2016年08月

【おかげさまで2周年】これまでを振り返る。

みなさんこんばんは!

あの~え~しばらくお休みさせていただいていたばみゅーだです(^_^;)

今年の夏休みはいかがでしたか?と聞かれたら「なんだか考えさせられる夏休みでした」
というほど色々考えることが多くて...
ほんっと病み期ッて感じです...


え~さてそんな暗い夏休みの終わりにやってくる2度めのこの日。
おかげさまで当ブログは2周年を迎えました~!
ちょうど2年前2014年の8/30に初投稿して(はずかしいから見ないでね(^_^;))からもうこんなもんですか。
いやぁ驚きですなぁ~

はじめはね、訪問者0人なんてこともあったような気がしますけれども
最近なんかじゃ一日160人超の人がいらしてくださることもあったり、ホントまだまだのブログなのにいつも有難うございます。

昨年は1周年ということで1周年ウィークと題し、ちらりと一年を振り返りましたが、2って数字もやや中途半端なんでやりませんw

ここで少し振り返れば昨年の9月末カメラを一眼レフにしてそのあと11月末かな?ビデオカメラもPJ800に交換して、しばらくガジェットを深追いした結果結構カメラだけでなくガジェット関連にも興味が行くようになりました。

お金さえあればね、GoProとかなんとかそういうアクションカムとか、Nikonの上級機とか、レンズとか、デスクトップPCとか、今一番欲しいのはタブレットPCなんですけどねw
のちのちお金が貯まれば購入したいなぁ~なんちって

先日卓さんにお会いした時も、旅行のお話をされてしまいました(^_^;)
北海道はハマっちゃいますwこのブログを始める前に5回、紹介しているだけでも4回!北海道に行かせてもらえてますからありがたい話です。


で、写真一枚も出さずに終わるのももったいので一枚パシャ
page
やぱりなんだかんだで鉄道日誌ですからね、時に全然関係ない記事出しますけど本題はこれっしょ。
えとネタが思い浮かばなかったのでとりあえず持ってる模型を全部並べてみました(^_^;)
DSCF0412
DSCF0417
ちなみに昨年の5月に広げた時はこんな感じ。
思ったよりたくさんになっていてショックw
あぁ~どこからこのお金が出ていたかと思うとずいぶんと費やしたものです。
ちなみに数えてみたら車両数はなんと68両(未撮影種含む)!
ほんとになんかマトばっかフル編成で揃えている方には到底叶いませんがまぁふえたこったw
しっかりと整備も進めねばなりませんね!
6両TOMIXのマトが相変わらず入院中ですからせめて中間車をKATOカプラー化してでも退院させねばなりませんし...


これからも模型も撮影も最近ツボり始めた動画鉄もwそれからガジェットも??
続けていきますのでどうぞ鉄道日誌をよろしくお願いします!

しばらくお休みを続けていたけれど次回こそは模型ネタを少しやりたいっすね!
どうしよう。
EF510のプチ整備と、キハ40のプチ整備と、ちょっとした整理整頓アイテムの紹介。
どれか一つはYoutubeでやってみようと思ってるんですけど...
お悩み中です。
なんかリクエストあったら言ってくださいw


ではまたじかい~


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!

公開中の旅行記動画です。続編も作成中なのでお楽しみに



白熱!国際鉄道模型コンベンションJAMに行ってきた!

皆さんこんばんは
最近マックによく行くばみゅーだです。
なんだかね、新宿西口の近くにあるスバルビルの下のマックが、結構設備よくってマックあるあるの硬い椅子じゃなくて柔らかいシートがあるんで結構気に入っちゃってます(^_^;)

まぁそんな話はどうでもよくって、
え~前回で北海道旅行記が終了しまして、残すはYoutube動画のみとなっていますが、相変わらず編集とアップロードに時間がかかってしまいなかなか頻繁に更新できないのが現状となっています...
といえども今日のお昼にですね久々に北海道旅行記動画第3弾を公開しましたのでよろしければ下のリンクやアプリの方からご覧いただけると嬉しいです。

カシオペアのPVも作りたいんだよなぁ~
この夏はいろいろやりたいことがあって、忙しそうだなぁと心得ていたのですが、いざ夏休みが始まると毎日考え事ばっかしたりYoutubeみたりでなんにも進まない夏休みになってしまいました。
今思い返すと神様が少しいろいろ考え直しなさいと言っているのかもしれません。
将来の事とかどうしましょうね?最近マジメに大学に進みたくなってきました。中卒とかダメかな(爆)

さて少し間が空いてしまいましたが先週の金曜日から日曜日まで、国際展示場「ビッグサイト」にて開催されました「国際鉄道模型コンベンション」(?)(正式名称があやふや...)まぁ通称JAMってやつですよ。
本当はお金がなかったので家でおとなしく危機的状態の勉強をすすめるつもりだったのですが、友人に誘われたのと劇団サンポールの方々が出店されていたので小銭を絞り出して(入場料1000円ですよ?てっぱくより高いよ...)行ってきました(笑)その模様をお伝えしたいと思います。
0821_1549
海上に入ってまず目に飛び込んできたのが愛しのカシオペアHO
いやぁHOほしいなぁとたまに思うことあるんですけどね(特にここ最近の模型イベントに訪問しているとHOを頻繁に見かけるようになってしまいより欲しくなってしまいました...)
やっぱり明らかに買えないでしょって言う商品なので諦めがついてしまいますw

0821_1550
他にも寝台牽引の名機が機関庫にいらっしゃいました。

0821_1552
近くのNゲージコーナーには相変わらずの人気機
0821_1551
あぁE655系ほしいんぁ~
0821_1553
0821_1554
0821_1555
一風変わった模型が目に飛び込んでいたので思わず撮影してしまったこのレイアウト。
おやぁよく見るとどこかで見たことあるなぁと思ったら、たしか京急押入線のブログに載ってましたよね!
押入線のほうが僕のブログより写真の写りがユニークかつ美しいのでそちらもご覧になったほうがよろしいかと思いますが(^_^;)
やっぱり実物を見ると綺麗です!

電飾といえば、やっぱり夜景、暗がりの中でのワンポイントというイメージが強いですが
こういうレイアウトの電飾を見ると明るい中でもひときわ輝いていてうまいなぁと思ってしまいます
写真だとわかりづらいですが、ちゃんとこの水中にもLEDチップがいくつも埋め込まれていてすんごい色鮮やかにキラキラ輝くんですよ

幻想的でイッツ ビューティフォー!



0821_1556
こちらは箱根登山鉄道をモデルにしたレイアウト。
写真を写しそこねてしまいましたが、このレイアウトもいろいろ見どころがありまして。
まぁもちろんレイアウト自体が素晴らしいんですがこれ、全部自動運転で動いていまして、全体は結構大きなボードになっていていくつかポイントも設置されていますし、何よりエンドレスじゃないのできっと配線はさぞ難しいだろうにちゃんと事故を起こさずに走ってるんですよ。
すごいっすよねぇ~

作者さんにお話を伺ったところ、レイアウト端のミニヤードっぽいところにあるポイントも紹介してくださいましてね、どうやらこのヤードのポイントがまたすごいんだ。
ちゃんと箱根登山鉄道の3線軌道が再現されていて、物理的に分岐は不可能なもののポイントを直進することが3線軌道でできるんですよ!
すごくないですか?
まぁ調べると多分色んな所で紹介されていると思うので一度調べてみるといいかもしれません

(ちなみにここで撮影した写真のデータが友人のSDカードだったので自分はこれしか持ってないというわけで...あぁちゃんとじぶんのSDでも撮ればよかった(泣))
0821_1557
こちらはよくYoutubeでお見かけします「みやこ模型」のブースから一枚。
ごめんなさい、なんだか技術的なイメージが強くってそこしか頭に入ってないのですが、これは関西の方のお店だったかな?
なんだか通販とかでもたまに見かける気がしますけど勘違いかもしれません...
常点灯含め、電気技術をメインに結構参考になる動画が多く、僕も作業の前に見させていただくことが多々ありますね。
僕も常点灯したいんだけどなぁ、技術が問われますねw
0821_1558
0821_1559
おそらくの多くの方がこれまでの歴史を振り返って、またその頃を思いだように楽しんでいるんでしょう
数々のレイアウトで寝台特急や寝台急行などが散見されました。
最近はKATOを中心にかつての寝台列車がたびたび再発売や新発売されており、一部ではもっと新しい物を販売してほしいという声も聞きますが(僕もその一人であったり...やっぱり特に最近の人はあんまり知らないから興味ない人も多いのかもしれません)、きっとあの頃に思いを馳せてるんでしょう。

本当に鉄道王国と呼ばれる日本の様々な魅力が、シンプルかつ単純で味気ない思考に至っている気がします
安いものはより安く、高いものは高く高くって感じ?
でしょ?通勤車両はみな共通化され低コストへ、寝台は姿を消していきカネに目をくらましていくかのように高価なクルーズトレインへ。

まぁ歴史は繰り返しますよ。僕がいい年になった頃にはまたかつての時代が戻ることを期待しましょうw
0821_1560
そして、ややピンぼけですが僕も手に入れたいと前から目をつけているE655が再販され、こちらも多くの展示で見ることができました。
これはJRの色々な路線において現実的ですからね、
0821_1561
0821_1562
続いてバンダイブース。
これはネットでしか発売されていないレア商品なのかな?プレミアムバンダイというそうです
デヤ900が展示されていました。
一度どこかで見たことがあると思った方、そう大正解このブログではTwitterのむささんが加工されたBトレデヤ900が登場していますね
これを見るとつくづくむささんすごいなぁと関心してしまいます。

ただねここだけ本音を語るとやっぱりBトレといえど一箱2000円以上します(?)し、ちゃんと編成を作ろうとすればもっと費用がかかります上に、N化改造するともう万単位いっちゃいますからそう考えると普通のNゲージにお金を費やしてしまいますよね。

以前むささんからもBトレから車両加工を始めてみては?と言われたことがありますが、やっぱりねそうわれもお金余ってませんからね(^_^;)

そしてそしてあの名モデラーが集う劇団サンポールにやってまいりました
0821_1563
幌酔駅。変換を押すとやっぱりどうしても出てきませんねw
ホームのヨレヨレ感といい地面の白っぽい砂といいリアリティあって味がありますよね。
キハ40を置きたくなります。
0821_1564
昨年の夏、ホビセンで開催されたGフェスでもお見かけしました青函トンネルモジュールを改めて一眼で撮影。
トンネルのモジュール、大変参考になります。

0821_1565
0821_1571
0821_1572
UCC珈琲が好きさんのモジュール
いやぁ僕ね、これ結構好きなんですよねw
この近郊感満載の設備?やや高めかつわずらわしい感じの線路脇の塀、ちょっと薄汚れたやや古めのコンクリ枕木(?)、野ざらしで時折蓋の外れた側溝、線路脇に置かれた標識の数々、その他草や電線・配管などの線路脇のよくわかんないごちゃごちゃ感。
加えて密集した住宅街の薄汚れたごちゃごちゃ感w

別に模型だけじゃないんですけどね?なんでも結構ごちゃごちゃしたのが好きで(だから部屋が汚いのかも)こういうのを見ると、こう街のごちゃごちゃを凝縮できる模型の魅力たるものを感じてしまいます
0821_1573
0821_1569
今年もやってまいりました、ボシさんの自動運転レイアウト
卓さんの押入線もそうですがやっぱりこういう広げなくていいレイアウトって憧れますよね。
まずは押し入れにせよ部屋にせよ何かスペースを用意せねば...
あれ、そういえば押入れ一個あいてたなぁ...
僕もおしいれs....。○◯(My mother said you can`t make rayout.訳:君みたいなポンコツが家の中で模型なんぞを広げるのではないと母鬼が叫び狂っていた)

はぁ...
一人暮らしがしたい。

0821_1566
さて、お待たせしました。
本ブログ意外に初登場!卓さんの作品第二弾が登場!
前回のGフェスで初めてお会いさせていただいた時は押入線を拝見しましたが今回は、大師線でございます!
相変わらず目立たず消えずの架線と、路線にあったいい感じの汚れの架線柱がたまりませんな~
前回の押入線は街明かりやビルのイルミネーションが引き立つにぎわいのある駅前でしたが、今回は住宅街ということもあって結構雰囲気がおもったよりガラッと変わっていた気がします。
建物もビルじゃないので、屋根上の冷房からアンテナへ、電飾からベランダの洗濯物へとポイントが変わっていてまた新たなお勉強になりました(このお勉強を成果に活かすことができる日はいつだろうか....)
0821_1567
撮り鉄とボシミラー。
そういえば最近京急に行ってませんね。
一編成青色の京急が、台湾とコラボしてデザインに変更がかかってしまってから若干行く気をなくしていましたが(スカートのゼブラ模様、あまり僕の好みじゃなくて...)久々にいってみようかな

ボシミラー、これ実は僕の学校でも使用させていただいているもので相変わらずいいなぁ~と見とれてしまいました
0821_1568
こちらがアンテナ
あ~すごい、わしにはむりじゃ(逃
0821_1574
ご自慢のオフトゥン
雑誌にも載っている大事なポイントです
0821_1575
こちらは新作神奈川モジュールから。お忙しくて完成の様子は見られませんでしたが、今後に期待ですね
で、そこに置かれていた京急線の車両。
さすがは卓さん機転を利かせた設計で実は主役の京急線路は規格外のダミー(?)らしいですが、そこに置かれていたモハをクローズアップ。
最近はまなすを手抜きウェザリングしましたが、このちょうどいいリアリティあるウェザリング具合も勉強させていただかなくては...
僕が唯一勉強の成果を発揮できる車両加工ですからね。

そういえばエアブラシほしいなぁ、あれたっけえし家に広げられねえんだよなぁ
グリーンマックスストアにあるんでそれを使えばいいんですけどね


え~以上雑になってしまいましたがJAM訪問記でした

会場でお話いただいた超凄腕モデラーの方々、貴重なお時間を本当にありがとうございました!


実は会場で少し良い買い物をしましたので今度それもご紹介しましょう!
ではまた次回


【おまけ、人生のつぶやき】
ふと会場でいろいろな方々のお話を聞いて、ブログをやられている方多いなぁと思い返していて感じたのがね?
最近人のブログにコメントができてないってことw
昔からブログは見てもコメントはあまりしませんでしたが、最近特に減った。なんかひとりでに自分のブログでは語っているくせにそれだけっていうのもおかしい話だし...
かといってコメントだからさ、ちゃんと会話が成立するようにしないと「すごいですね」とか「僕もやってみようと思います」的な趣旨のコメントだと「どうも」「やってみてね」の単純な会話になっちゃって申し訳ないカンジがするんですよね。せっかくのコメント欄の空気を壊しちゃう感じ?
ブログのコメントってどんなもんなんでしょうね?
だれか教えて下さい(爆)
最近なんか変なところに深く考えこむようになってしまっていろいろと人生の壁にぶち当たってますw
そろそろこのブログも2周年、成長しなきゃ


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村


Youtubeチャンネルあります!3.21にラストランを終えてしまった寝台特急カシオペアや、最後の寝台急行はまなすの様子や車内放送、展望動画などを収めたPVを絶賛公開中!ぜひご覧ください!

そして今日公開した北海道旅行記第三弾!ぜひご覧あれ




想像超!超楽しいフェリーの旅、ばいばい北海道!~CASSIOPEIA Dream Returns in 北海道~

みなさんこんばんは
今日は久々に青空と蒸し暑い空気で夏~ッて感じにだるかったですね(爆)

さて、今回にて長かった北海道旅行記も終了。合計で5泊6日と一週間近い日程で北海道を堪能できるんじゃないかなと思っていましたがやっぱり、あの広大な北海道にたかが6日なんてナメてられませんね。
おとなになったら1ヶ月位は滞在したいものです(笑)

さて最終回といえどもまだお見せしていない写真がたっぷり残っていますから手短に。
前回は小樽にてまたまたシャコを頂きまして、帰りはレトロ漂う小樽駅から札幌へ。
0726_1196
行きは721系できましたが、帰りは733系!
0726_1197
0726_1198
0726_1199
冬は大荒れで雪と波で真っ白になる日本海側を眺めながら陸の際をくねくねと。

札幌駅に到着しました。
0726_1200
北海道で利用できるフリーきっぷは年々減っているわけで、以前は南北海道フリーきっぷや北海道全線フリーきっぷなんかがあって北海道での観光もオトクに出かけられたのですが、北海道新幹線が開業してからというものいろいろキビシイものになってしまいまして...
結局北海道内の広域を利用できるフリーパスは青春18きっぷと北東パスのみ。
これも寝台急行はまなすの廃止もあり青函トンネルを行き来することができなくなりましたので、北海道と青森の行き来が複雑かつ割高になってしまいました。
北海道内は結構広いですから、宿泊機関の限られた私にとってはそうゆったりと普通列車ばかりを使っているわけにも行きませんから、もちろん普通列車も楽しんですけれど特急の自由席が使い放題のフリーパスっていうのは大切なんですよね。
で、そんな僕に残された唯一の希望の星が、「北海道フリーパス」
特急の自由席や普通列車はもちろん、普通車指定席も6回まで使用できるというスグレモノで、お値段は26230円とちょっぴりこれまでのフリーきっぷに比べては割高ですが、十分ありがたい切符なんじゃないかなと思いますよ♪

で、指定席6回まで使えるのですが、なんだかんだでケチケチとあまり使わないようにしていたら最後の一回が余ってしまったので、この時間帯のスーパー北斗って空いているんですが指定席を購入するため、みどりの窓口へ。

で、説明が長くなりました、窓口をぼうっとながめてながめていたら空席案内表示の中で一つだけずいぶんとデザインに凝っているものがあったので一枚だけ
Uシート、やっぱり人気なんですね。

それが言いたかっただけです...長文失礼しました(^^ゞ

0726_1203
本当は、この後札幌市電を前回撮影はしたものの乗車していなかったので、ループ化もされましたし乗るつもりでいたのですが、予定以上の旅費の消費と時間のギリギリさがあったので、仕方なく断念。
おみやげをちょいと購入したあと、札幌のホームで駅撮りすることに...
残念ながら撮影場所を選ぶのに失敗し、あまりい写真は取れていないのですが少しだけ。

0726_1202
写真中央のキハ261系が指定席券をとってこれから乗車するスーパー北斗です。
0726_1204
0726_1205
0726_1206
0726_1207
0726_1246
キハ183系、横から見るとかっこいいですね。
0726_1209
0726_1210
0726_1211

そしてそしてついにあそこでチョビっと顔を出していたスーパー北斗が入線。
0726_1212
0726_1214
ポイントわたって...
渡るだけかとおもいきやの...
0726_1215
ギリギリでカーブ!!!!
0726_1216
0726_1217
くぅ~
いい感じの構図ですね。
案外気に入っちゃいました(笑)
0726_1218
乗車します。
たまたまグリーン車に入っちゃったんで誰もいなかったですしちょいと失礼して撮影

0726_1219
0726_1220
北海道って本当にシートの設備いいですよね。
なんだか無駄にデザインよくしてもただリクライニングが付いているだけのシートなんて味かないから枕を付けてほしいなぁと最近つくづく思います。
やっぱり北海道はリクライニングプラスアルファで枕やレッグレストをつけてくれるところが多いのでいいです!

グリーン車もそれに見合うべく牛革バリの本格シート。
居心地よさそ~、どこぞのE657みたいに、せっかく普通席で頑張って可動式枕つけたのに、グリーン車で大差なくしちゃうようなもったいないことはせずに思い切って牛革バリにしてるところさすが北海道です!
0726_1221
ね?
いいでしょ普通席。
まぁ可動式じゃないところは日本版チェホンマンみたいな方からすれば不便かもしれませんが、コストと快適性を天秤にかけて平らにするなればちょうどいい感じじゃないですか?
無理にお金かけて可動式枕にして、全車指定席にしたりグリーン車のレベルを下げたりするよりはよっぽどです。
(さっきからなんだかどこかを集中批判しているみたいですみません、僕も別に657大好きですよ?ただいいものみせられちゃうとねぇ?あくまで個人の瞬間的な見解です)
0726_1222
0726_1223

んなわけで北海道最後の鉄道、スーパー北斗に乗車してやってきたさきは...

苫小牧♪

あれ?まだ15:00なのにもう最後?え?苫小牧で降りちゃうの?

いいんですか?

と思った方

イインです(キリッ

はい。

0726_1224
苫小牧で降りて友人と合流し、乗車したのは道南バスの「高速とまこまい号」
高速バスですが、高速道路を走るのは札幌から苫小牧の間で、苫小牧駅を通る際に鉄道客も吸い込む狙いで特別に乗車することができます。
0726_1225
そう
行き先は「苫小牧フェリーターミナル」
これから初めて海上にて1泊致します♪
ちなみにこのフェリーターミナルは日本最大級だとか?
0726_1226
乗船するのは三井商船のさんふらわあさっぽろ

覚えている方は覚えているかもしれませんが実は以前リゾートエクスプレスゆうに乗車したあと大洗に訪れた時
に掲載しています。
0726_1227
ちなみに大きなフェリーターミナルですから他にもいろいろな方面のフェリーが停泊しています

まるで空港のようなあのタイヤがついてる通路をずぅ~っとたどっていき乗船!
0726_1228
0726_1229
今回はコスト低減のためにエコノミークラス!
いわゆる鉄道で言うB寝台みたいなもんです。
乗船後写真を撮りそこねましたが船内にあるレストランでバイキングを堪能♪
何時だか忘れてしまいましたが18:00近くの出船なので、出船後すぐバイキングをしているともう真っ暗になってしまいます。
0726_1230
0726_1231
この日は天気もそこまで優れているわけではなかったので、強い潮風を浴びながら果敢に暗闇の甲板を突き進む感じで
ちょっとだけ撮影にトライ

ところが,..
海のど真ん中で明かりなんぞありませんから、こんな感じで頑張ってもこんな真っ暗、
人もいなかったのでフラッシュをたかせていただきましたが、そういう話ではありません。水面の反射一つも見えません。
0726_1232
船内で映画が見れるようになっているので映画を楽しんでからちょっとブラブラ
こんな乗船記念のパネルだったり
0726_1233
親切丁寧に日の出時刻まで教えてくれます!

で、日の出時刻に目覚ましをかけ、いざ甲板へ

あのYoutubeをのちのち公開した時に確認していただけるとわかるのですが、めちゃっくちゃ風強いんすよ、
0727_1234
0727_1235
0727_1236
そんななか、どん曇りの予報だった空の隙間から日差しが!!!くぅ~
こりゃあいい動画が取れたぞ~~
0727_1237
0727_1238
0727_1239
0727_1240
0727_1241
0727_1242
0727_1243
しばらくするとついにちゃんと太陽様が顔を出してくださり、ご来光がまっすぐこちらの方へ。
くぅぅぅ~~~~。これはぜひねぇYoutubeでも見ていただきたい。
世界的に涙もろい方はぜひ、動画で感動していただけると嬉しかったりします。

最後に船内の様子を少しだけご紹介しておしまいにしましょう!
0727_1244
マリンシアターっていうのが映画館
映画館といえども単にプロジェクターで写しだした昔の映画を見るだけですが、音響設備はあるので乗船時間長いですし朝か夜のどちらかの部ぐらいは見ておくと楽しいかもしれません。
ゲームコーナーは左側にふたつ、一番手前の右側の部屋は給湯室。
持ち込んだカップラーメンなどを食べることができます。
お金がなかったので僕も友人と一緒にフェリーターミナルで購入した北海道限定のカップ焼きそばを食べました(笑)
不思議な事に焼きそばに加えて中華スープの素も入っていたり、ソースも関東みたいに濃い塩っ辛いのじゃないのでめちゃくちゃうまかったっす!
0727_1250
バイキングレストランです。食券でバイキング券を購入します。
0727_1251
ロビー。
最下階に売店とフロントがあり、底へ向かってシンデレラのように階段が伸びています♪
0727_1252
ゲームコーナーのなか。
ちなみにどうでもいいですが右側のUFOキャッチャーっぽいやつで一個当てました(笑)
0727_1253
エコノミークラスの部屋はこんな感じ。
このタイプの部屋がいくつか用意されて、各通路ごとに左右3つづつのベットが設置されています。
2段ベットかと思いましたが1段ベッドでした!
0727_1266
お風呂!広々した海原を眺めながら湯に浸かることができます!
この時は到着直前に撮影したので水が抜かれて人もいなかったので撮影させてもらいました
0727_1267
マッサージチェアや、ビーチに置くあれもありました(笑)
0727_1265
利用にはいろいろ制限があるようですが船内にはエレベーターも備えられています
0727_1248
甲板はこんな感じ
下も柵のあるところまでは降りることができます
長く描かれた船の軌跡がいい味出しますね~
0727_1247
0727_1249
さっぽろのほかに、だいせつが就航しているようです。
0727_1256
0727_1257
0727_1258
ときおり強い潮風に吹き飛ばされているのか青空も見えてくれて嬉しい限り!
それにしても本当に強い潮風で、実は数カ月前くらいに乗船した人が2人下船せずに行方不明になってしまったらしいのですが、本当に柵に捕まっていないとふとしたときに転落してしまうほどの風の強さでした。
あんまり調子に乗って身を乗り出していると危険ですね
0727_1259
0727_1260
0727_1261

0727_1262
大洗に到着しました!
0727_1263
コンクリートの土台ががっしりと写真右の船を抑えます。
0727_1264
船がしっかりと固定されてしばらくすると、下船となります。
0727_1268
フェリーですのでこんな感じでズラリと自家用車も並びます
0727_1269
0727_1270
自動車が出てくるところですかね
0727_1271
苫小牧に比べてわりかしこじんまりした大洗のフェリーターミナル
0727_1272
友人と一緒に大洗のマリンタワーにも登ってみました!
0727_1273
マリンタワーから撮影。
本当に大きな船です♪
0727_1274
帰りは水戸行きの鹿島臨海鉄道に乗車して、常磐線経由で帰りましたとさ。

おしまい。


いやぁほんとうに楽しい旅行でございました。
おかげさまで最後のカシオペアにも出会え、いろいろ堪能することができました!
ただやっぱり本当に北海道って広くって
ただただひたすらに広いその土地に身を投げるとなんだかほっとするというかいるだけ幸せな場所になっていてずっと痛いと思いました(笑)

今度は冬休み、また北海道に行けるよう策略を練ってみます(笑)

では次回の旅行記はどこへ行くことになるのかお楽しみに!
ッて言おうと思いましたがまだ静岡の旅行記を書いていませんでしたね、
9月初旬にでもちょちょっと書こうと思います

明日は模型記事を少し。あぁ作業もしなきゃなぁ~今年の夏はあまり進みませんでした。
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

今回の旅行記はYoutubeでも動画で公開しています!第一弾第二弾ぜひご覧あれ!



夕焼け染まるノシャップ岬!最終日は小樽へ!~CASSIOPEIA Dream Returns in 北海道~

みなさんこんばんは~
夏休みも終盤に入ってまいりまして恒例の学生あるあるで大ピンチのばみゅーだです。

さて、もうそろそろ旅行記も終盤でございます。
今回含めてあと2,3記事書けば東京に帰ってくることになります!くぅ~楽しかったなぁあの時の旅行は。

前回は日本最北端の宗谷岬に行きましてその雄大な景色と遺跡群(?)を堪能しましたが、その後はもう一つの稚内の岬「ノシャップ岬」を目指しました。
「宗谷バス」という路線バスに乗車しまして天北宗谷岬線と市内線を乗り継ぎノシャップ岬へ。
ちなみに天北宗谷岬線の天北というのは昔の鉄道路線からとったものだとか。
僕はあまり歴史的なことに興味が無いので昔の鉄道がどんなものだったのか知りませんが、どうやらその「天北線」がある時代は稚内駅は日本最北端じゃない買ったんですね。

0725_1126
稚内含め、北海道の海沿いの街、あまり夜遅くまでやっているお店がありません。
自分で旅行にいく時は万が一美味しいものが食べれなくなったら嫌なのでいつも食べログとかでリサーチしておくのですが、そういうお店って結構閉店時間が早いんですよね。
まぁココらへんになると本当にお店を開いているというよりかは、地元の漁師さんのご家族が朝とったものをお料理に出してくださるという感じなのでしょうから仕方ないといえば仕方ないですけど...

稚内駅周辺や宗谷岬近辺になると意外と食べログに乗ってないけど美味しそうなラーメン屋さんとかも見えましたけどね~

で、今回はノシャップ岬の近くにあります「漁師の店」というまんまの名前のお店で夕食。
閉店時間が17:00なので少し早い夕飯になりますが頂きます。
写真の左側のお味噌汁、これが一番印象的でした。
中の貝めっちゃちっちゃい「ホタテ」、ベビーホタテです!いやぁ僕ベビーホタテは食べたことがなかったのでさすがはこういう沿岸ならではの料理なのかな?と思いました。
ベビーホタテってなんなんですかね?単なる子供なのかな?

0725_1127
おなか満腹頂いたあとは、歩いてちょっとのノシャップ岬へ。
それまでは分厚い雲のかかっていた付近一帯も、お食事を終えたあたりから急に太陽が顔を出し始めていい感じに。
お店の閉店時間に合わせて早めに向かったので、日の入りまで結構時間がありますが、たまにはゆったりいくのもよかろう、ノシャップ岬一体をぶらぶら。
0725_1128
0725_1129
こうして写真をみるとただのドブ沼写真を見ているようですが魚が写っているの見えますか?
0725_1130
0725_1133
0725_1135
0725_1137
0725_1138
0725_1139
0725_1140
時間がたっぷりあるのでなんとなくウォッチング
0725_1141
0725_1142
まだ早いよね(笑)
0725_1132
0725_1131
ノシャップ岬にある灯台。ノシャップ岬と言いながら、灯台の名前は「稚内灯台」
日本で二番目、北海道一の灯台らしく、なんだかいいものを見た気分

この灯台の開放日はないのかなぁ~
高いところからの景色とスリルを楽しんでみたいですね(笑)
0725_1136
思えば肝心なノシャップ岬の写真をお見せしていませんでした。
でもまだまだ日は浅く...
0725_1143
宗谷岬と違い、景色の左手にはなんだか小高い台地が。
聞くところによれば自衛隊の電波に関する敷地なんだとか?
すごいところに土地を持つもんです
0725_1145
さて、それからしばらく...もうそろそろ夕暮れの時間がやって来ました。
夕暮れ直前になると日差しで輝いたメタルチックなバイクを止めて、ライダー達が一眼片手にやって来ました。
16歳から免許が持てるという点で以前からバイクの免許少しは興味がありましたが、特にかっこいいと思うことはなくやっぱり普通の自動車免許をとってクーラーの聞いた車内で快適ドライブしたいと思っていましたが...
こういう風景を見るとライダーってかっこいいと思いました。

小学生時代に読んだ本なんですけどね、誰が書いたんだっけなぁ「ラストラン」って本、皆さん知ってますか?
もう年をとったおばあさんが最後のバイク旅として死んだ母親を尋ねるべくたびに出るんですけど、母親の子供時代の幽霊に会って二人で旅を続けていくってはなし、あれ結構好きで僕はあんまり本とか買わないタイプなんですけど、それだけは買ってもらいました。
懐かしい~

どうでもいいですよね...失敬。
0725_1146
0725_1147
遠くにはフェリーでしょか?ココらへんは島も多く、礼文島とか利尻島とかありますからね。
鳥の大群も見えましたよ!

0725_1148
おぉ~いい感じじゃないっすか?
0725_1149
灯台も夕暮れの青空に突き進む感じが良いです。

0725_1150
0725_1151
表側から見ると時計になっているこの球体。
ウラから見れば美しい夕日をまるでパノラマ撮影しているかのように楽しめます
0725_1152
0725_1153
0725_1154
0725_1156
0725_1157
くぅ、やっぱりこの涼しい潮風と綺麗なオレンジ色に輝く空、僕が夕焼け大好きなのわかるでしょ?

0725_1159
0725_1160
残念ながらもともと天気がいいわけではなかったので、日没まで見送ることはなく雲の裏側へ。
それでも十分なSHOW TIMEを見せてくれて待ったかいがありました !
0725_1164
ちなみにノシャップ岬の全景はこんな感じ!
いいでしょ?
0725_1165
灯台もゆっくりと明かりを点滅させながら回転していました。
もしかすると灯台が光っているのを見るのは初めてだったかもしれません
0725_1166
そういえばいい忘れてしまいましたがこのノシャップ岬周辺にはおみやげ屋さんと水族館がありまして、やはり閉館時間は17:00頃までと早いのですが、まぁお時間のある方は一度そこによってみてから夕焼けを眺めるのもありだと思いますよ!

0725_1161
ノシャップ岬、おしまい。

さて翌日、この日は南稚内のホテルに泊まったのですがせっかくだったらちゃんと始発の稚内駅から乗りたいなと思いまして、バスでおとなりの稚内駅へ。
南稚内から稚内まではバスで5分程だったかと思いますからそんなにお金も時間もかかりません。

0726_1167
改めて稚内駅全景。
写真に線路が写っていますが、この線路は写真の駅構内で一度宗谷本線とは途切れていますので、他の線路とつながった線路での日本最北端はやはり写真で見るあそこなわけなんですね
0726_1168
しかしながら一応鉄の線路はここまで伸びていまして
更によく見ると歩道にも線路の延長戦のようなものが描かれていて、結構奥まで伸びているようでした
ちなみに道の駅と鉄道の駅が併設されているのもここが唯一でしたかな?
写真の左に道の駅わっかないって書いてあります。
0726_1169
あぁ~これ見てみたかったかも。
0726_1170
実はバスの車内から見たこのキハ261の踏切通過シーン。
どうやら一度引込線から南稚内駅に入線し、その後稚内駅へ戻るようです
0726_1171
乗ります♪
0726_1172
0726_1173
0726_1174
うっわきったねww
0726_1175
うっ...
0726_1176
反対側はこんな感じ。
1000番代ってなんだか少し先頭形状が違うように見えるのは僕だけでしょうか?
それにしても4時間ほど長旅でキハ261の普通席に座るのは辛いのでなんとか枕の付いているグレードアップ座席が設置されることはありませんかね...
0726_1177
0726_1178
前日メールで、一緒に山頭火でラーメンを食べた友人からこのアイスがめちゃくっちゃうまいと勧めれたので乗車直前に駅併設のセイコーマートで購入してみました。
もうなんか全身メロンッて感じで、中も外もメロンの濃いぃ~
僕実はチョコレートダメなんですよ、板チョコは行けるしホワイトチョコもいけるんですけど、チョコアイスとかチョコクッキーとかチョコケーキとかだめで...

なんでこういうぱりぱりした触感のアイスをあまり食べたことがなかったので余計に感動しました。
本当にセイコーマート全国進出してくれないかな~
0726_1179
0726_1180
0726_1181
旭川手前あたりまで車窓には天塩川が。
ずぅ~っと逆流していくかのように札幌へ向かいます。

時には北海道ならではの三日月湖なんかが見えたりするようで、僕もじっと見ていたのですがもとは川だったのが湖になったこともあって大きくて明らかに湖って感じではありませんでした。
ただ目を凝らすと奥のほうに確かに途切れているような林が見えて、あぁこれが三日月湖なんだぁ~って、
今度はじっくり間近で見たり、少しはヘリコプターのたびとかしてみたいと思います(爆)
0726_1184
札幌到着~

0726_1185
0726_1186
0726_1187
0726_1188
クロスシートで大評判の721系に乗車して小樽へ。
0726_1189
0726_1190
う~ん、やぱり小樽といえばしゃこですね!うましうましでございました
ごちそうさま!

で、大好物のしゃこを食べたら急いでまた札幌へ(笑)
秋には秋しゃこ祭りたるものがあるそうで、大人になったら秋に有給取ってしゃこ食べにまた小樽に来たいですね!

0726_1191
恒例の運河。
以前小樽を訪れたのは夜でしたが昼間は昼間でいい感じです。
日本ならではの人力車もありました‼
0726_1192
0726_1193
0726_1194
0726_1195
小樽駅~
昭和漂うロマンな駅でございます♪

では今日はここらへんで~
おそらく次回、最終回になるんじゃないかと思います‼
帰りの交通手段はフェリーでございやすよ!
大好きな海が登場です‼ぜひお楽しみに‼


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


Youtubeでこの旅行記の動画Verを公開中‼第一弾第二弾ぜひご覧あれ~




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

絶景!日本最北端の地「稚内」に初訪問!~CASSIOPEIA Dream Returns in 北海道

みなさまこんばんは

え~昨日はですねすこしおでかけいたしまして、東京ビッグサイトで開かれておりますJAMと調布の花火大会の方に行ってまいりました
花火大会だったので夜が遅くなってしまい、画像アップロードの下準備は済ましていたのですが間に合いませんでした...

で、本当はせっかくですから昨日のお出かけ記事を掲載しておきたいところですが、まだ旅行記が終わっていませんので書いてしまおうと思います。
月末には鉄道日誌もとうとう2周年を迎えますし、しっかりしないといけませんね(汗)


前回はクライマックス後半戦と題しましてカシオペアの上り列車を有名撮影地の「菊水S字」のウラスポット「菊水裏S字」にて撮影しました。
今回はその後宿泊地としてやってきた旭川からスタートでございます。
0724_1061
0724_1062
実は前回の記事で有名なとんこつラーメン店「山頭火」を訪問したあと、歩いてホテルへ向かう途中、空がとても綺麗だったので光害の影響を受けにくそうな駐車場へ行き、ちょいとだけ撮影をしてみました。
旭川の街、駅前は結構都心並みの賑わいで綺麗な街明かりの下で舗装された広い歩道をゆったり歩くことができるのですが、大通りをしばらく歩くと結構暗くなってくるもので撮影しやすそうでした!

ただねぇ見て横の写真。下手くそですね(笑)
Twitterのプロフィールに掲載させていただいていますが、実は僕天文にも興味がありまして
どちらかと言うとこういう星座みたいなジャンルよりも、銀河とか太陽系とかのうんちく話を聞くのが楽しインですけどね!
一眼を買ってそろそろ1年、いつかはこう天の川が写り込むような雄大で綺麗な星空の写真をとってみたいと思ってるんですけどね(ムリムリ)なかなかうまく取れませんでした。
0724_1063
いかがでしょう、一番うまく行けたのはこれかなぁ~?
今度はもっと自動車で何も見えないような展望台にいって三脚を放置してみたいと思います(笑)

で、翌朝、本当はこの日は少しゆっくり休んだあと稚内へ向かおうと思っていたのですが、まさかの友人に誘われまして急遽廃止直前の留萌本線の廃止されない区間に乗りに行くことに...
0725_1064
旭川駅に到着。
0725_1065
相変わらず独特な先進的デザインでかっこいい駅です
これから右上に表示されているスーパーカムイに乗車します。
0725_1066
スーパーカムイ乗車するのは初なのですが、トンネルに入るたび、他の特急とは違って電球色のようないい色合いを出すもんでちょっと一枚w
そういえばこの付近のトンネルが前回北海道訪問時に火災で普通になったトンネルですよね。
0725_1067
0725_1068
深川に到着~
スーパーカムイ、良いデザインしてますよ。

これから留萌本線に乗り換えます。
Youtubeのほうで公開しますが、雄大な景色の中を涼しい風を感じながら走る車窓はたまらなく良かったですよ!


0725_1069
0725_1071
0725_1072
留萌駅に到着~
ここで列車交換がありますので乗り換えをします(笑)
まさかのここで折り返しです(泣)

本当は行けるなればこの後の廃止区間にも乗りたかったのですが実はこの後昼までの稚内へ向かうにはここで降りるしかないんでおります(泣)
0725_1073
交換で~す
0725_1074
こちらが今回行けなかった廃止区間。もともと運行している列車がキハ54ですしあまり乗るつもりがなかったのですがここまで来ると乗ってみたいですよねぇ~
いつ廃止になるか知りませんが(汗)、まぁ今後機会があれば行ってみてもいいかも。

同行してきた友人と別れ、友人は留萌本線をそのまま私は折り返して深川へ。
0725_1076
深川に到着。
こうしてみると、雪国ならではの独特な屋根が目立ちます
雪が線路に落下しないように屋根の縁にフェンスのようなものが設置されてるのわかりますかね?
面白いですよね~こんな対策があるとは
0725_1078
0725_1080
深川から旭川へ戻るまではキハ40の普通列車を使用します。
そしてまさかのキハ40。
旭川所属ではなく苗穂所属のキハ40がやって来ました。
久々のキハ40北海道色2両編成で、私も嬉しい気分♪
いやぁいいですねぇやっぱキハ40は。
0725_1081
いざ旭川について見るとまさかの後ろについていたのは1816でした。
室蘭本線で前回の北海道訪問時に乗車したキハ40 1816がわざわざ室蘭から遠く離れた旭川までやってくるとは。
北海道の偉大さとともにローカルらしいゆるさを感じます。

0725_1082
架線注意のステッカー
これ、模型にも貼りたいですよね~
あっそういえば昨日のJAMで思わぬ戦利品があるのでそれもまた今度ご紹介しますわ。
0725_1083
あら...なんかハゲテル
0725_1084
くぅ~~~かっこ良すぎぃ~~~~
0725_1085
0725_1086
旭川からスーパー宗谷に乗車するまでしばらく時間がありましたのでちょっくら撮影。

0725_1087
0725_1088
0725_1089
本数が多いのでいつでもこのイケメンぶりを堪能できます。

そして...

0725_1091
0725_1092
0725_1093
ボケェと駅にいたらなんだか見慣れない列車がやってきたいたので思わずカメラを向けたらこんなところにノロッコ列車がいました。
こうしてみると青空によく映えるデザインですね~
ただこの時間は逆光で撮影するのにHDRを使用したらなんだかブレやすくなってしまい、カメラを固定するのが大変でした(笑)
0725_1094
その後スーパー宗谷到来。
いざ稚内へ。
0725_1096
0725_1095
朝早く大部分をグッスリしてしまいましたが無事、日本最北端の駅「稚内駅」に到着。
スーパー宗谷はずいぶんと所要時間がかかりますから普通車に乗ってると疲れちゃいますよね(笑)
あぁグリーン車乗ってみたいなぁ...なんちって。
0725_1097
0725_1098
0725_1099
0725_1100
日本最北端の駅「稚内」です!!!!!
0725_1101
どうやら稚内駅のお話はいろいろ複雑なようで駅が移転する前の線路のほうが北に位置していたりとかで
駅を出たロータリーのところにも日本最北端の文字が見えました。詳しくはYoutubeでカイセツ!
0725_1102
日本最北端の地、宗谷岬を目指すべく、バス停へ。
驚くことに僕らのようにを目指す外国人観光客が列をなしていました。こんなに人がたくさん来るんですね。
どうやらツアー客のようですが...
0725_1103
0725_1104
ちょっと余談ですが、まさかのカシオペアの車内で購入したあのポッカサッポロの炭酸ドリンク「リボンナポリン」があったので購入しました!
あのころは北海道新幹線!と本当に開業するのか自分の中では半信半疑だった新幹線がパッケージにありました。(あくまで自分の中ですよ?)

それともう一つ、このおにぎりは北海道の人気コンビニエンスストア「セイコーマート」で購入したものですが、セブンイレブンなのでもこの「たらこバター」をよく売ってるんですよね。
東京にいるとなかなか見かけないこの「たらこバター」めちゃくちゃ上手くてたらこや明太子が好物の僕にはたまらないおにぎりなのですが「北海道限定」なのでしょうか?
0725_1105
さて、ひろびろした景色が見えてまいりました、
ってことは...
0725_1107
0725_1109
0725_1120
宗谷岬に到着じゃ~~~!!
0725_1121
0725_1122
0725_1124
いやぁ岬なんで、とんがっていますから砂浜みたいなところから眺める海とは違って210度位の範囲に海が広がりすごく広々した景色が楽しめます。
0725_1123
英語でも書かれているんですね!
0725_1125
実は石碑の裏側にも行けるようになっていて、なんだか不思議なものもありました。この黒いものは何でしょう??

宗谷岬一体は、日本最北端だけでなく、いろいろと施設がありますのでせっかくですから帰りのバスまで約一時間宗谷岬の付近を歩いて回ってみることに。
0725_1108
こんな規制があるんですね
確かにこうして景色を眺めていても、普通の岬や港から眺める景色とは違って海の色が違って見えるんですよね
おそらくしばらくは湿地のような浅い海が広がっているんでしょう。

0725_1110
宗谷岬全景。
道路の隣にロータリー兼駐車場のようなものが設置されており、道路の手前側は小高い丘が、丘の麓におみやげ屋さんが並んでいます。
0725_1112
宗谷岬展望台から
0725_1113

0725_1114
丘を登るとこんな石碑が。

どうやらこの石碑は大韓航空機撃墜事故のモニュメント。大韓航空機が連絡不能になり通信に応答せずロシア領空に突入したため撃墜されてしまい、最大規模の航空機事故になったと、なくなった方のお名前とともに石碑が建てられていました。

宗谷岬は単に日本最北端なだけと思っていたので、こんな重い物があったなんて知りませんでした。
0725_1115
こちらは初めて樺太を発見した人の記念碑でしたかな?あれ?それは間宮林蔵か(馬鹿丸出し)
すいません忘れちゃいました(汗)

0725_1117
宗谷岬灯台。
てっきり登れるものだと期待していましたが、まさかのこの塔は年に一度しか公開されないものらしく閉鎖されていました。
でもその代わりに僕達をお出迎えしてくれたのが...
0725_1118
0725_1119
綺麗な鹿さん!
この夏北海道に入って初めて野生動物を見ました。
この鹿は野生ですよね??
むしゃむしゃ草を食べていた食事中、おじゃましました(汗)
他にも僕は見えなかったのですが、近くにいた観光客がキツネを見たと言っていたりと、ひとが多いので自然のあふれる岬でございました。


滞在時間は1時間以上
結構たっぷり用意したと思ったのですが案外時間がキツキツでした
今度来るときはもう少し余裕を持ったほうがいいのかもしれません。

さて、本当はこの後訪問したノシャップ岬もご紹介するつもりでいたのですが、記事も結構書いてしまいましたし、何よりどこが悪いのかパソコンが重いのかちっともまともにキーボードが反応してくれず記事を書くのが疲れてきたので今日はココらへんで...

あぁ~タブレットPCとデスクトップPCほしいなぁ~~
お金はいくらあってもつきませんね

ではまた次回。


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!真夏の毎日投稿チャレンジ!がんばるぞ~
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


今回の旅行記はYoutubeにて動画でも投稿しています。動画だけの紹介ポイントも有りますからよろしければぜひご覧ください!公開中の第一弾第二弾はこちら!



いろいろ書いていたらだんだんパソコンの反応が良くなってきた...もうちょっと書けばよかったかな...?相変わらず旅行記は更新が大変です...


以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~
  • カシオペア盛り沢山!感動離合や139号機牽引など!~CASSIOPEIA Dream Returns~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ