最後の寝台 北海道の旅

青森までのぶらり旅~最後の寝台 北海道の旅~

みなさんこんにちは、
月曜日から雪が大変ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


まずは、先日から「テスト配信」、ご迷惑をおかけしております...
2016年を迎えまして少し心をあらためましてグレードアップを図ろうとアクセス解析サービス、グーグルアナリティクスの導入を試みているのですが...これまた難しい(笑)
いろいろてこづっているので、動作が確認できるまで見苦しいですが今しばらくお待ちくださいませ...
(どなたか利用されているブロガーさんなど、教えてください...汗)

さて、いよいよ、お待たせしたおりました昨年末12/25~12/30の北海道旅行記やってきましょうか!

今回は寝台特急でも飛行機でもなく、今年のダイヤ改正で廃止が決定しております唯一の定期寝台急行「はまなす」に乗車して青函トンネルをくぐる、形になりました。
今回は友人と3人での旅行でしたので、オール「テツ」になってます(笑)
ぜひ、お楽しみあれ♪


DSC_1002
いきなりすんません(笑)
座席テーブル裏の説明表示。昨年のダイヤ改正より「ひたち」と「ときわ」になった常磐線特急E657系には汗黄身指定券に対応するためにランプが設置されています。
あぁ...自由席制のほうがよかったなあ...(実は指定席化後初の乗車です!)
DSC_1003
E657系自体はもう何度か乗っているので特に撮影することはなく、終点勝田駅に到着。
すごい勝田駅はきれいな駅なんですが、みどりの窓口にお邪魔すると、こんなプラレールも展示されていました。駅員さんもやさしくて雰囲気のいい駅です♪

その後、
DSC_1009
(右下に友人が入ってしまった...(泣)
E531との交代が始まる415系に乗って水戸まで折り返し♪
ずぅーっと昔に、祖父母の家から帰るときこれで上野に帰ったのが懐かしいです...
DSC_1011
ライトアップ♪(意味が違う)
DSC_1013
DSC_1016
DSC_1017
DSC_1020
DSC_1024
水戸駅に到着し、階段を上り水郡線ホームへ。
時間が結構あったので、勝田駅で購入した常陸牛 牛べんでお昼をとって、
しばし待機。
学生や地元の方々などで意外と混雑する水郡線。
ホームには都心でもソコソコの列ができてました。
DSC_1026
DSC_1027
これまた昔よくお世話になりましたE501系もちょびっと撮影。青地に白の文字が印象的な幕です!
DSC_1025
DSC_1029

DSC_1031
僕がカメラを向けていたからか、前の学生さんが不思議そうに列車を見つめていました(笑)
DSC_1032
DSC_1033
ディーゼルカーでワンマンだと、路線バスで聞くようなおばさんの車内放送かなぁと思いきや...
まさかのあのE231でも聞くような女の人の車内放送!(名前忘れちゃいました...汗
車内は三角形の吊革にUVカットの窓ガラスなど、いかにも近代的な都市をイメージしそうですがぁ...
DSC_1037
DSC_1039
景色は完全に大自然!
といえども車内は結構な混雑で...地元の何組かの(笑)おじいさんおばあさんと会話を交わし、会うたびに北海道旅行を驚かれました(笑)
皆様に気を付けてとお声掛けいただき、チョコまでもらってしまったりと、
本当に茨城は暖かい街だなと感じました♪
DSC_1042
駅の待合室。
なんかすっごいおしゃれですよね(笑)

時々睡眠を挟んで約4時間。疲れた(笑)
まもなく郡山。
郡山と聞くと宇都宮線や常磐線などの関東・東北地域の列車の検査入場を思い浮かべるわたくし。
このころは651系の解体がTwitterでも話題で少し窓の外を注視していたところ...
DSC_1043
DSC_1045
DSC_1048
ん。貨物ターミナル?
DSC_1049
ん。かもt...ぎゃあああああああああ!
ほんとにいました651系。
受験期の小学生時代、なんどもフレッシュひたちやスーパーひたちの乗車を夢見たものの乗車機会を得られずにE657に交代してしまった常磐線特急。
まさかこんな形で出会うとは...
幸いなことに解体途中の無残な姿を見ずには住みましたが、こんなにも汚れて悲しいです...
DSC_1053
DSC_1054
DSC_1055
DSC_1056
左に見えるのはもう解体されてしまった651系の遺骨でしょうか...
でもまだ651、原色車両も臨時等で活躍していますから、いつか機会を見計らって乗車してみたいものです。
DSC_1057
さてととりあえずは郡山駅に到着、
DSC_1059
DSC_1063
DSC_1065
おぬし...何者だ(笑)初めて見ましたこんないろ。これ、特別塗装ですか??

ここまでまたったりと来ていたのでもう到着したのは日の沈んだ16:30ごろ。ここからは東北新幹線を使って新青森まで一気に飛ばしていきます♪
DSC_1069
不思議な券売機を改札の構内で発見!
Suicaのマークがあるのでそこまで古くはなさそうですが、一見古いです(笑)
DSC_1070
DSC_1072
ホームに上がってみると...!!??
郡山って全国有数のカラスがやってくる湿原地帯なのでしょうか!!??電線に一列に並ぶカラスの列がずらり!!!!
向こうから通過列車がやってくるとそれにあわせてまるで運動会のウェーブのようにバタバタときれいに飛び立っていきます。ナニコレ!!??

DSC_1073
はい、これがその通過列車(笑)ちょっと暗すぎました。
DSC_1080
来ました。東北新幹線おそらく3度目の乗車にして初のE2系♪
今回はこのやまびこに乗って仙台まで行きます!
DSC_1082
座席はこんな感じ~
JR東日本のこの世代の列車って、E653とかもそうなんですけどヘッドレスト?が黄色いイメージがあってあんまり好きではなかったのですが、白でした(;^ω^)
DSC_1083
DSC_1084
仙台の街並みからきれいな明かりが見えてきました♪
DSC_1087
え~と仙台タワーでしたっけ?
さすがの新幹線で、ぜんぜん写真が止まらない(笑)
DSC_1088
DSC_1089
DSC_1090
DSC_1092
DSC_1095
DSC_1096

DSC_1098
2駅だけだけど...お世話になりました~(笑)
DSC_1099
さてと次に来るはやぶさ27号に乗っていよいよ新青森へ♪

行くんですが...すでにページがもう満杯っぽさそうなので次回に回します(笑)
次回、いよいよ青森へ、そしてはまなすのお目見え!!!!

ぜひぜひお楽しみに~♪


ブログ村に参加しています!お手数ですがクリックお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村




美しき青森のイルミとはまなす!~最後の寝台 北海道の旅~

みなさんこんばんは!
英検をまたまた受験してお疲れ&不安モードのばみゅーだです!(笑)

いや~これまでと違って今回は問題が難しくなっていることもあり...とにかく不安です泣

さて、不安になってももう遅い。あきらめたまえ俺。
ということで徐々にお休みしていた模型も再開して来週に控える初めての運転会に向けたグレードアップ工事もしていかなきゃならないのですが、なにはともあれ旅行記が終わってない♪
ちょっと今本当に驚いているのが、まさかのまさか今回の旅行記がカシオペアを抜いてランキング1位に出てきたこと。過去に1位の経験があるのはおそらくE353の撮影記とカシオペアスイートの切符取得法の記事のみなので、すごくびっくりしました。「最後の寝台」にみなさまも釘づけなのでしょうかね?ご覧いただきありがとうございます!今回はお待ちかねのはまなすもあらわになりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

ではとりあえず、前回の続きからやってきましょ!
DSC_1099
常磐線で郡山、郡山からやまびこで仙台までやってきたわれらばみゅーだ一行は、後続のはやぶさに乗車していざはまなすの出発地、青森へ。
DSC_1100
DSC_1102
DSC_1104
DSC_1105
DSC_1106
DSC_1108
キタキタ♪
僕、小学生のころから盛岡と仙台をごっちゃにしてしまうクセがあって(どんな癖だよ)ここでこまちとはやぶさは解結するなんて思っていましたが、危ない危ない違いましたね(笑)
DSC_1107
ミニ新幹線のひそかな定番であるステップ
かっこいいですよね~

さて、意外と混んでいたはやぶさの指定席に乗り込み、郡山で福島名物「ゆべし」のゆずフレーバー(?)があったのでそれをいただきました。スマホでしか写真を撮らなかったのですが、うまいですね!!!!
もちもちしたものが好きな僕は、超大好物でした(笑)
もういちど食べたい!

DSC_1110
もう日が暮れて外の景色も特に見えず、Twitterなどをみていたり座席正面にあるチラシ等を眺めていたら...
!!!!
車内販売のメニューが4枚も挟まっていました(笑)
えぇぇぇ...なんで??(笑)
隣の席の友人のと、隣の空席のメニューも併せてコレクション(笑)なかなかこんなにあつまることないんじゃないですか?(笑)

まぁそんなこんなで新青森に到着。寝台急行「はまなす」は、伝統にしたがって(?)いまでも青森発着なので、新青森からは普通列車に乗って青森まで移動します。
DSC_1111
仙台まで雪どころか雨すらなかったのに、いざ青森に来ると...
うひゃああ。今季初の雪にちょっぴり興奮(笑)
ここから一駅、この地域では定番の701系に乗車、一駅だけ移動しいよいよはまなすの出発駅、青森に到着しました。
DSC_1112
青森駅といえば、これじゃないですか?きれいにライトアップされた青森ベイブリッジ、だれか模型にしそうですね(笑)
とまぁそれはいいのですが、到着しましたのは20:00前だったかなぁ...
はまなすの入線まで相当時間があったので、往復の乗車券が含まれている北海道全線フリー切符を購入しましたが、青森で途中下車(笑)
フリーエリアまでの乗車券を別途購入して青森駅周辺を散策してみることにしました♪
ここで、先に青森について散策をしていたもう一人の友人と合流、これまで一緒にいた友人と一緒に「味噌カレー牛乳ラーメン」たるものを食しに行くようでまた別行動(笑)
味噌カレー牛乳ラーメン、聞くだけでゾクゾクするほどの料理ですが、どうやら究極的にうまいようで...
駅周辺にもいろいろとのぼりが見えましたが私はおそらく...食べれませんね(笑)
DSC_1115
とりあえず、この美しき青森ベイブリッジ、カシオペアの車内からも眺めましたがとてもきれいだったのが印象的なので気になって近づいてみました♪駅を出てすぐなのでいいですね♪
左の建物はなんだったかな?
DSC_1116
建物周辺が広場になっていて、地元の子供たちが作ったのかきれいな提灯(?)が並べられていました。
やべぇキレイ♪
DSC_1119
DSC_1123
どうやらあそこの部分が展望台になっているみたいですね。

というわけで行ってみました。
まるで北海道の予行練習のように、この時は豪雪&極寒だったのでてきぱきと頭が回ることなく、何を考えたのか橋の入り口まで足を進めてしまい...
歩くこと10分ほど、端への入り口となる階段を見つけたのでそこを慎重に上って橋をテクテク...
もちろん人などいるわけもなく、広々とした歩道があるのに通るのは車だけ...
ひぇぇ寒いタスケテ
DSC_1124
階段を上ったところから見える建物。
青森はイルミネーションが得意技なのでしょうかね?ねぶたもそうですけどどこもかしこも光が美しいです♪
DSC_1125
橋、近づくと不思議な形してますね(笑)
DSC_1126
ようやく展望台にやってまいりました。
きれいな形をしたライトが降ってくる雪を照らしていてキレイです♪
DSC_1128
DSC_1131
青森のイルミネーション恐るべし。キレイすぎる(笑)
DSC_1132
展望台から駅を眺めます。
DSC_1134
おい。ここから降りられると思ったのに...開けてぇぇぇ(号泣)
みなさん注意しましょう!
仕方ないので来た道を行き返すのも面白くないと思いそのまま橋を渡り切ってみることに...
DSC_1135
もう少し橋を進むと見慣れないラッセルがいました。この青いラッセルはもしかしてIGRいわて銀河鉄道の車両?
DSC_1138
橋を渡りきり、静かで冷え切った住宅街をひとりバックをガラガラ...
地元の中高生の部活帰りとみられる姿が見えて、「おまえこの天気で何をしたのだ(笑)」と思わず聞きたくなってしまいます(笑)ひええタスケテ...
iPhoneを片手にようやく東口とは雰囲気の全く違う風情のある西口駅舎に到着。
荷物に積もった雪を振り払い、結露してしまいそうだったカメラをみて慌てふためき...
蟹田までの500円の乗車券を購入。見慣れた自動券売機なのに入場は有人改札!
DSC_1139
長い長い跨線橋を上がって...ん?下りエスカレーターをご希望のお客様へ...?
こんなことできるんですね(笑)
DSC_1140
こんなお部屋も発見。寒い中頑張った駅の乗務員の方々の強い味方!
DSC_1145
ホーム上に降りて...
DSC_1142
DSC_1143
ドキドキ...
DSC_1144
はまなすに先駆けてスーパー白鳥がやってきました。
DSC_0002_01
いくら極寒でもはまなすを愛する方々がホーム先端に結集(笑)
結構混みこみのなかでの撮影だったので傾いちゃいました...入線後列車は折り返す形で出発するので、青森では上野での推進運転とは違ってDE10による牽引をしているようです。
DSC_0003_01
なんかDE10もかっこいいかも(笑)
DSC_0006
はまなすが入線を終え、出発までの30分ほど隅から隅まで取り放題!初めてまじかでじっくりと見るED79に圧倒されおもわず変なところもとってしまいました(笑)
DSC_0008_01
うっすらと車両名盤の厚みに雪を積もらせて、今回けん引してくれるのはED79 13でした!
DSC_0016_01
DSC_0019_01
DSC_0021_01
DSC_0025_01
DSC_0026_01
ED79の大きな特徴、シングルアームパンタグラフもアップで。
DSC_0027_01
DSC_0028_01
DSC_0029_01
ヘッドマークや連結器がこれまた魅力的(笑)
DSC_0031_01
車体側面です♪
DSC_0033_01
急ぎ目に車内に乗り込み、こんなショットも♪

としている間に結構書いてしまいましたね(笑)
もう取れなくなってしまうかもしれない、廃止されてしまうという気持ちと、目の前に寝台が現れるときの興奮で写真がうんざりするほどありますからあっという間に半端ない量です...
今回はED79 をもれなく紹介しましたということで、次回は客車の14系や24系をじっくり見ていきましょうか!

果たしてこの旅行記はどれほどの記事数になるのか...
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

いざ、はまなす乗車!徹底紹介♪~最後の寝台 北海道の旅~

みなさんこんばんは!
相変わらずのこの旅行記の人気ぶりに驚きがまだまだ止まらないばみゅーだです!
昨日、気になって気になってアクセス解析をしてみたのですが、まったくもってその原因がわからない(笑)

でもご覧いただけているのはうれしいです!!本当にありがとうございます!

というわけでして皆様もご注目の、日本最後の寝台急行「はまなす」
前回はED79をご紹介いたしましたので、今回はじっくりと14&24系客車見ていきましょ♪
DSC_0087_01
青森駅と絡めて、今回の一枚目。

DSC_0034_43
なんかいきなり来ましたね(笑)
写真枚数削減のため記録までの画像は4分割に編集させていただきました...
1,2,3,4で表記していますが、実際は1が1号車、2が増結21号車、3が2号車、4が3号車です
ちなみに増結21号車というのは1号車と2号車の間に臨時で増結されるB寝台車のことでその珍しい号車が券面に印刷されることを狙って人気が高いのだとか...?ちなみに読み方は「にじゅういち」とみなさん言ってますね
DSC_0036
貴重な号車札。
DSC_0040_01
なにやらきれいに青くライトアップされた前回の青森ベイブリッジがブルートレインと似合ってますね!
DSC_0041_01
ううぇい♪
独特の連結面も客車らしいです♪
DSC_0048_01
急行はまなすの方向幕が2つ並んでいます、
DSC_0049_01
4号車はのびのびカーペットカー
あたたかいカーペットに乗ることができる車両で、特に上段はほぼ寝台状態なため人気のようです。
DSC_0050_01
車両下部にもかわいいワンちゃんのマークが印刷されています。
DSC_0051_58
1は4号車、2は5号車、3は6号車、4は7号車です♪
車体によって汚れ具合が全然違うので不思議ですよねぇ~
DSC_0083_01
ちなみに、この車番左にある車のガソリンを注ぐところみたいなのは何ですかね?
DSC_0052_01
DSC_0054_01
ドリームカーの5,6号車。135度でしたっけ?以上に深くリクライニングできる座席でぐっすりと眠れます。
DSC_0056_01
こういうところにも思わず目が行ってしまいます(笑)
DSC_0059
連結面。ごつごつしたジャンパ栓や年期の入った幌がなんとも客車らしくかっこいい!
DSC_0061_68
1が8号車、2が9号車、3が10号車、4が11号車の計12両編成で組成された増結編成でした!うわぁ長い!
DSC_0067_01
深夜帯を走行するからか、入り口にはきっちりと足元を照らすライトが。
DSC_0071_01
編成端に到着。けん引してきたDE10は早くもどこかにいなくなってしまっていました。
DSC_0073_01
幕の白飛びを抑えるのがなかなか難しい...
DSC_0074_01
DSC_0077
DSC_0078_01
編成に近づけば夜汽車らしい赤い側灯の光が奥まで見えて風情を感じます。
さて、ここからは車内探検♪
DSC_0105_01
こちらが指定席
デザインが上品ですね!
DSC_0081_01
はまなすのヘッドマークが車内にお目見え
DSC_0088
こんな連結面も見えますよ?昔北斗星で見た金帯の24系客車もこんなにボロボロになってしまって...
DSC_0089_01
輝く側灯が旅情を引き立てます♪
DSC_0091_01
DSC_0094_01
やっぱりこのショットにたどり着く(笑)
ホーム上の屋根から4、5、6と続く停止位置目標に新鮮さを感じます
DSC_0092_01
車内の通路にはこんな装置が...時刻や気温号車が電気で表示されるものがあったんですね...
DSC_0123_01
各扉につけられたこの札、取り出すことができるようになっていて裏返すと指定席になります。(どなたか迷惑客がひっくり返して遊んでいました...はまなす申し訳ないけど秩序が悪いです...)
DSC_0096_01
DSC_0095_01
出入口近辺に設置されていた配電盤 すげぇ
DSC_0098_01
DSC_0102_01
こちらが今回お世話になるB寝台♪今回は合計3人での乗車となりましたが、行きだけはみんな別々でした~
これ、一見普通の写真ですが上段をとっているので意外と撮るのが大変でした...
案外高いんですね、上段って...バリアングルを駆使して頑張りましたが急いでいててっきりペットボトルを置いていたこと、忘れてました...
DSC_0103_01
DSC_0104_01
ED79側編成先端に移動♪間近で見るED79はカシオペア以来の2度目ですが、やっぱりかっこいい!
DSC_0106_01
おぉ、ここでホットカーペットを扱っているのでしょうかね...
DSC_0107_01
意外と声が響き渡るミニラウンジで静か~に友達と夕食(笑)
青森で買ったお弁当と、東京から持ち込んできた僕のお気に入り愛のスコールで青函トンネルを潜ります。
DSC_0108_01
DSC_0109_01
カシオペアから眺めれた函館のきれいな夜景。
今回も眺められることを期待していたのですが...ありゃ?見えない...霧にさえぎられてしまったのでしょうか、うまくは見えませんでした...
さて、そんなこんなで一睡もせずに函館駅に到着♪

函館ではDD51の連結作業があるので、コートを着こんでいざダッシュ!
数多くのテツにまみれてホーム上は大混乱!(笑)黄色い線を堂々はみ出る人とそれを大声で怒鳴りつける駅員...せっかくのはまなすがだいなsうっふん!!!!
DSC_0110_01
いろいろ人が邪魔すぎてここまでいきちゃいましたDD51、今回お世話になるのは1095号機です!
DSC_0116
DSC_0117
機関庫に入っていたのか、よく見るとちっとも雪がついていませんね!

DSC_0119
DSC_0120_01
DSC_0121
手がかじかんで、なかなか取れなくて雑なのが申し訳ないのですが、あたらしい「函館ライナー」見つけました!
DSC_0124_01
ちなみにここ、函館発車後の僕のところの下段寝台...まだ乗客が来てません...いったいどこに...

そんなこんなでここからは仮眠をとりましてグーすかぐーすか...到着前に起床していろいろ準備した後、札幌で下車しました~
こんなところ、荷物はどこに置くの?と思われるかもしれませんが上段寝台の人にはスーツケースが横で2個とリュック2個分程度の荷物置き場が寝台の足元の位置にありますので、そこに隣の方と譲り合って置く形になります
ちなみに下段の人、右側はベッドの下に小さめのスペースがありますが、下にはありませんので大変です...
どうしたらいいんでしょうね?
DSC_0125
DSC_0127

DSC_0129_01
札幌に到着~少しばかり乗客の降り遅れで出発が遅れてしまったようですが、警笛を鳴らして去っていきました~
これにて現行寝台の285、E26、14&24すべてを乗車することに達成し、ちいさな満足♪
初の開放B寝台に少しドキドキしましたが無事乗車できました♪
はまなす楽しかった~
帰りも乗りましたのでご紹介しますね!まだまだ終わりませんよ~♪
DSC_0131_01
いえい♪

次回は...地獄の?日本最長普通列車2429Dに乗車!!??
一本だけ電車に乗ります(笑)
なんだか予想もつかなそうな感じですが、サバイバルです...ぜひお楽しみにぃ~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村



日本一運行時間が長~~い定期普通列車、2429Dに乗ってきた!~最後の寝台 北海道の旅~

みなさんこんばんは~
せっかく2日連続更新を達成したのに、早くも達成できなかったばみゅーだです(汗

DSC_0133_01
さて、前回で皆さんご期待のはまなすも乗車し終え、いよいよ札幌に到着したわれらばみゅーだ一行。
うれしいことに、今年で3度目の北海道上陸です。
まさかこんなことになるとは思わなかった(笑)
ひとまず、コンセントが寝台についていなかったので、少し電気をつぎ足すためにスタバへ(笑)
DSC_0136_01
札幌駅改札。東京のようにいくつもの電光掲示板がずらり!
少々のアクシデントがあったものの、充電をし終え駅のホームへ
今回はスーパー宗谷がキハ183系の代走だったため、ほかのカムイなどに乗る方法もありましたが宗谷を選択。
DSC_0142_01
DSC_0144_01
DSC_0145_01
DSC_0141_01
列車は臨時扱いでした、到着早々こんなレアものに遭遇できるなんてラッキー?
写真、自分で撮ったのですが白地に黒文字の幕と黒字に白文字の幕があるなんて気づきませんでした(汗
何の違いなのでしょう?
DSC_0146_01
今回の旅行では北海道全線フリー切符を使用、この切符では自由席特急が乗り放題なので、スーパー宗谷も自由席を利用。車体の窓下には懐かしい灰皿の取り付け跡が見られました。
DSC_0147_01
DSC_0150_01
DSC_0151_01
DSC_0153_01
ちょうど朝焼けのころ、札幌駅を出発。滝川までの短い間でしたが、久しぶりに見る北海道の銀世界に感動♪
DSC_0154_01
DSC_0155_01
びばい!
DSC_0156
DSC_0158_01
DSC_0159_01
滝川に到着、雪がすごい!
DSC_0163_01
線路に降り積もる雪が幻想的です♪
DSC_0166_01
DSC_0170_01
DSC_0172_01
DSC_0169_01
今回お世話になるのは釧路の1775号機!
これからの約8時間半...お世話になりますm(__)m

と、いうのもですねぇ。本日乗るこの列車、2429Dという列車番号でして知る人ぞ知る地獄列車ですねぇ
滝川~釧路を約8時間半で結ぶ日本最長の普通列車!感情を目指して体を放り投げに来る鉄道ファンたちが多くいますが、先に結果を申し上げますと体を張るとはこのことかと思い知らされます...
自分から乗ろうとはなかなか思えないので友達に誘われてよかったなと...
DSC_0168_01
なが~~い...はははは...

滝川から富良野まではこの1両だけで運転し、学生さんや地元の方々、これをめがけてやってくる鉄道ファンで冬の季節でもとても混雑。列車入線より15分前ほどにはもう並んでおいたほうが安全で、実際、座れなかったお客さんも結構おられましたので...
DSC_0173_01
すごい間隔で駅名票が並べられている途中駅のもしり。
この先にもずぅ~ともしりもしりもしりもしりもし(げほげほ...
DSC_0174_01
なんか、北海道に行って「コーラといえば北海道!」のイメージが定着してしまいました...(笑)
なんかこの冬らしい銀世界にコーラ、映えるんですよねぇ~
DSC_0175_01
DSC_0180_01
大大大自然です♪

DSC_0185_01 DSC_0181_01
富良野駅から増結されたのは1738!
日本一運行時間が長い列車、列車自体はそうなのですが、この車両は途中参加のいいとこどり君ですね(笑)
DSC_0184_01
雪をかぶった列車正面、連結器には防雪のためのカバーが取り付けられています、
DSC_0186_01
DSC_0187_01
電光掲示板がくっ、暗い...
上は快速狩勝左は乗車中の2429Dです。
2429Dはここで約30分ほど停車し、列車の待ち合わせ等を行います、
が、ここで早速アクシデントが発生(笑)なんと待ち合わせ列車が遅れまして、さっそく富良野駅に1時間停車...
恐ろしや北海道...これ僕らはうれしくてウホウホですが、これから先の小さな駅で待っているお客さん方は寒くて大変でしょうね...
DSC_0188_01
すごく雰囲気のいい手の込んだ案内にちょっと感激!やっぱりいいですね~
DSC_0189_01
しっかり結ばれたお二人さん、ここから先後ろまで仲良く走行♪
DSC_0190_01
それにしても、この幌、連結される前は長い間外にさらされていたわけで、中もすごい雪で大変でした(笑)
しっかり連結しなきゃいけないので、作業員さんも手と足を振り回して懸命に雪を落とされていました(笑)
DSC_0191_01
運転席!なかなか国鉄時代の列車興味がわかない僕ですが、これだけは別物でした!
今年2月のカシオペア乗車時に出会ってからというものこのかっこいい運転台に一目ぼれ!
斜めに傾いた運転台と狭い運転室にぎっしりと並べられたスイッチ類。ときにコードなどがちらりとお目見えし、いかにも「運転!」という感じのかっこよさを感じるのは...あれ??僕だけ??
DSC_0192_01
いいこと言いますね...(´Д⊂グスン
DSC_0193
反対側の連結カバー、先ほどの写真は真っ白でしたが、本来は黄色のようですね...
DSC_0194_01
ううぇい♪
DSC_0195
とにかく1時間停車なのでゆうゆうと駅の中を満喫♪
車内は暖房がよく聞いていて、あの窮屈なボックスに3人で座っていると頭が痛くなってくるので、コートなしで冷たいけど新鮮な空気をたっぷり吸います♪
こちらの写真は跨線橋から♪
DSC_0197
DSC_0200_01
DSC_0198
くぅ~!かっけえぇ♪
DSC_0196
キハ40の台車。雪国らしくいたるところに詰まってしまった白い雪がまたいいんだな~♪
DSC_0201
DSC_0202
富良野いいはいいけど、本数は相変わらず少ないですね(笑)
DSC_0205_01
後方を確認するミラーを使ってキハ40自撮り?(笑)

さて、そんなこんなで約30分ほどの遅れをもって富良野駅を発車した2429D
DSC_0208_01
ずぅーっと窮屈な椅子に座っていてもつらいので、ちょっと前面展望♪
いやぁ圧倒されますね!
DSC_0209_01
DSC_0212_01
DSC_0213_01
うひょお!眺めているとワカサギ釣りをしている人もいましたよ!やってみてぇな~♪
DSC_0215_01
どこの駅だか忘れちゃいましたが、とにかくすごいつらら(笑)
DSC_0224
貨物列車ともすれ違い、何を取りたかったのかこれが写っています(笑)
DD51のプッシュプル石北貨物って皆さんご存知ですか?Youtubeでその運転のドキュメントを見てほれ込んでしまった石北貨物...これも見てみたいな~(あれ、もうないんでしたっけ?)

DSC_0227 DSC_0225_01
帯広駅に到着~ここではスーパーおおぞらとの行き違いのために数十分ほど停車します。
ここでは友人の勧めもあって、名物の豚丼を食べてみようということに...
フリー切符なので下車印ももらってお弁当を購入♪豚丼はのちほどまた♪
DSC_0228
帯広駅でもワンショット♪
DSC_0231
行き違いのスーパーおおぞらがやってきました♪
DSC_0232_01
DSC_0233
DSC_0234
帯広ショット(笑)
そして...
DSC_0236
じゃじゃ~ん!こちらが、帯広名物ぶた八のあったか豚どん♪
豚にかけるタレも入ってました♪これ、結構人気なようで売り切れぎりぎりだったのでご購入を検討している方は到着後イチバンに向かったほうがいいかもしれません、
たしか駅改札を出て左にストーブの前でぬくぬくと過ごすおばちゃんが角っこでこぢんまりと売っていらっしゃいました!
「あったか」と書かれているように、このお弁当は加熱式で、お弁当から垂れ下がる黄色いタコ糸を全部出るまで重いっきし引っ張って、消石灰を発熱させることでお弁当をあったかくしているようですね!不思議~
膝の上に乗っけてあっためていると、そのうちに熱くなってくるので注意!(笑)
DSC_0237
数分したら開封。たれをかけてぇいただきます♪
本当にシンプルな「豚が乗っただけ」の豚どんですが、たれとマッチしたあったかいお肉がこれまたおいしくてむしろほかのものはいらない感じでした~♪
DSC_0238_02
こちらがあのお弁当のお皿の下に入っていた発熱ユニット!
結構これがでかいのでご飯の量は結構少なめでした(笑)
大食いの人は3個ぐらいかってもいいかもしれませんね(笑)

さて列車は30分の遅れを取り戻すべく順調に走行。
帯広のめずらしい高架から眺める景色を楽しんだりしつつお弁当を完食!
DSC_0240_01
北海道の駅ってどこも面白くていいですね(笑)
10ドル駅ですって!
DSC_0241
とよころ♪

DSC_0243
DSC_0244
DSC_0245
DSC_0247_01
キハ404とツーショット♪
運転士さんが駅に長時間停車するたびにパンパンになった車両のごみを大急ぎで捨てに行く姿を見て、本当にありがたく思うのと同時にかっこいいな~やさしいな~と思いました
やっぱり北海道の方って優しいですね♪アイヌの血筋でしょうかね?

さて、もうここら辺からぐっすり熟睡のばみゅーだ...
頭も痛くなって結構疲れてきました(笑)
なんせ8時間半ですからね...
DSC_0257
そんなたびも、いよいよおしまい!うれしい!(笑)
DSC_0258
最後に風情のあるボックスの車内を見渡して
DSC_0260_01
下車♪
途中は30分も遅れていましたが、なんと到着はほぼ定時でした~!感激!運転士さんありがとう!
DSC_0261_01
到着後は、いつもすぐにサボが切り換えられてしまうらしいのでご注意あれ。
このあとは新得行きになるようです
DSC_0262_01
とても飽きないエスカレーターです(笑)
DSC_0264_01
DSC_0265_01
駅待合室前にはまりもが展示されていました。
僕も生まれて初めて北海道に旅行に来た時に、ちっちゃいまりも買いましたよ~なんかかわいらしいですね♪

さて、釧路駅に到着してこのあと、一度チェックインした後名物炉端焼きを堪能するのですが、結構今日は書いちゃいましたね(笑)あんまり長くてもあれなので、次回ご紹介していこうと思います!
次回はグルメ尽くしだぞ~グルメ好きも~集まれっ♪お楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村





絶品北海道グルメとスーパーおおぞら!~最後の寝台 北海道の旅~

みなさんこんばんは!
先日から実施している昨年末のはまなす旅行記、これまで4回にわたって更新させていただきましたが、これまでロングセラーとなっていたカシオペアスイート展望の切符入手を特集した記事をダントツで約2倍ほどぶち抜いてランキング上位を独占していることに「びっくらこいて」います(笑)
ぜひ、よろしければコメントもくださいね!

いやぁ~本当にうれしい限りです!あぁ~でもカシオペア乗りたい(笑)

さて、今回は前回の予告通り北海道のグルメどんどが放り投げていきますよ~(笑)
グルメ好きさんも集まってますか~?行きますよ~?
DSC_0266
DSC_0268
2429Dで疲れ切った体を休めてくれたのは、駅から歩いて15分強の「ホテルパコ釧路」♪
どうやら、チェーンのホテルでとても低価格なのですが、男湯だけでも2フロアにわたる広さを持つ温泉はとてもよかったですよ~
ただ雪の中バックをガラガラするのが大変でしたが...
通り道には釧路の有名スポットになっているらしい(?)川辺のイルミネーションも♪
DSC_0270_01
さて、本題の炉端焼きは大通りを挟んでホテルの反対側にある「煉瓦」というお店で、部活の先輩がべた褒め(?)していたので来てみました~
見てみると、あの大泉洋さん(北海道出身)も来たとか??ぼく大泉さん面白くて好きですよ?
結構すごいお店かもしれませんね~(ドキドキ
DSC_0271
店内はこんな感じ♪
DSC_0272
今回は3人で訪問ということだったので「みんなde炉端」というメニューを注文、僕まだ未成年なんで飲めませんが(泣)憧れのお酒もいろいろありました(笑)
ノンアルも充実していて(何の話だ)、北海道の名産で僕も大好きなハスカップのソーダがあったのでそれと一緒にみんなで焼いておいしくいただきましたぁ♪(一人2429Dからおなかを痛めてたっけなぁ(笑))
やはり北海道だけあってお肉もお魚もめっちゃうまかったです!!!
特に、カキ、ホタテ、エビ!!!
これがねぇ、もうたまらんっ!!!!カキは安全のためにあらかじめお店の人が火を通してくれていましたが、レモンをたっぷりかけてとぅるっといくともうねぇくぅぅぅっぅぅ!!!!
ホタテも写真でなんとなくわかるかおしれませんが、めっちゃデカいですwそして甘い!!
僕エビとかカニのみそってあんまり好きじゃないんですが、ここのエビはほんっとに甘くてうまい!!!
ごめんなさい、思い出すだけで興奮してしまって...
とにかくおいしいんで、ぜひ釧路に来たときは立ち寄ってみるといいと思います!おすすめです!
DSC_0286_01
あまりの温泉の気持ちよさに、朝早く起きて朝風呂も堪能♪
今回は素泊まりという形で、朝ご飯は釧路の有名朝市、「和商市場」で勝手丼を食べることにしました♪
ホテルを出たら川があるのですが、海に近いので、あんまり川という感じはしません(笑)
すごい晴天できれいでしょ??
DSC_0287
DSC_0288
DSC_0289
和商市場に行く通り道、蒸気機関車の置かれた公園があったのでちょっと寄ってみました♪
すごく由緒ある機関車っぽいですね(笑)

DSC_0294_01
DSC_0295
さてお待たせしました、和商市場に到着ぅ♪
中は完全に市場の雰囲気です(笑)箇所個所に、簡単な椅子と机が並べられているコーナーがあるのでそこで勝手丼をいただきます
勝手丼とはご飯をお総菜屋さんで買って、勝手丼参加店に行ってお好みのネタを盛り付けてもらうどんぶりのこと!「お総菜屋さんなんてあるの?」と思ってしまいますが、案外ラーメン屋さんとかもあって楽しめそうでしたよ?
ご飯のサイズも大中小と豊富で、そのお店の割りばしを見せるとお味噌汁の割引もしてくれます!
DSC_0293_01
ジャン!いかが?
定番のネタに加えて、あまり聞かない珍しいお魚やお店の方のおすすめ、有名な花咲ガニなど、思う存分ぶっこんでみました(笑)
勝手丼の参加店はそんなに多くなく、数えるほどですが、お店によって少し取り扱っている魚も違うので気になる魚を思い通りにゲットしてみてください♪
高校生の野球部感満載お兄ちゃんがお手伝いをしていて、盛り付けしてくれましたよ(笑)なんかいいですね、そういう家族の商店!
左の割引でお買い得なカニ汁もめっちゃうまいですよ!やっぱり海鮮丼にはカニ汁ですね!
DSC_0296
さて、勝手丼を堪能した後は、すぐそこの釧路駅へ移動。
和商市場によろうと思うと、8時台の特急には間に合わないので(和商市場は8時開店だそう)11時台になってしまいます。
DSC_0297
今回はこちらに乗車して札幌に戻ります。
DSC_0304
駅の到着が早かったので、それまで列車を撮影。雪と青空がいいですねぇ♪
DSC_0305
DSC_0308
そして、乗車する特急スーパーおおぞらも到着。
DSC_0309
なんじゃ、この写真は(滝汗
寒さのあまり手袋映っちゃいました(汗
DSC_0310
雪対策なのか、独特な形状をした連結器が印象的でした
DSC_0311
振り子のマーク、今は以前の事故があって速度を落としているため、振り子じゃないのだとか...?
DSC_0312
スーパーあおぞらとあおぞら
DSC_0313
清掃中で~す
DSC_0316
可動式枕のついた自由席。
この枕とても快適でいいんですよね~♪
DSC_0318
DSC_0321
DSC_0322
DSC_0324
DSC_0326
DSC_0327
DSC_0329
DSC_0330
いやぁ~絶景ばかりですね(笑)
いろいろ疲れてしまって時々寝ちゃいましたが、日の光もぽかぽかで気持ちよかったっすよ(笑)
乗り心地も、車窓も抜群!一ついうなれば、車内放送のタイミングが予測不可能すぎて録音失敗しました(笑)
DSC_0331
ううぇい♪
DSC_0335
DSC_0336
お世話になりやした!
DSC_0339
DSC_0340
DSC_0343
ところで、みなさん、上の写真をよ~く見てください、何か異変に気付きませんか?
16:00発のスーパーカムイ...深川行...普段は旭川行き、ですよね?
みなさん道内大変なことになってたってご存知ですか?
旭川~近文間でトンネル火災が発生し、断熱材が燃えて運休になったんですよ...
いやぁまさか旅行中にこんな大きなアクシデントに遭遇するとは思いもせず...この日は旭川方面に用事がなかったのでまぁ驚くだけで済みましたが、ホームは大変なことになっていました。
DSC_0344
見にくいですが、電光掲示板では深川行きでしたが、車体の幕は旭川行きでした。
この先深川で代行バスに乗り換える形となりました。
ちらりと人の頭が写っていますが、すっごい行列でしたよ!お客さんがみんな混乱し、積み残しも多く出ていたので大変そうでした...
DSC_0351
写真をはみ出るくらいにずーっと列。車内もパンパン!

DSC_0353
反対側に来ました。
DSC_0349
北海道の必需品、開閉スイッチ
DSC_0356
もう一本普通列車が来ました。
DSC_0358
今回は快速エアポートのuシートに乗車して小樽まで行きます♪
DSC_0359
なんと、後で見てみたらレンズ曇ってますね...
北海道本当にめっちゃ寒いので冬は結露対策、みなさん気を付けてください!(これは外側だけだったと信じ込む(笑))今度メンテナンスにでもだしとこうかなぁ...
DSC_0362
室内全景。
3ドアなので半室グリーン車みたいになってます(笑)
DSC_0364
エアポートならではの取り組み。
大きな荷物を置くスペースですね。
DSC_0365
DSC_0367
DSC_0366
DSC_0368
DSC_0370
小樽にとうちゃ~く♪
以前、2月にカシオペアで来た際もやってきた港町小樽。
小樽駅といえば、この昔懐かしい駅の設備たちですよね~~
でも、小樽といえば...
DSC_0372
やっぱりこれ!シャコ!!!
小樽はね、すしがうまい!!!!
DSC_0373
今回はこちらのとっぴ~という回転寿司やさんにやってきました!
海まで出るので歩くと少し時間がかかりますが、市場直送のおいしいネタがいただけました~
やっぱり小樽といえばシャコ、ここはお醤油をつけて食べるタイプでとてもおいしかったです!
とにかくシャコを4巻くらいいただいたかな?(笑)めっちゃ大好物です♪
DSC_0374
小樽運河のイルミネーションもきれいです(急いでいたので写真が雑...汗)
DSC_0375
こちらは小樽の配線あと。雪がいい感じにぼけてちょっと幻想的?
ブラタモリ、って皆さん見てます?そこで出てましたね(笑)

DSC_0378
少しぎりぎりだったけど(笑)帰りは普通車で札幌へ。
やっぱり全面黄色の扉は印象的ですね...

札幌駅で、今回の宿泊地、伊達紋別へ移動するためにスーパー北斗へ...
札幌でめずらしい膜回しの様子が見れたので慌ててカメラを持って途中から撮影。
DSC_0382
DSC_0383
DSC_0384
地元に住んでないのでなかなかレアな幕を収められました(笑)
DSC_0392

さてと、このあとスーパー北斗に乗車して伊達紋別に行きますが、
今日はここらへんで終わりましょうか!
次回は、いよいよ寝台特急カシオペアの登場。
おそらく今年3度目の撮影地「北舟岡」の地でカシオペアを収めることができるのは、これで最後かも...

そんな貴重で北海道らしい景色を収めた写真を大公開!!!!
お忙しい日々ですが、心の癒しに、ぜひご覧になってみてください(笑)
次回もお楽しみに~


ブログ村に参加しています。お手数ですがクリックしていただけると嬉しいです!今年も一年突っ走るぞ!!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村


以下のブログランキングに参加しています!お手数ですがワンクリックしていただけると嬉しいです!目指せ‼ランキング1位!(←ほど遠い)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~
  • 祝!!9/29 京王5000系&トリエ京王調布 スタート!!~地元民感動の涙~




Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
※このブログに掲載されている写真は、一部を除いて無断保存OKです!
転載する際は「鉄道日誌から転載」ということを付け加えていただき、あらかじめコメントをお願いしますね!
(ってそんな価値のある写真はねえか汗)
なお、加工を加えての転載はゴメンナサイご遠慮ください...
お知らせ
当ブログで公開している旅行記事の一部の旅行に関する文章を、商用利用のない小規模な出版物に掲載させていただくことになりました。 同じ旅行のことを掲載しているため、このブログと出版物の写真が同一であったり、一部の文章が一致しています。どちらも自分で書いた記事ですので、特に問題はありませんが、万が一両方共ご覧になったことがある方がいらっしゃると、無断転載に感じられるかもしれないと思い、お知らせさせていただいています。 内容が似通った出版物があっても、今のところ問題はありませんのでご了承ください。 何かご質問等ございましたら、ブログのコメント欄によろしくお願い申し上げます。
鉄道日誌へようこそ!

初めまして、このブログを書いていますばみゅーだです!
もう一目ご覧になってわかる通り(笑)鉄道に関する記事をあげてます
内容は撮影から旅行、模型などなど幅広くあれやこれやと更新していますので
どうぞよろしくお願いします♪

Twitter プロフィール
僕の本アカです!ブログ更新情報のほか、Twitterならではのリアルタイムな写真や情報をご覧いただくことができます!ぜひTwitterをフォローしてくださった方は「このブログから来ました~」とお声掛けくださいね♪
  • ライブドアブログ