません。
0505_182
途中検札に車掌さんがいらしたので発券してもらいました、今回は休日お出かけパスとときわ路パスを使っての旅行。区間外に入る成田駅から時間的にもときわ路パスを購入できる鹿島神宮までの乗車券を買わなければなりませんのでそれを...
カシオペアに乗車した際に青い森鉄道とIGRいわて銀河鉄道の乗車券を発見してもらうのにもお願いしたことがありましたが、右下に小さく列車番号が表示されるのがいいって友達が言ってました(笑)
車掌さんもお忙しいようで、展望席にいる一人ひとりに座席がどこか聞いて回っていました。

その後、御茶ノ水駅で中央線→総武緩行線、錦糸町駅で総武緩行線→総武快速線へ一つ快速線の上り線を通り越して下り線まで渡るシーンが見れるほか千葉手前で黒砂信号場に停車するシーンが見れたので動画にて収録。
頑張って動画とっていたら写真撮り損ねたので、ゴメンナサイ割愛...

0505_183
そうこうしてる間にも、あっという間に千葉駅に到着。
千葉駅では9分停車するので、僕は新宿駅で取り損ねた車外の詳細を、友人は朝ごはん代わりに名物のかつ丼を買いにそれぞれ降車。
千葉駅には新宿とはまた違う表示が出ていたので撮影。
0505_186
0505_187
RESORT EXPRESS「ゆう」  かっこいいすね(笑)
0505_184
ゆうは千葉まで出向いていても一応勝田車両センターに所属
編成は「K30」のようですね
0505_188
イベント者の側面には何やらディズニーに出てきそうな恰好をした男の人と一緒に列車名が印刷されていました。
せっかくイベント列車のところまで来たのだからということでそのままイベント列車に乗車。
イベント列車とは団体臨時などで活躍する際に団体のお客様がカラオケなどを楽しむのに使用される列車。今回は一般向けの単なる臨時列車なのでカラオケは使用しませんが、一応入ることができます。
なんだか勝手に「列車」って呼んでしまっていますが、これは4号車のことを指しているだけだと思いますがね?
0505_212
イベント列車全景。
おそらく手前がカラオケスペース、キッチンブースがあってその奥には座席が用意されています。
0505_213
こういうランプ、カラオケっぽいですよね
写真の右側にはプロジェクターも映っています。ちゃんと正面に映写板も設置されていました。
0505_190
カラオケブースには収納型の座席が用意されていて、ひじ掛けまで設置されています。
友人がバブル期の列車だからねって言ってましたが本当にそんな感じがしますよ(笑)
0505_191
キッチンブース。
0505_193
本格的なキッチンでございますな(笑)
バーテンダーとかがカクテル作ってそうな雰囲気です
0505_199
カラオケブース側のデッキへつながる扉。独特の丸い形状をした扉が印象的です
0505_200
足元まで縦に長く伸びる窓。
足元を見ると結構下まで見えて、路面電車っぽい感じがします
0505_192
0505_209
0505_210
キッチンの横をすり抜けて階段を上がると1+1列配置の座席が...
やや狭いもんでうまく写真が撮れず、なんか怪しい人が移ってますがすみません目をつぶって下さい(;^_^A アセアセ・・・
いやぁこの席が一番すごくってですね、リクライニングができてシートピッチも広く、座席を窓側に回転させることもできるんですよ!
さらにこの部分はハイデッカー構造になってますから...

0505_207
ちなみに最前列には
最前列からは、前面を眺めることもできます。
まぁ....
0505_208
窓がめっちゃ汚いのと、いくらハイデッカーでもやっぱりハイデッカーですからそこまで見えるわけではない
という感じなのですが...
もっときれいにしてくれると嬉しいんですけどね...
もっときれいだったら検測車に乗っている気分で新鮮な眺めが見れるかもしれません。
案外、雨降った時なんかはここが一番景色がいいかもしれませんね

それじゃあ普通の客席のほうに戻ります。
0505_194
ちゃんと殺菌をしてくださっているようですが、なんかすごい具体的というか限定的というか...すごいですね(笑)
0505_195
こちらが車内に用意されたお座敷のカラオケ装置
右にはちゃんとマイクもありますし、カタログ?パンフレット?もありましたよ
0505_196
まさかのデジタルテレビ...
カシオペアを追い抜きました(笑)思えばいまだにブラウン管のを使用している列車ってカシオペアだけじゃないですか?
0505_197
0505_198
先ほど千葉駅で友人が買ってきてくれたとんかつ弁当いただきました
万葉軒というお店のお弁当でなんと価格が500円!!!!昔は300円台だったとか?
地元の学生に重宝されたらしいですね。そりゃあそうだ(笑)
普段新宿を利用しているわが身としては、ヨドバシや百貨店とか本屋さんとか(最近は便利な本屋さんがつぶれちゃってやや不便になりましたが...)いろいろ近くにあるのでありがたいのですが、
こういう地元とかふるさととかいう感覚がちっとも生まれないのがさみしいです。
みんなで友人のおばちゃんが営むお総菜屋さんでコロッケを買って帰る的な?
まぁ世の中みんな±ゼロってもんですよね。神様はちゃんと平等になるようにしてくださっています。

はい、なんか最近変な無駄話が多いですね(;^_^Aあはは。。。

0505_205
反対側の端には、コンセント、ポット、テレビなどが置かれていました
0505_206
下駄箱。スリッパや靴ベラなどが用意されています。
0505_211
洗面台。普通のジョイフルトレインで寝台列車とは違うのに、どうやらお湯が出てくるようです。

ちなみになんですが、お座敷はほかの列車と違って掘りごたつ式ではないのが特徴で、ずっと座っていると徐々に足がしびれてきたりするのですが...
お座敷っぽいっちゃあお座敷っぽいのでそれはそれで味があるんですが、ちょっと辛いってことだけ述べておきます(笑)

ちょっと順番がごちゃごちゃですが、途中の成田駅でもNEXの通過待ちの関係で9分停車しましたので車外に降りて撮影。
0505_204
0505_203
0505_201
降りるたびに案内表示が違うのは面白いですね♪
0505_202
ややパンタグラフがきれいに見えるのは気のせいでしょうか?

さて終点の佐原駅にも到着しました
乗り換えはわずか2分ということで時間がありませんでしたが、歩きながら少しばかり撮影。
0505_214
0505_215
0505_216
さて、ここからは、209系に乗り込んで鹿島神宮まで向かいます。
0505_217
ううぇ~い、鹿島線の有名撮影地でもあるこの鉄橋
さすが湖だけあって、北浦を渡る橋は長いんだな~と思っていたのですが、実際に乗車してわたってみると案外そうでもなかったり(;^_^A
本当はこの撮影地にも行ってみたかったのですが、GWということで貨物列車も減便らしいのであきらめました
本数が少ないんですよね~
0505_218
でも景色はよかったですよ
北浦でこの広さなんですから、霞ヶ浦はもっとすごいんでしょうね
思えば琵琶湖なんか確実に海でしたからね(笑)
0505_219
さて、佐原~鹿島神宮はそんなに時間がかかりません。
ここからお昼ご飯を食べに鹿島臨海鉄道の大洗駅まで向かいます。
切符の都合上一度下車し、いろいろした後にもう一度ホームへ
0505_222
おぉ~~~まさかの新車8000形でございますよ♪
20両在籍する中で1両しかないというレア度。まさかの鹿島臨海鉄道初乗車にしてこの運のよさとは(笑)
加えて調べてみたところ、今年3月末に運転を開始したばかりではないですか!これは山手線のE235系なみのレア度じゃないですか?
0505_220
0505_221
側面は3色LEDですが表示方法はいたってシンプル。
太字にすら編集されずこの細々とした文字(笑)加えて撮影には相当不向きなLEDのようでシャッタースピードを1/40くらいまで落とさなきゃいけないのが大変でしたよ(笑)
0505_223
車体に関する情報はキハ40などと違って側面に表記されています。
0505_224
車外とは裏腹、車内はやや豪華でございます。LCDの運賃表兼車内案内表示器に加えてLEDのものもドア上に千鳥配置。
0505_225
運転台は普通にローカルって感じです。
0505_230
ワンマンなので後方の運転台左部分は解放されており立ち入ることができます。
もちろん機器にはきっちりロックがかかっていますが、車掌さん気分で乗務員室窓から景色を眺められたり...
0505_231
後ろ振り向けばこんな景色が
ずぅ~っと奥の奥まで線路がまっすぐ!

0505_227
0505_228
0505_229
ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ
でございます。このえきはとてもながいえきめいということでゆうめいですが、はたしてらんきんぐいちいかどうかはしりません。
それにしてもひらがなでおおきくかかれてもよくわかりませんね。(-_-;)

LCDなんかでははまなす公園前って略されちゃってました(笑)
0505_232
雲一つない青空でお天気に恵まれて本当によかったです
いいですね~こういう天気の日は何一つない広々とした景色を眺めるの♪
0505_233
0505_234
さて、大洗に到着~
0505_235
降車すると通路に地元の方(?)が手作りしてくださった座布団を敷いたベンチと、歴代のHMが飾られていました
バックにはさんふらわあの看板が
最近お客さんが行方不明になったり、船で火災が起こったりと名前をよく聞くさんふらわあですが、
ちょっと乗ってみたさもあったり。
価格がリーズナブルでいいということで友達にも勧められています
0505_236
改札のほうへ向かうと何やらこんな看板が...
ここ大洗の街を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー」を活用した客呼び込みに力を入れているようで、こういう看板がおいてあったり、3両もの車両にラッピングを施したりしているようです
0505_237
今回はちょっと(というよりか結構)歩いて海のほうに出まして、友人とお昼をいただくことに
歩いている間に先ほど広告で見たばかりのさんふらあ だいせつが停泊(っていうんですか??)していました
海が大好きな僕にとって案外船って悪くないかもしれません。乗ってみたいです
以外に町のシンボル感が強くってですね、帰り道にさんふらわあが「ボォ~」っと帰港してくる音を町の結構内陸のほうで聞いてました。
うわあこんなところまできこえるんだなぁ~と思って
0505_238
0505_239
さて、期待のお昼ご飯は
じゃん!お刺身~♪
わたくし、ボンボンではありませんのでおそらく昨年の冬の北海道以来、お刺身やお寿司といったたぐいのものを外で口にしていませんでした。
やっぱりこういう海の近くに来ると、食べたくなりますよね~海の幸!
今回は駅から歩いて30分の「潮騒の湯」というところでご飯を頂きました。温泉も併設されたところのようでみなさん海を眺めながら温泉に入って、お昼やお夕飯を楽しむという感じのようです。
がぁ僕はゆったりしている暇がありませんのでお昼だけ(;^_^A
随分と広々したお座敷のところでいただきました。
サーモンとか脂がのっててもうめちゃくちゃうまいし、いやほんとうまいんですけど、あえて特記しておくべきことというと意外にお刺身の右においてあるめかぶ(?)がうまいんですよ♪
ちょっと唐辛子がピリッと聞いた感じでめちゃくちゃうまいんです。
僕ネバネバ系はあんまり得意じゃないことが多いのですが、これはめちゃくちゃうまかったです♪
ごちそうさまでした~!


さて、次回は大洗から常磐線の勝田へ!
駅撮りに、念願の勝田車両センター訪問!!ちょっとした面白光景も!!??帰路には臨時急行「海浜公園ネモフィラ号に乗車!初651系を徹底紹介!
お楽しみに~!



ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!
新年度、わしも一歩成長じゃー!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!



絶景朝焼けの寝台特急サンライズ、で~んと紹介!〈最終回〉~関西旅行記~

みなさんお久しぶりです(;^_^A
GWが終わってしまい萎え萎えの状態でまともに生活できなかったばみゅーだです(笑)

最近つくづく思うようになりました。日本とはなんて酷な国なんだろうかと...
もっと欧米みたいな寛容さがほしいなぁ、って俺何言ってんだろ...
いやぁでも、食がおいしいってところはいつも日本に生まれてよかったって思える理由の一つでして、日本いい国だと思うんですけどね?
まぁその分、外国に行くのはすごく怖いんですよね。日本食しか食べられないような気がしてきて、怖くていけません(そもそもお金がないといえばそこまでですが...)

さて、本日で最終回を迎えました「関西旅行記」。鳳はサンライズで締めましょう♪
20160324-009
20160324-011
岡山駅の発車案内板にサンライズの文字が現れました
本当なら高松から乗車したかったのですが、世の中には面倒なこともありましてね...
いろいろと都合があって岡山から乗ることになってしまいました...
20160324-013
20160324-012
なんかあったので張っておきます(笑)幕の部分が割れているように見えるのは僕だけでしょうか?
20160324-015
20160324-017
サンライズがやってきました...くらっ...

その後も連結作業の様子は撮影できず、のびのび座席で発車まで待機...
シャワーカードを購入し、シャワーを浴びた後に友人たちとロビーでおやつ♪
夜景を眺めながら終電間際の暗い関西都市圏の駅を眺めながら...

寝てもよかったのですが、前回の乗車と違ってのびのび座席だったので、そこまでゆったりすることもないと思い、車内を散策♪
個室だと室内の電気を全部消して、外の景色をゆったり眺めることができるのですが、のびのびはそういうこともできません...まぁその分の低価格ですからね
20160325-021
こちらがB寝台個室のシングル(空席だったのか、まだ乗車されていないだけなのか空いていたのでちょっとばかしのぞかせてもらいました)
以前お世話になりました、身動きをとるのにはやや窮屈ですが、はまなすに似た秘密基地間があって一晩を過ごすのには案外ワクワクしてちょうどいいものですよ?
20160325-025
こちらで、室内の明るさ、ラジオ、アラーム等の操作ができます。
寝台列車はこのアラームがないとなかなか起きられませんよね(笑)
発射メロディを収録したアラームとか売られてますが、それよりも寝台列車の操作パネルを模したアラームがほしいのは僕だけでしょうか?
将来廃品販売で売られたりしませんかねえ?(笑)
20160325-027
頭の部分には小さめのテーブルが用意されていて、プラスチック製の使い捨てコップが用意されています。
以前はぎりぎり足を延ばしてベットに寝られたけれども、もう無理なのかな...?
朝アラームで飛び起きて、おでこをこのテーブルに思いっきし「ゴン!」ってぶつけたエピソードなんて語れませんよ(笑)
20160325-038
個室にはスリッパが用意されています。
そばにあるのはヒーターですね
20160325-036
ルームキー!ちょっとカシオペアと違いますよね?
20160325-112
ハンガーも用意されています
20160325-040
こちらが一番安いB寝台個室「ソロ」ですかね
20160325-029
こちらは車掌さんの操作パネルのようです
どこで撮影できたのか記憶がないのですが(;^_^A、おそらく連結部分の隙間からカメラをのぞかせてもらったか
なんかですかね?
20160325-033
20160325-118
20160325-149
20160325-153
思ったよりセキュリティ?がガバガバの乗務員室(笑)
さすがに立ち入る隙間はありませんが(っていうか犯罪ですよね)、撮影は普通にできましたよ♪
運転台は完全に西日本よりのものですね
20160325-035
20160325-045

以前にもこのブログで掲載したことがあるかもしれません、この車両はいろいろと賞を受賞しているようで、車体のイラストともにシールが各ドアに貼り付けられています

20160325-041
洗面台、デザインがかっこいいですけど、お湯が出ない...?20160325-043
なんてことはありません、時代が進歩した証!はまなすと違ってボタンワンプッシュで調節できるんですね!
温度調節はできませんが...
20160325-044
コンセントもついています

20160325-046
こちらはのびのび座席のテーブル(?)のびのびなのにコップだけはついているようです。
奥にあるスイッチでライトの操作ができますが、通路のライトは消えないので真っ暗にすることはできません
20160325-048
のびのびにはライトが二つ用意されていますので明るさの調節もできますね
20160325-049
20160325-051
ちなみにライトのスイッチは暗くすると光って、暗くても付けられるようになってます

個室のほうだと真っ暗にすると、ライトも光らないし、何にも見えないので手探り状態です(笑)間違えてSOSボタンなんかを触っちゃったりするとヒヤヒヤしますよ(ちゃんとカバーがついてますからご安心ください)
20160325-143
のびのび全景。枕カバーと布団シーツは用意されているのに布団も枕もなく体が痛くなります(笑)
冬なんかはコートを敷いたりしたほうがいいですよね、荷物の置き場もありませんし

20160325-053
シャワーカードは、これまで車掌さんから手渡しで購入するタイプだったのですが自販機が新たに設けられていました。
これわざわざ設置したんですね。ちなみにこれに伴って、タオルセットもなくなってしまいました
以前乗ったときにタオルセットを手に入れられたのでギリギリ車体のイラストがあしらわれたタオルあるんですけどね...それよりもタオルを忘れて乗車した人たちはショックですよね(笑)


さて、最終日ですので疲れていたこともあってやや仮眠をとり、翌朝
20160325-054
20160325-055
朝焼けを見るために日の出の時刻に起床
ラウンジで岡山で購入しておいたきびだんごをつまみながら朝焼け鑑賞♪
20160325-057
見えてまいりましたよ♪
20160325-059
20160325-064
20160325-066
20160325-067
20160325-068
20160325-069
20160325-071
20160325-073
20160325-077
20160325-088
20160325-090
やっぱり海はいいですね~くぅ~
絶景です、
サンライズに乗ったら朝焼け鑑賞は必須ですよやっぱり
まぁ名前にも「サンライズ」ってあるくらいですからね!

さて日も高くなってきましたので、また少々車内を散策しましょうか(笑)
20160325-096
シャワー室!(こちらはA個室専用です)(中はどちらも同じのようですね!)
20160325-097
20160325-110
シャワーの操作パネル、この機械でシャワー後の洗浄やシャワーカードの挿入等をします。
シャワーカードは終わった後に返却されるのでいいですよね~
20160325-100
しゃわ~♪
寝台のシャワーは最高ですよね!ゆらりゆらり列車の揺れを感じながら...こんなに気持ちいいお風呂はないですよ? あ、ただ下は滑るんで揺れがひどいと手すりにつかまらないと大変になります(笑)
20160325-102
この残り時間の表示も寝台ならでは♪
これまで0:00まで使うことはありませんでしたが、今回は頑張って全部使いきってみました(笑)
1:00になるとピリリリリリリと警告音が鳴るんですよね、やや焦ります
シャワーを止めると警告音も止まり、0:00まではその後何も起きません
20160325-106
屑物入れと服などを入れておくカゴがあります

20160325-114
上下
2回構造になっているサンライズの通路はこんな感じ~
20160325-116
連結面からは乗務員扉も見放題♪(あけられませんけどね)
20160325-125
中間連結面
20160325-127
この長~い貫通路、妙に興奮するのは僕だけですかね?(笑)
20160325-129
20160325-131
なんかちょっとびっくりすちゃうような機器も見えました
20160325-133
20160325-137
車内の模式図はこんな感じ~
3Dっぽいこのグラフィックがかっこいいですよね
20160325-138
広めで清潔感(やや)あふれるお手洗い
20160325-139
ロビー
椅子はマックみたいにくるくる回ります
20160325-141
サンライズ瀬戸に僕らは乗車したのですが、出雲のほうのシャワーカードはまだ余っていました
案外、瀬戸でダメだった方は出雲に希望を持つのもアリかもしれませんよ?
20160325-154
先日友人も言っていました、西日本車と東海車の見分け方は、フォントだとか
まずフォント見る前に車番でわかっちゃうっつーの(笑)

そうこうしているうちに東京駅に到着、20160325-156
東京ついたら即座に回送幕に変えられてしまったようです
まぁこれはいつでも見れますからいいですよね
20160325-162
20160325-164
車外の様子はゆっくり撮影できませんでしたがちょぴっとだけ

20160325-160

以上!今回の関西旅行記でした!いかがでしたでしょうか?
実を言えば部活での旅行ということでいろいろ面倒なところもありましたが、まぁ楽しかったですよ♪
いろいろ撮り鉄もしましたが、まだまだ捕獲しきれていないものはたくさんありますから、また来年あたりにでもリベンジマッチできればと思いますよ!

さて、次回の旅行記はいつになるんでしょうかね?
夏休みは意地でも北海道に行きたいな~カシオペア...
と言いつつ、日本列島でまだ行っていない九州・沖縄にも行ってみたかったり...

さて、次回はGWに行ってまいりました臨時列車の旅、ありますのでそちらの記事でもあげましょうかねえ
次回もお楽しみに~!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!
新年度、わしも一歩成長じゃー!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!



エヴァ500系新幹線!岡電など!いろいろ撮ったぞ!岡山・広島!~関西旅行記~

みなさんこんばんは!
GWいよいよやってまいりましたが、いかがお過ごしでございましょうか?
いや~怠けまくりですよ...
せっかくのGWなのに平日の苦しみにやられたからだが思い通りに動いてくれません...
くそぉっぉぉぉ!!!

明日あたりには、いろいろ模型をリュックに詰め込んで、あらかじめ金券ショップで確保しておいた回数券片手にホビセンまで行ってこようかと思いますがね!
木曜日はもう予定が入ってしまっていますし、しっかりせねばと奮い立たす気持ちで...

旅行記も終盤に入ってまいりました、
次回あたりで終わりになりますでしょうか?じゃんじゃん進めましょう!

20160324-529
さて、前回は瀬戸大橋を渡って快速マリンライナーと瀬戸内海の絶景を満喫、
初の227系にも乗車して、広島までのこのことやってまいりました、

さて、ここからが本題でございます
と言いつつそこまで広島に長居する時間がありません!
ですからまず向かったのは...
20160324-534
新幹線ホーム(*^^)v

広島といえば!広電ですが、後々修学旅行で広島は来るようなので今回は完全スルーで行きたいと思います(;^_^A
今年には広島に行きますからその時の記事を楽しみにしていて下さい(笑)
20160324-535
さて、どうして広島まで来て新幹線ホームに上がったか。
BlogPaint
そうです。話題のこいつを捕獲するため。
ところが、いざ来てみると広島駅予想通りの撮りずらさ(笑)
いろいろ事情があって、広島近辺で撮るしか手段がなく、お隣の駅に移動するのもアリだったのですが、何せ移動には新幹線代が必要となりますので(;^_^A
20160324-537
いや~グダグダですな(笑)
20160324-540
こっちでようやく全体像が移りましたが、要リベンジですなこれは...

せっかくここまでやってきたのですから、もう少し新幹線を撮影
20160324-541
20160324-542
下り方面を行く新幹線を撮影しました。
何せいろいろ設備があってきわめて取りにくい!
なんとかお気に入りの西日本のN700が仕留められたので、よかったですが、大変撮りにくい(笑)
20160324-543
20160324-545
20160324-546
20160324-548
20160324-549
20160324-551
20160324-552
なんかね~
その何とも言えない結果になりましたね(笑)
今度はもっとちゃんとした撮影地で新幹線を仕留められるといいですね(笑)

はい、ンなわけで在来線ホームへ戻ります
20160324-553

20160324-554
20160324-555
20160324-556
20160324-557
20160324-558
時間が余ったので広島の列車たちを多少撮影しながら、岡山方面へと引き返します
20160324-559
道中車内から
EF67(?)を発見!この朱色っぽい感じと黄色の色合い?あんまり好みじゃないんですけど初めて見たのとレアっぽかったので撮影しちゃいました(笑)
山岳の補機として活躍してるんですよね?これの後継機が押し桃なんですかね?
ここら辺のことは詳しくありませんが...まぁ見れてよかったです(笑)
20160324-560
岡山に到着、
グリーン車部分のライン、いろいろ種類があるようで朝見たのはみんな水色基調でしたがちょっとカシオペアっぽいオレンジ系の色が入ったラインもあるので一応パシャリ♪
20160324-563
岡山到着後、本来なら乗る予定だったサンライナーがやってくるので駅先で撮影。
20160324-562
AUTOに任せてたらしろ飛びしちゃいました(;^_^A
20160324-564
20160324-565
案外この構図がよかったので次のEF66貨物も撮影♪

その後、時間が余ったので岡山電気軌道も撮影に行きました
20160324-567
20160324-568
20160324-569
夜とは言えども岡山駅前ということもあって明かりがいっぱいあるので、気持ISO下げ目で♪
20160324-570
並走する道路では以前ネットで話題になった「すみません回送中です」が表示されたバスがやってきたので思わず撮影。
このバス本当にいいですよね!こういう親切心大好きです(笑)
20160324-571
20160324-572
20160324-573
20160324-574
岡電バス!たくさん来るのでいいですよ♪
20160324-576
寒かったのでいろいろふらついていたら、降車ホームを見つけたのでそちらのほうに移動
20160324-577
来ましたTAMA BUS(笑)
20160324-578
20160324-581
バスと路面電車のツーショット
20160324-580
路面電車、なかなか利用しないもんで、びっくりしたので取ってしまった一枚
左と右の列車がこんなに接近しています
運転士さんも平気な顔して停車させて、回送列車が信号待ちのときなんか、客室に戻ってゆったり座ってましたからね(笑)
安全に走っていれば、そういうゆる~さも路面電車らしくていいのですが、びっくりした光景でした(笑)

20160324-582
20160324-583
20160324-584

夜の岡山の町、いいですね!いろいろ撮れました♪
そして岡山のバスを撮影していたらちょっぴりバスの撮影が面白くなってきました♪

さてそのあとはみんなで夕食を食べて、岡山駅へ。
20160324-585
もうちょっと撮影します
20160324-586
20160324-587
なんか独特な顔のツーショットですね...
威圧感がすごい(笑)
20160324-589
20160324-590
夜といえばの流しにもチャレンジ
20160324-591

最近では連結器が変わったとかで話題のやくももやってきたので撮影
20160324-592
20160324-593
20160324-594
20160324-595
20160324-597
岡山駅貨物列車が来るときもちゃんと案内表示してくれるのがいいですよね~

さて、岡山駅でこんな夜遅くまでぶらぶら...帰り道は...そう!
サンライズ!
ということで次回はサンライズに乗車
旅行記も最終回となりましょうか!絶景朝焼けもきっちり撮影!お楽しみに!


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!
新年度、わしも一歩成長じゃー!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!




以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!
  • 【白熱】下北沢駅橋架け替え工事による、臨時ダイヤ&バス代行撮影!




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ